JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2000/11/25 ジャパンCダート 東京 ダ2100 G1 3上国  13000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ウイングアロー

1995 鹿毛57 2. 07. 2 67 --=====----422 499 抹消
サンフォードシチー

1995 鹿毛57 2. 07. 8 65 ======-----194 215 抹消
[外] ロードスターリング Lord Sterling

1996 芦毛57 2. 08. 3 63 --====-----33 165 抹消

プリエミネンス

1997 鹿毛53 2. 08. 5 61 --====-----246 535 抹消
ファストフレンド

1994 栗毛55 2. 08. 8 60 --=====----144 416 抹消

ビーマイナカヤマ

1994 鹿毛57 2. 08. 9 60 ====-------221 147 抹消
[地] ワールドクリーク

1995 芦毛57 2. 09. 0 60 ---===-----36 280 抹消
[外] ユーカー Euchre

1996 鹿毛57 2. 09. 4 58 ---===-----0 87 抹消
ナリタホマレ

1995 黒鹿57 2. 09. 6 58 --======---10 247 抹消
10
レギュラーメンバー

1997 黒鹿55 2. 09. 7 57 ---===-----41 160 抹消
11
トシザミカ

1995 鹿毛55 2. 10. 3 54 -=====-----60 115 抹消
12
タマモストロング

1995 鹿毛57 2. 11. 2 51 --====-----70 112 抹消
13
マイネルコンバット

1997 鹿毛55 2. 12. 4 46 ======-----2 87 抹消
14 (外) シンコウスプレンダ

1994 鹿毛57 2. 12. 6 46 ====-------285 77 抹消
15 [地] オリオンザサンクス

1996 栗毛57 2. 13. 9 40 =====------0 68 抹消
(外) ゴールドティアラ

1996 栗毛55 除外
====-------245 39 抹消

レース回顧
ジャパンCダート [ ☆レース回顧 ]
 今年からの開催となった第1回ジャパンCダートは、 米国から2頭と少し寂しい外国馬参戦となった。 本馬場入場直後、ゴールドティアラが放馬により競走除外。 波乱の雰囲気のなかスタート。 先頭に立ったレギュラーメンバーの作る超ハイペースにより非常に縦に長い展開。 道中中団で脚をためた4番人気ウイングアローが3角あたりから 一気に前に押し上げ直線向いて逃げていた前の2頭を交わすと、 後続に3馬身半差をつけ2.07.02のレコードタイムで優勝した。 ウイングアローはフェブラリーSに続く中央G1春秋連覇を達成した。 距離の不安もあったが素晴らしい脚で差してきた5番人気サンフォードシチー2着。 この速い流れの2番手追走から粘り込んだ6番人気の外国馬ロードスターリング3着でした。 1番人気のファストフレンドは直線に向いた時の反応の差なのか、 しっかり追い上げてはきたものの5着に終わった。 1回目からなかなか中身の濃い充実したダート戦を披露してくれた。 来年にはより多くの外国馬参戦を期待したい。

[0.08]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: