JSE - 中央競馬データベース -


 

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2009/ 2/21 クイーンC 東京 芝1600 G3 3歳国牝 3800

着順
馬名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

ディアジーナ

2006 芦毛 54 1. 35. 7 45 =======----115 140 抹消
ダノンベルベール

2006 栗毛 55 1. 35. 7 46 =======----45 198 抹消
[地] エイブルインレース

2006 鹿毛 54 1. 35. 8 45 ====-------14 139 抹消
ミクロコスモス

2006 鹿毛 54 1. 35. 9 44 -====------46 344 抹消
アンジュアイル

2006 鹿毛 54 1. 36. 0 43 ===--------4 66 抹消
グローリールピナス

2006 栃栗 54 1. 36. 1 43 ===--------9 152 抹消

パドブレ

2006 鹿毛 54 1. 36. 2 42 =======----16 58 抹消

パールシャドウ

2006 鹿毛 54 1. 36. 3 42 --===------0 184 抹消

カツヨトワイニング

2006 鹿毛 54 1. 36. 5 41 ===--------22 302 抹消
10 アラマサローズ

2006 鹿毛 54 1. 36. 6 40 ==---------10 55 抹消
11 アイアムマリリン

2006 青鹿 54 1. 36. 7 39 ====-------0 60 抹消
12 [地] メジャーサイレンス

2006 青鹿 54 1. 36. 7 39 ====-------0 133 抹消
13
カイテキプリン

2006 鹿毛 54 1. 36. 8 39 ===--------2 18 抹消
14
ドゥミポワント

2006 栗毛 54 1. 37. 2 37 ==---------0 22 抹消
15
メイショウボナール

2006 鹿毛 54 1. 37. 3 36 --==-------0 31 抹消
16 フレンドリードレス

2006 鹿毛 54 1. 38. 1 31 --=--------0 19 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
クイーンC [ ☆レース回顧 ]
|| イギリス貴族 09/02/26 (木)01:21  
レースラップ: 12.6 - 11.1 - 12.2 - 12.5 - 12.4 - 11.4 - 11.5 - 12.0 (35.9 - 24.9 - 34.9 = 1:35.7)
勝ち馬コーナー通過順: 2, 2

阪神ジュベナイルフィリーズの2,3着馬がここで顔合わせ。
鞍上の4週連続重賞制覇がかかっていたミクロコスモスは2倍を切る単勝オッズでした。
最終的にパールシャドウをふくめた3頭が10倍を切りました。

ゲートで好発を決めたのがディアジーナ。その後で外からグローリールピナスがけっきょくハナをとります。
ダノンベルベールも先行集団につけますが、その後ろあたりにいるミクロコスモスはやや折り合いを欠きぎみ。

最初の2Fを通過したあたりで押し寄せた馬群とラチにサンドイッチされたフレンドリードレスが立ち上がって後退するアクシデント。

グローリールピナスがゆったり運び、それを有力どころが前につけて追いかける展開。
直線残り400のあたりからまずとらえにかかったのがディアジーナ
これの内にダノンベルベール、外にエイブルインレース、さらに真後ろにミクロコスモス

残り100でディアジーナが抜け出します。やや進路が狭かったダノンベルベールもようやく2番手に。
一方前がディアジーナ、外がエイブルインレースで抜け出すところがなかったミクロコスモス。ようやく前が開いたところで内からダノン、外からディアがほぼ同時に動いたため脚を余してしまいます。

けっきょく最後はディアジーナダノンベルベールの接戦となりましたが、前者がクビ差抑えての1着。
いったんは先頭に並びかけたエイブルインレースミクロコスモスに交わされていたものの3着に盛り返しました。
逃げたグローリールピナスも6着で、差し馬では後方2番手から鋭く伸びた5着のアンジュアイルぐらいでした。

[0.09]


TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: