JSE - 中央競馬データベース -


 

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2003/ 9/13 朝日チャレンジカップ 阪神 芝2000 G3 3上混  4300

着順
馬名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

カンファーベスト

1999 黒鹿 56 1. 58. 3 64 --===------270 894 抹消

アラタマインディ

1997 栗毛 56 1. 58. 4 63 ---====----72 375 抹消
ヒマラヤンブルー

1998 鹿毛 56 1. 58. 5 63 =====------97 362 抹消
サンライズシャーク

1998 黒鹿 56 1. 58. 5 63 ---==------31 413 抹消

メイショウドメニカ

1997 鹿毛 56 1. 58. 6 62 ---===-----75 318 抹消
アンフィトリオン

1999 鹿毛 56 1. 58. 6 62 ---=====---42 283 抹消
トーアカゼノオー

1997 鹿毛 56 1. 58. 9 61 =====------0 38 抹消
(外) エイシンスペンサー

1998 栗毛 57 1. 59. 0 61 --===------124 592 抹消
エイシンハリマオー

1998 鹿毛 56 1. 59. 4 58 --===------48 203 抹消
10
マヤノアブソルート

1997 鹿毛 54 2. 00. 0 55 --===------22 262 抹消
11 カチドキリュウ

1998 鹿毛 57 2. 00. 4 54 =====------91 176 抹消
12
ビッグゴールド

1998 鹿毛 57 2. 00. 4 54 ---========309 781 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
朝日チャレンジカップ [ ☆レース回顧 ]
|| バーニング 03/09/13 (土)15:59  
 カンファーベストが外から抜けて追ってくるサンライズシャークを振り切ってそのままゴール。中1週での参戦だったが重賞初勝利を収めた。直線は競ってなかなか見応えがあった。メンバーにも恵まれたかもしれないが、強かったと思う。時計はレコードを持つタップダンスシチーにコンマ2秒差の1.58.3を見て上出来だろう。安藤克己は夏から絶好調だ。
 前を行っていたアラタマインディが粘った末2着に入ってきて波乱となった。小倉記念の勝ちもある為それほど弱くもなかったが、近走が悪かった為か。走り自体はスムーズ。ペースも味方したか。
 ヒマラヤンブルーも前のトーアカゼノオーが速めにひっぱってくれた事もあり、自分が逃げ中たっ為最後の粘りが出てきたのだろう。半ばラッキーなのだが、特別弱い馬ではないだろう。どうせなら逃げて欲しかったが。
 サンライズシャークは武豊が最後まで我慢していたが、外を回った為かもう後少し届かなかった。あの脚を維持する為の戦法だったのだろう。惜しかったと言うしかない。
 エイシンハリマオーも脚を使う為に後ろに控えていたが直線でポケットされてしまったのが悪かった。
朝日チャレンジカップ [ ☆レース回顧 ]
|| 03/09/13 (土)18:38  
カンファーベストはここでは力が違ったか。パドックではかなり発汗しており気になったが、それを感じさせない勝ちっぷり。当然幻のG3勝ちがある通り実力の片鱗は見せていたが、この2戦で完全に軌道に乗った様子。この夏最大の上がり馬として秋戦線へ殴りこむ。
アラタマインディはきちっと絞れており、和田騎手の絶妙な仕掛けもあって2着を確保した。一線級とは力の差はあるが、少なくとも今季今までの惨めな競馬はしないだろう。
ヒマラヤンブルーは輸送減りで完調ではなかったか。スムーズに流れたことでこの着順を確保。立て直してくれば面白い。
サンライズシャークはやはり開幕週の馬場に泣いたか。坂はそこまで悪くは無いと思うが。
エイシンハリマオー陣営は日本の騎手全員を彼に乗せる気なのだろうか?今回は4角から既に手ごたえなし。休ませた方が良いと思う。

[0.07]


TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: