JSE - 中央競馬データベース -


 

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2004/ 8/29 北九州短距離S 小倉 芝1200 OP 3上混  2400

着順
馬名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


フサイチオーレ

1998 黒鹿 52 1. 07. 4 63 ====-------26 210 抹消
(外) ヒューマ

2000 栃栗 54 1. 07. 5 64 ===--------88 444 抹消
ダンツキャスト

1997 黒鹿 51 1. 07. 8 60 =----------92 641 抹消
カネトシディザイア

1999 青鹿 51 1. 07. 9 59 =====------67 301 抹消
スウィートエルフ

1999 栗毛 52 1. 08. 0 59 =----------16 240 抹消

ポールシッターII

1999 鹿毛 52 1. 08. 2 58 ==---------0 92 抹消
(外) スターエルドラード

1999 青鹿 54 1. 08. 2 59 =====------97 477 抹消

ゴールデンキャスト

2000 栗毛 56 1. 08. 3 59 ==---------232 932 抹消

マルシゲアリダー

2001 鹿毛 48 1. 09. 4 48 ==---------2 75 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
北九州短距離S [ ☆レース回顧 ]
|| マチカネ 04/08/31 (火)16:08  
佐世保S、小倉日経オープンと続いた、小倉のスプリント戦の最終ラウンドは、フサイチオーレが内で粘るヒューマを外から差しきり、勝利を収めた。
2着には、そのヒューマ。3着には、外から人気薄のダンツキャストが飛び込み、少数頭ながら波乱の決着となった。
圧倒的1番人気のゴールデンキャストは内から伸びようとした際、カネトシディザイアとゴチャつく不利もあり、ブービー負けに終わった。
北九州短距離S [ ☆レース回顧 ]
|| バーニング 04/09/04 (土)23:47  
 外一気で伏兵のフサイチオーレが差しきった。内に入ってしまったゴールデンキャストは抜け出せない。ダンツキャストの伸びよりもヒューマの伸びのほうがよかったから行ってしまう気はしたが外からフサイチオーレがさらった形となった。綺麗なウィン。
 ヒューマは成績安定。一時期ばらついていたのでこれはこれでいいか。ゴールデンキャストはどうしようもない。内に入ってしまったのが悪かったか、出るに出られなかったか。

[0.06]


TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: