JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2001/ 5/20 オークス 東京 芝2400 G1 3歳 牝 9700

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


レディパステル

1998 鹿毛55 2. 26. 3 57 ---=====---376 461 抹消

ローズバド

1998 青毛55 2. 26. 3 57 --=====----308 336 抹消

テイエムオーシャン

1998 鹿毛55 2. 26. 7 55 --======---420 337 抹消

サクセスストレイン

1998 鹿毛55 2. 26. 7 55 =======----85 131 抹消
オイワケヒカリ

1998 黒鹿55 2. 26. 7 55 ---====----78 103 抹消
ムーンライトタンゴ

1998 栗毛55 2. 26. 9 54 --=====----79 96 抹消

ハッピーパス

1998 鹿毛55 2. 27. 0 54 -====------201 105 抹消

アデレードシチー

1998 栗毛55 2. 27. 1 53 --=====----0 49 抹消
ブライアンハニー

1998 鹿毛55 2. 27. 2 53 ---====----5 39 抹消
10 [地] ネームヴァリュー

1998 鹿毛55 2. 27. 2 53 --=====----22 107 抹消
11 ポイントフラッグ

1998 芦毛55 2. 27. 6 51 --===------37 31 抹消
12
アスクコマンダー

1998 鹿毛55 2. 27. 8 50 ---=====---19 73 抹消
13
ダイワルージュ

1998 鹿毛55 2. 27. 9 49 ===--------115 19 抹消
14 オイスターチケット

1998 鹿毛55 2. 28. 1 48 ===--------24 13 抹消
15
モットヒカリヲ

1998 鹿毛55 2. 28. 5 46 ---====----0 22 抹消
16 シェリルウーマン

1998 栗毛55 2. 28. 7 45 ====-------43 13 抹消
17
リキセレナード

1998 鹿毛55 2. 28. 8 44 ====-------55 13 抹消
18
サマーキャンドル

1998 鹿毛55 2. 30. 5 35 ===--------25 13 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
オークス [ ☆レース回顧 ]
 牝馬3冠を狙う器と評されながら、今回距離もつかで話題が持ち上がった テイエムオーシャンが、それでも1.8倍の断然1番人気に支持された。 続いてムーンライトタンゴの7.2倍と離れた2番人気。
 道中5,6番手を進んだテイエムオーシャンは 比較的スローに流れたこともあり、いつもどおりの掛かる仕草を見せたが、 直線向いて手応えよくあがって行く。 一方、道中後方につけていた5番人気ローズバドが直線うまく外に持ち出し、 一気の脚でテイエムオーシャンを交わすと、そのまま馬群を抜け出した。 その勢いからこれで決着かとかと思われたところへ、 ローズバドの後をピッタリ上がってきた4番人気のレディパステルが 鋭い脚で追いすがり、ゴール板でローズバドを際どく差しきり優勝。 トニービン産駒レディパステルが樫の栄冠を獲得した。 クビ差の2着に入ったローズバドは一瞬勝ちが見えただけに残念な結果でした。 本命テイエムオーシャンはどうにかの3着ではあるが、最後まで伸びており、 一概に距離の壁という分けでもないようだ。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| じゅふ 01/05/20 (日)15:47  
やっぱりデザーモはすごい。他の騎手ならだめだったでしょ。
今日の6Rの芝2400で勝ってるし、やっぱりG1となると騎手の腕がものいいますね。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| ゼネラリスト 01/05/20 (日)16:06  
テイエムオーシャンは罠(トラップ)でした。(1番人気3着)
なぜなら、阪神3歳牝馬S・桜花賞と優勝しながらオークスで連対を外すことは何もオーシャンだけの問題ではありません。91年のニシノフラワー(1番人気7着)も同じことが言えます。阪神3歳牝馬S1番人気馬はオークスでは「消し」であることが証明されたのです。おそらく、オーシャンを買っていた人はさぞ悔しかったんでしょうね。もちろん、私も・・・。
それでは、また。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| MAD 01/05/20 (日)16:45  
うーん なんで サンデーサイレンスが差されているのでしょう・・・
ノリさん やっちまいましたね

レディパステル
トニービン × ブラッシンググル−ム は気になってました フォトパドックでも良い馬体してました でも オイワケヒカリに競り負けたのは頂けません 何か良いわけがいっぱい沸いてきます

ローズバド
追いこみのお馬さんだと思っていたけど・・・ 早過ぎる先頭だったようなきがします

テイエムオーシャン
もっと引っ掛かると思ってたけど 3着は立派 まだ 逃げ馬の道も残っているので 秋の変わり身を期待します
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| 01/05/20 (日)17:38  
今回最も強い競馬をしたのはテイエムオーシャンだろう。向正面で悪い気性が出てしまい、ペースも1000メートル約60秒のハイペース(時計もかなり速かった)、早仕掛け、まるで大阪杯の同冠名オペラオーを見ているかのような不運さであった。それで3着に粘ってしまうのだから素質は相当あるのだろう。秋シーズンも期待大と思います。
勝ったレディパステルもトライアルの内容を見れば勝っても何もおかしくはないです。Kデザーモ騎手の好調さにも助けられた。やはり府中トニービンはあう、ダービーのジャングルポケットにも弾みがつくというものです。
ローズバドが2着に入ったのには驚いたの一言。内容からも2000までの馬、内枠はよくないと思っていたが、ここが競馬の難しいところでしょうか・・・。しかしあの人気ではとても推せない・・・。
これだけ速い時計となってはダンスインザダーク産駒の出番はないだろう。ムーンライトタンゴもその口か。秋も動向を見たい。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| 一味唐辛子 01/05/20 (日)19:10  
前半はやや早い流れ。向こう正面の中ほどでは大分落ち着き、ラスト2ハロンが共に11秒台。
折り合いと末のキレが要求される典型的なオークスの流れになった(かな?)

レディパステルはスタート直後後ろにいったん下げ前に馬を置いて折り合いをつけるデザーモ騎手の好騎乗。
直線で前が開いてからはものすごい伸び脚だった。気性的に難しいところがあるが、裏を返せば爆発力があるということ。
今日はこの馬の素晴らしい潜在能力とデザーモ騎手の好騎乗に魅せられました。秋以降まだ楽しめる。

ローズバドはやはり後方からの競馬。女王を出し抜く感じで先頭に立ったが惜しくも勝ち馬に差されてしまった。
もうワンテンポ仕掛けを遅くしてもよかった気もするが、最内枠だけに仕方ないか。この馬も素晴らしいポテンシャル。

テイエムオーシャンはスタート直後やや行きたがったが、いつになくすぐに折り合いがついた。
直線はギリギリまで追い出しを我慢したが、それでいて伸びないのだからやはり距離が長い。
ただ、本質的にはマイラーながらも3着にくるのだから力は相当ある。秋以降も快速ぶりを発揮してほしい。

サクセスストレインは府中に変わって馬がよく走った。折り合いもついたし大健闘の4着。
オイワケヒカリは窮屈な所に入ってしまった。それにジリ脚だからもう少し馬場が悪くなったり、ペースが速くならないと。
ムーンライトタンゴは大外から伸びてきたけど。何もあんなに大外回すことないのに。
ハッピーパスはうまく内をすくってきた。2400は長いし、陣営もそれを考慮してか仕上げにも余裕があった。
アデレードシチーは逃げをうってよく粘った。今後の成長に期待。
ブライアンハニーは現状では力不足。ネームヴァリューは成長がないし、デキも悪い。
シェリルウーマンは距離が長い。外枠もツキがなかった。アスクコマンダーは力負け。
ダイワルージュは道中かかってるような感じだった。内の窮屈な所に押し込められ苦しい競馬。
やっぱり気性がネックなのかな?距離はもつと思ったんだけど。母同様に秋以降の成長に期待。

今年は去年と違ってハイレベルで見応えのあるレースでした。今年は牝馬も層が厚いと思う。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| ろっきぃ 01/05/20 (日)19:17  
前日のレースからHペースを予想したが前3F35.2で後35.1、中間が異様に遅くなってまた速くなるという変則平均ペースとなり、全馬にとって同条件であると同時に底力が要求される厳しいレースであった。

桜の女王テイエムオーシャンは最初から先頭に立とうかという勢い、道中も好位の外目を回っていたがあれ折り合っていたのか?俺にはずっとケンカしているようにしか見えんかったけど。それが響いたのか最後の直線で伸びを欠いた(右に左にヨレてなかった?)が、それでも3着に粘って桜花賞組では歯が立たなかった。何度も言うようだがこの馬は本当に強いんですよ、多分キョウエイマーチよりも、ただオークス東京2400mの舞台には合ってないそれだけ。なんとなく騎手が力を半減させているような気がするので、自由に逃げさせたらどんな結果になったか知りたい気もする。
新たに樫の女王となったレディパステル、画面を通してだがパドックでは一番よく見えたんですよね(ホントに)、このような厳しいレースは血統的に最も望むところで、鞍上も今回はぴったり掲示板で差しきりました。
ローズバドは親子そろってトニービンに負けちゃいましたね、トライアルで脚を余したので早仕掛けは仕方ない気もするが、騎手の差なんだろうなあこれ、小牧騎手だったらどうだったんだろ。
サクセスストレインは府中は合っていて今日の展開は望むところ、でも桜の女王にちょっと足りないのが実力か。
オイワケヒカリまで5着に来ているんだからトライアル組結構実力あったのね、でも着順から考えてレースのレベルは大したことなかったはず。
ムーンライトタンゴはスローでないと実力発揮できないという意見もあろうが、それ以前にあんな後ろから行って大外回して届くのは武豊だけですよ。

今日は久しぶりに見応えのあるハイレベルなレースでした、去年のオークスひどかったもんな。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| 豊田博之 01/05/20 (日)20:11  
見たかー!!!レディパステル5番人気なんて低評価ふきとばしての勝利!!!
ズーっと今日の勝利を信じていました。
今日は疲れるレースを使ってきたため、さすがに疲労ありそうな感じでしたが、
さすがデザーモ。武豊ばりの追い込みに徹する騎乗で、しかも今日の一番いい
コース取り。予定通りの勝利。
2着ローズバドもストレスなくいい状態。2着は位置取りの差。
テイエムオーシャンは桜花賞が楽すぎというか恵まれすぎ。ここはよく走ったほう。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| ナルビークラウン 01/05/20 (日)20:26  
デザーモ騎手はうまい乗り方をしましたね。さすがにフローラSで乗って
ほれこんだ馬ですからね。前にいたテイエムオーシャン、さらに直線で早めに抜け出したローズバドをラスト100を切ってかわした脚はすばらしかった。
ローズバドはノリさんがちょっと仕掛けるのが早かったんじゃ・・。
テイエムオーシャンは直線に入ったときにはさまれて不利をうけてたような気がしたんですが。それでも距離不安がささやかれたにもかかわらず3着はかなり健闘
しましたね。
今回は本当に面白いレースでしたね。来週のダービーもこんな感じのレースになってほしいです。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| ヨッシー 01/05/20 (日)20:36  
1200mに分けた前後半のラップタイムは、1分13秒3−1分13秒0。途中ペースが緩み、始めと上がりが速くなる変則的な平均ペースとなった。勝ち時計を見ればわかるように今年のオークスはかなりハイレベルだったといえる。(過去10年と比較してももっとも速いタイムでの決着)
勝ったレディパステルはデザーモの好騎乗が光った。坂上まで追い出しを我慢したのが上手く、これが最後の伸びにつながった。決して外を通らないコースどりも見事。レディパステル自身も持ちうる潜在能力をフルに発揮して、素晴らしい瞬発力を見せた。秋以降も楽しめそうだ。それにしてもトニービン産駒は本当に府中のG1に強いわ。ダービーのジャングルポケットには追い風になったか?
ローズバドは普通なら勝ちパターンの競馬。テイエムオーシャンを出しぬくような感じで抜け出したが、ゴール前捕まってしまった。勝ち馬とは仕掛けのタイミングの差も出た感じ。ただ内枠はうまくさばいた。ノリの騎乗は及第点といえる。
テイエムオーシャンはやはり引っ掛かっていた。それでもなんとか折り合いをつけ直線でも追い出しをギリギリまで我慢。それでも上位2頭に交されてしまった。それでも決してばててはいない。府中の2400mには適性がなかったということだろう。ただ本田騎手は中途半端な騎乗だったように思う。思い切って逃げてもらいたかったな。そうすれば結果も違っただろう。
サクセスストレインはうまくインから見せ場を作った。やはり府中が合っている。
オイワケヒカリも流れには乗れたが、瞬発力の無さが響いた。直線で一瞬勝ち馬と並んだが、そこで一気に交されてしまったのがそれを表している。もう少し上がり時計がかかるなり、ハイペースのバテあいにならないと苦しい。
ムーンライトタンゴは追い込み一辺倒。あれだけ後ろから行って外をぶん回していてはまず届かない。もっと上手く乗れたと思うが。
ハッピーパスは最内をロスなく回れたが、着順が示すようにこれくらいの力しかないということだろう。
忘れな草賞、スイートピーS組はともに着順が示す通り明らかな力不足。
ダイワルージュは距離もあるが、道中馬群でもまれてしまいぎこちない走り。流れに乗れずに終わった。
桜組有利というデータが今年は見事に覆された。来年以降もフローラS組には注意が必要になりそうだ。
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| パドック歴(3ヶ月) 01/05/20 (日)21:01  
本田騎手は少し悔やんでいたようですね。もっと思いきった騎乗をしてもよかったとは思います。
ただ内に多くの馬がいたのでムリをしてもどうかと・・・
直線も少しキツイ展開にもなったし運にも見放された感じですね。

レディパステル・・・もう好騎乗としかいえない。もちろん馬も強いです。まだ完成しきってないし秋も楽しみ。
ローズバド・・・仕掛けが早かったのかもしれないが,あの騎乗は見事です。精一杯のないようでしょう。
サクセスストレイン・・・内で我慢して4着と健闘。これが精一杯の内容。力負け。
オイワケヒカリ・・・確実に伸びるがジリ。もっと前からではないとキツイ。
ムーンライトタンゴ・・・オイワケと同じくそこまで切れない。後ろすぎるわ外からくるわ・・・これではキツイ
ハッピーパス・・・まだまだ完成されてない。現時点での力はだした。秋は期待したい。
ダイワルージュ・・・かかっていたように見えたが?距離もキツそう。結構馬体的には完成度が高そうだし,秋はTRも苦戦か?
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| ようかい 01/09/02 (日)21:40  
今年のオークスは逃げ差しのあるいいレースでした

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: