JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2001/ 5/13 京王杯スプリングC 東京 芝1400 G2 4上国  6000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


スティンガー

1996 鹿毛56 1. 20. 1 67 -======----380 464 抹消

スカイアンドリュウ

1997 鹿毛57 1. 20. 2 67 -==--------24 154 抹消
(外) ブラックホーク

1994 鹿毛59 1. 20. 2 68 ===--------576 928 抹消

タイキブライドル

1995 鹿毛57 1. 20. 4 66 -==--------164 439 抹消
[外] テスタロッサ Testa Rossa

1996 鹿毛59 1. 20. 4 67 =====------6 83 抹消
(外) エイシンプレストン

1997 鹿毛58 1. 20. 4 66 --===------482 601 抹消
(外) ゴールドティアラ

1996 栗毛57 1. 20. 5 65 ====-------245 673 抹消

メジロダーリング

1996 鹿毛55 1. 20. 6 64 =----------219 429 抹消
(外) アグネスデジタル

1997 栗毛59 1. 20. 7 65 --===------513 467 抹消
10
ヤマカツスズラン

1997 栗毛55 1. 20. 8 62 =====------243 315 抹消
11 (外) エイシンルバーン

1996 栗毛57 1. 20. 8 63 -====------144 384 抹消
12 (外) ダイワカーリアン

1993 鹿毛58 1. 20. 9 63 =====------269 409 抹消
13
トッププロテクター

1997 栗毛57 1. 20. 9 63 --===------200 349 抹消
14 ラムジェットシチー

1996 鹿毛57 1. 21. 1 61 ===--------36 137 抹消
15
トウショウトリガー

1997 鹿毛57 1. 21. 2 61 =========--30 394 抹消
16 (外) ジョンカラノテガミ

1995 栗毛57 1. 21. 5 59 ==---------71 299 抹消
17
ケイワンバイキング

1993 鹿毛57 1. 22. 5 52 ===--------195 503 抹消
18
セントパーク

1993 栗毛57 1. 22. 7 51 ===--------30 149 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
京王杯スプリングC [ ☆レース回顧 ]
 先行馬が飛ばすハイペースの中、 中団でぴったりと折り合いをつけてレースを進めた2番人気スティンガーが、 直線で外に持ち出すと、先に抜け出した1番人気ブラックホークと、 間を割るように伸びた上がり馬スカイアンドリュウの2頭を ゴール寸前キッチリ捕らえて、この京王杯SC連覇を達成した。
京王杯スプリングC [ ☆レース回顧 ]
|| パドック歴(3ヶ月) 01/05/13 (日)17:17  
前が激しかったので前の馬はキツイ。
しかしやはり馬場の恩恵か?追いこみも届かない。最近よくある傾向。

ブラックホーク・・・だいぶ前から行きましたね。私はこの位置で競馬をして欲しかったので文句はいいません。
展開的に少しきつかったのが3着になった原因だと思います。
スティンガー・・・いい位置で競馬をできました。デキもよかったし地力はありますね。流石というところか。
スカイアンドリュウ・・・今日の2着は騎手の好騎乗が光る。もちろん力もつけている。充実してますね。
タイキブライドル・・・地力を発揮。展開も向いたが4着にくるとは・・・
エイシンプレストン・・・デキはかなりよかったけれど距離が短い。いくらなんでも最後方からはキツイと思う。
アグネスデジタル・・・今日に関してはデキが悪い。このデキで勝てるほど甘くはない。
京王杯スプリングC [ ☆レース回顧 ]
|| MAD 01/05/13 (日)17:25  
恐ろしい お馬さんです 太っていても きっちり 差しきりました もし 絞れていたら・・・ レコードだったでしょうに 岡部さんには チョット 失礼なことをいったようです 本番も 差す競馬でお願いします

スティンガー
最短でG1馬になったのは 大器への序曲 秋天で 牝馬最強を証明し 京王杯で王子様と出会います 今年こそ 女傑となりえるのか
スカイアンドリュウ
正直 全然 知りませんでした 今後も どうなるか?
ブラックホーク
お疲れ様です
京王杯スプリングC [ ☆レース回顧 ]
|| まじまん 01/05/13 (日)17:54  
スティンガーは、今の段階じゃどうともいいにくいけど、本番は微妙ですね。スカイアンドリュウはもうちょっと距離が伸びたほうがいいかなという印象。ブラックホークはよくがんばっている。
とにかく、今日の京王杯SC組、都大路S組に、外国馬、日本の有力馬を混ぜた安田記念はとても楽しみです。
京王杯スプリングC [ ☆レース回顧 ]
|| FUKU 01/05/13 (日)20:35  
レコードタイの決着。
前が激しかったですね。

スティンガー・・・昨年のような最後方待機では届かなかっただろう。昨年同様キッチリ差し切る。休み明けでこの内容。本番も手替わりなしなら。
スカイアンドリュウ・・・昨年の再現かと思いきやこの馬が間を割った。鞍上の好プレーあったにしても、地力強化著しい。本番のダークホースに浮上?
ブラックホーク・・・1400以下ならとにかく崩れない。が・・・往年の斬れはさすがにない。既に7歳、これ以上はとても望めないと思うが・・・勝ちに来たデキだったということですし。
タイキブライドル・・・半年の休養明けとは言え、地力で来た感じ。正直侮っていた。今のマイルならあるいは・・・。
テスタロッサ・・・時計勝負に一応は対応したようで。京王杯でいいとこ見せた外国馬は・・・。あぁ昨年の悪夢がぁぁぁぁっっっっ!!!!
エイシンプレストン・・・4角17番手からよく伸びて来た。1ハロン延長は歓迎材料も、勝ち切るところまではどうか?展開向いた感も。
ゴールドティアラ・・・こちらは4角16番手から。展開向いたからここまで来れた感じ。あの斬れはやはりダートでこそ。
メジロダーリング・・・宮記念同様よく頑張っている。1200以下なら。
アグネスデジタル・・・休み明けで59キロ。当然といえば当然の結果か。
ダイワカーリアン・・・時計が速過ぎたのだろう。
京王杯スプリングC [ ☆レース回顧 ]
|| ヨッシー 01/05/13 (日)20:45  
ハイペースでレースが進み、その結果タイレコードという速いタイムでの決着となった。先行馬は壊滅状態となり、決め手勝負となった。
スティンガーは岡部騎手が見事な手綱さばきで勝利に導いた。プラス8キロの馬体は多少腹回りがもう一絞りできそうかという感じだったが、仕上がりは良好だった。道中は中団のインにつけ、4角でも手応え十分。外へ出すのは直線に入ってからというロスのない落ち着いた騎乗ぶり。最後は持ち前の決め手を存分に発揮し差し切った。ゴール前は去年のVTRを見ているような感じだった。
2着に食い込んだスカイアンドリュウは上がり馬の勢いをうまくぶつけた。道中はブラックホークの直後につけ、直線は外へ振られるロスがあったものの素晴らしい内容のレースぶりだった。まだキャリアも浅いので、今後の成長が本当に楽しみになってきた。
ブラックホークは今回も勝ちパターンに持ち込んだものの、ゴール前で捕まった。結果的に仕掛けが多少早かったこと、決め手の差が出てしまったこと、59キロの斤量がラストに応えてしまった感じだ。
タイキブライドルは直線で外に立て直すロスがありながら、インからしぶとく伸びてきた。プラス16キロだったがパドックで見た感じでは太め感はなかった。やはり能力がある。
豪州のテスタロッサスティンガーを道中ずっとマーク。最後は決め手の差で離されたが、馬体を見ると余裕があったのは間違いない。一叩きされた次走の安田記念は要注意といえそうだ。
エイシンプレストンは位置取りが失敗。あれだけ後ろからでは届かない。それでも上がり33秒台の末脚を使ってインから伸びてきた内容は復調していることを示した。
アグネスデジタルはコズミがあったのが見て取れた。やはり休み明けで状態が今一歩だった。叩かれて次走どれだけ変わってくるかだろう。
京王杯スプリングC [ ☆レース回顧 ]
|| 一味唐辛子 01/05/13 (日)22:57  
予想通りペースは速くなった。この馬場だけにレコード決着も頷ける。
スティンガーは若干太め残り。あくまで一叩きのレースだったが、それでいて勝ってしまうんだから牝馬とは思えない。
安田記念はテンションが上がらなければ勝てる。切れ味もあるが、牝馬としては異常に底力がある。
スカイアンドリュウは秋にはマイルCSで好勝負できると思っていたが、まさかこの時期でこれだけ走れるとは。
この馬は相当の器。ただ、安田記念は中一週の後の中二週。馬が壊れなければいいが。
ブラックホークは早めの競馬になったが、切れ味がないし仕方のないところ。それにしても切れないなあ。
タイキブライドルは昨年秋のスランプを脱出した。本番は出られれば掲示板にでも載るのでは。
テスタロッサも上々の走り。本番は要注意。エイシンプレストンはちょっと短いような。
アグネスデジタルは休み明けだし仕方ない。ゴールドティアラは芝でもある程度やれる。
メジロダーリングラムジェットシチーは大健闘。ダイワカーリアンは中途半端なレース。

本番では上位2頭と休み明けタイキ、テスタロッサ、アグネスの3頭に注目。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: