JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2001/ 4/14 マイラーズC 阪神 芝1600 G2 4上混  6000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ジョウテンブレーヴ

1997 鹿毛57 1. 32. 8 70 --===------281 556 抹消

メイショウオウドウ

1995 鹿毛57 1. 33. 0 68 --======---294 578 抹消

メイショウキオウ

1997 鹿毛57 1. 33. 0 68 -====------137 477 抹消

チェックメイト

1995 鹿毛58 1. 33. 1 68 ===--------196 680 抹消
(外) エイシンルバーン

1996 栗毛57 1. 33. 2 67 -====------144 631 抹消
(外) ダイワカーリアン

1993 鹿毛58 1. 33. 3 67 =====------269 699 抹消

ニホンピロスワン

1997 鹿毛55 1. 33. 3 65 --====-----87 202 抹消

トッププロテクター

1997 栗毛57 1. 33. 4 66 --===------200 641 抹消
ナリタダイドウ

1997 栗毛57 1. 33. 4 66 =====------32 453 抹消
10
ロードクロノス

1995 栗毛57 1. 33. 5 65 --===------70 220 抹消
11 (外) アドマイヤカイザー

1996 黒鹿57 1. 33. 6 64 --==-------151 509 抹消
12
マイネルマックス

1994 鹿毛58 1. 33. 7 64 ===--------262 815 抹消
13
ビハインドザマスク

1996 鹿毛55 1. 33. 8 62 ===--------249 495 抹消
14
ヤマカツスズラン

1997 栗毛55 1. 33. 9 61 =====------243 380 抹消
15 (外) ワシントンカラー

1994 芦毛58 1. 34. 0 62 ===--------330 600 抹消
16 (外) ロードアヘッド

1994 栗毛57 1. 34. 6 57 ===--------35 257 抹消
17
エイシンルーデンス

1996 青鹿55 1. 34. 8 55 -====------188 543 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
マイラーズC [ ☆レース回顧 ]
 マイル巧者が集まったこのレース。 道中6番手で折り合い、直線向いてからも抜群の手応えで抜け出した 2番人気ジョウテンブレーヴがレコードで重賞3勝目をあげた。 際どい2着争いは、ゴール前大外一気の強襲をみせた3番人気メイショウオウドウが、 先に抜け出し、しぶとく伸びた9番人気メイショウキオウをハナ差交わし2着を確保した。
マイラーズC [ ☆レース回顧 ]
|| 一味唐辛子 01/04/14 (土)21:54  
何がなんでもハナを奪いたいエイシンルーデンスダイワカーリアンヤマカツスズラン
予想通りペースは1000メートル通過57.1という超ハイペースになった。

そんなハイペースを前の方で追走し、自分から勝ちに行って押し切ったジョウテンブレーヴは本当に強かった。
3歳の春はトモの甘さばかりが目立ち、坂を苦手としたが、昨夏を境にぐんぐん成長。今はひ弱さが微塵も感じられなくなった。
GT級は京王杯にまわっているが、この馬も安田記念で相当期待できる。

メイショウオウドウは最高方からの直線一気。展開に助けられた面があるが、やはり実力はある。叩き3走目の本番はさらに変わってきそう。
メイショウキオウは前走は一体なんだったのって言いたい(笑)。京都を得意とするように時計勝負は望むところ。
チェクメイトはなんでここを使ったのかわからない。前走のような手応えも伸びもなかった。
しかし、それで4着に来るあたり去年に比べ自力をつけてきている。
エイシンルバーンはスムーズに競馬できればこれくらいは走れる。あくまでこれくらいだが。
ダイワカーリアンは抑える競馬ができるようになってきた。あの流れでコンマ5秒差は立派。
ナリタダイドウはきつい所に入ってしまったが、現状では力不足。
ロードクロノスは大外枠が響いた。去年の秋はマイルがベストだったが、今は2000の方がいいのかな?
アドマイヤカイザーは気難しい馬だけに最内枠はマイナス。ここんところ能力を出せずに終わってる。
ビハインドザマスクはまだ良化の途中。暑くなってきて、どこまで変わってこれるか。
ニホンピロスワントッププロテクターは条件最高のこの舞台で来れないのだから完全に力不足。
マイラーズC [ ☆レース回顧 ]
|| パドック歴(3ヶ月) 01/04/14 (土)22:20  
ハイペースになりはしたが実際レース結果は展開云々のもの。

ジョウテンブレーヴはホント強くなった。パドックでも馬体は素晴らしかった。
あのハイペースの中押し切って勝つんだから強いですね。
メイショウオウドウは展開も向いたけどやはり実力もある。ただこのハイペースで勝ちきれないのはどうかと。この馬,先行して欲しいなぁ。
メイショウキオウ。この馬の今日のパドックは素晴らしかったです。デキは素晴らしかった。前走は初の重賞でとまどったようで今回は少しはやると思いましたが3着にまで来るとは・・・
チェックメイト・・・疲れでしょう。コーナーで少しおかれていたし。ただこれでもここまで来た事には評価。次走は安田記念らしいですね。
エイシンルバーンはパドックでもいまいち。状態がよければもっと上位にこれたと思う。
ナリタダイドウは内に入らなければもう少しやれたと思う(思いたい・・・)

ニホンピロスワントッププロテクターはこのクラスはキツイ。デキが悪かったわけではないし,一味唐辛子さんのいうとおり力不足だと思います。
マイラーズC [ ☆レース回顧 ]
|| ぴーぽー 01/04/14 (土)22:22  
ジョウテンブレーヴ 中山記念はダテではなかった。好位から押し切る最高の内容。完全に本格化。蛯名騎手も手の内にいれた。
メイショウオウドウ レコード決着を最後方から強襲し、地力上位を印象付ける内容。ただマイルではテンに行けず展開に左右される。
メイショウキオウ スピードが通用することを証明。ただ展開に恵まれた感もする。G前の紙一重が重賞勝ち馬との差かもしれない。
チェックメイト 時計勝負は無理。状態は悪くなかったと思うが、位置取り悪く、早めに動きすぎ。あれでは切れ欠く。
ダイワカーリアン 厳しい展開の中よく粘った。ただもうちょっと溜めても良かったか?この展開で4角先頭は苦しい。
アドマイヤカイザー 重賞レベルの馬ではない気もするが・・・。内枠災難。
ロードクロノス 相手が悪かった。力は付けたがOP上位馬とは切れ味で見劣る。
エイシンルバーントッププロテクターニホンピロスワン いずれも流れ込んだだけ。勝ち負け云々の内容ではなかった。
マイラーズC [ ☆レース回顧 ]
|| ろっきぃ 01/04/14 (土)23:57  
だめやんチェックメイト、君には安田で人気の藤田ともども消えてもらう予定やったのにGIIで早くも脱落かい。やはり時計勝負はきつかったのでしょうか。

ジョウテンブレーヴはこの程度では相手にならなかったようですね、しかしホンマに洋芝の時期のダンシングブレーヴ産駒は強いわ。2歳の頃からそんな気がしてたけど、ますますキングヘイローに似てきたなあ。後本番で多少なりとも勝負できそうなのは、ペースがはまった時のメイショウオウドウぐらいでしょうか。このままではまた香港の蝦王においしいとこ持ってかれそう。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: