JSE - 中央競馬データベース -


 

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2001/ 6/17 バーデンバーデンC 福島 芝1200 OP 3上混  2400

着順
馬名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

(外) ジョンカラノテガミ

1995 栗毛 55 1. 08. 4 70 ==---------71 511 抹消
(外) シンボリスウォード

1995 青鹿 58 1. 08. 4 71 =----------179 654 抹消

ロッキーバッハ

1995 黒鹿 49 1. 08. 6 65 =----------6 124 抹消
(外) マグナーテン

1996 鹿毛 55 1. 08. 9 66 -=====-----388 186 抹消

グリーンプラネット

1995 鹿毛 52 1. 09. 1 63 ====-------39 212 抹消

スプリングブルック

1994 鹿毛 52 1. 09. 2 62 ===--------0 197 抹消

アーネストリーラン

1995 黒鹿 53 1. 09. 3 62 ==---------0 202 抹消
(外) ジェットアラウンド

1994 鹿毛 51 1. 10. 0 56 =----------78 477 抹消

ホーセンホーライ

1994 青鹿 53 1. 10. 2 56 ===--------32 202 抹消
10 ウイズハヤテカゼ

1997 鹿毛 48 1. 10. 5 51 =----------0 41 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
バーデンバーデンC [ ☆レース回顧 ]
 ロッキーバッハが単騎で逃げるところ、2番人気のシンボリスウォードが楽に追走する展開。 直線向いてシンボリスウォードが抜け出しをはかるも、 内から交わして前に出た3番人気ジョンカラノテガミが優勝。 半馬身差の2着にシンボリスウォードでした。
 1番人気マグナーテンは結果的に好位抜け出しの形になってしまい、 思ったような伸びが見られなかった。もっと前で競馬すべきだったか。
バーデンバーデンC [ ☆レース回顧 ]
|| 一味唐辛子 01/06/17 (日)18:21  
やはりハイペース。でも馬場がよく前が止まらないので、先行馬でも問題なかった。
ジョンカラノテガミは内を割ってきましたね。ムラ馬ですが、はまればオープンでもやれる。
シンボリスウォードが休み明けで58キロ。一番強い競馬をしたのはこの馬でしょう。
精神的に脆いところがあるだけに全幅の信頼は置けませんが。
ロッキーバッハはあのハイペースで逃げて粘った。ハンデと馬場に恵まれてのもの。
グリーンプラネットはまだ復調途上でしょうか。追いこみ一辺倒では小回りではきついです。
ホーセンホーライはなんか元気がなかった。良化を待ちましょう。
最大の焦点はマグナーテンの敗因です。道中は外をまわって、絶のに位置取りでしたが、伸びず。
体調は悪くなかった。藤沢厩舎お得意の「馬が走る気をなくした」ですかね?
スティンガーグリーンブリッツマチカネキンノホシアグネスジャンボマグナーテン
藤沢厩舎の馬にはどうも信頼が置けません。素質はみんな高いですが。
バーデンバーデンC [ ☆レース回顧 ]
|| まじまん 01/06/17 (日)19:29  
マグナーテンは予想どうりやっちゃいましたね。ちょっと藤澤厩舎最近おかしいですよ・・・。お得意の短期放牧がいけなかったのかな。

ジョンカラノテガミシンボリスウォードは前と後ろから行った差ですかね。

グリーンプラネットはやっぱりためていかなきゃ最後のキレがなくなる。
バーデンバーデンC [ ☆レース回顧 ]
|| パドック歴(3ヶ月) 01/06/18 (月)00:10  
この時計に下位の馬は対応できず

マグナーテン・・・スタートは普通。そこで大事に乗ったのがどうかと。
結果的に前を楽に行かせてしまい時計になれてないために自分がバテてしまう。
強引にでも前に行った方がこの馬はあってると思うのだが?
ロッキーバッハ・・・Hペースではあったが楽逃げ。コース・馬場の恩恵もあったし
シンボリスウォード・・・最後はバテてましたね、地力で2着を確保。
ジョンカラノテガミ・・・力を発揮できればこれぐらい走れるんだけど。ムラ馬だからムズイ
グリーンプラネット・・・かかってしまった。脚をためていれば勝ってたかも?なんて思うのは私だけか

[0.07]


TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: