JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2001/ 8/12 クイーンS 札幌 芝1800 G3 3上混牝 4200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ヤマカツスズラン

1997 栗毛55 1. 47. 4 61 =====------243 339 抹消

ダイヤモンドビコー

1998 鹿毛52 1. 47. 9 58 --====-----293 507 抹消
ムーンライトタンゴ

1998 栗毛52 1. 47. 9 58 --=====----79 231 抹消

ジェミードレス

1997 黒鹿55 1. 48. 0 59 ====-------114 480 抹消
タイキポーラ

1996 栃栗55 1. 48. 1 58 --===------67 227 抹消
ティコティコタック

1997 栗毛55 1. 48. 2 58 --====-----181 429 抹消

フューチャサンデー

1997 青鹿55 1. 48. 5 57 --===------62 399 抹消

ハッピーパス

1998 鹿毛52 1. 48. 6 55 -====------201 485 抹消

アスクコマンダー

1998 鹿毛52 1. 48. 8 54 ---=====---19 141 抹消
10
プリモディーネ

1996 鹿毛55 1. 48. 9 55 -======----151 126 抹消
11
サイコーキララ

1997 黒鹿55 1. 49. 9 51 =======----103 87 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
 好スタートを切った1番人気ヤマカツスズランが そのまま逃げる展開でペースはややスロー。 そのまま直線に入り3歳馬の4番人気ダイヤモンドビコーらが 差を詰めようとするも縮まらず、結局ヤマカツスズランが3馬身離しての快勝。 阪神3歳牝馬S以来の重賞勝ちを収めた。 2着はダイヤモンドビコー、3着にも3歳馬ムーンライトタンゴが入り、 今年の3歳牝馬の実力を見せつけた形にもなった。(by まじまん)
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| 一味唐辛子 01/08/12 (日)17:43  
ヤマカツスズランが久々の勝利!レース前はからまれて楽には行けないというのが下馬評でしたが。
今日は兎にも角にもからまれず楽に行けたのが一番です。
スタート直後岡部騎手のダイヤモンドビコーが前に行く構えを見せましたが、やはり自分の馬の事を考えて無理せず2番手。
前走アンカツ騎乗でじわりじわりとプレッシャーを与え続けていたタイキポーラも行かず。
馬の折り合いもついてましたし、ペースも平均ペース。前走から距離短縮、坂が無くなるなど良い事尽くしでした。
ダイヤモンドビコーは2番手で折り合いつき、マイペース。ヤマカツスズランには離されましたが、2着に踏ん張りました。
昨年の暴走振りからの鮮やかな変身。もともと藤沢師が素質はスティンガー級と言ってただけに成長してまともに走ればこれくらいは当然か。まだまだ成長が見込める逸材。それと藤沢厩舎の2頭出しの時は岡部が乗る方を狙えというのはもう定説化してきてますね。
ムーンライトタンゴはオークス以来で大幅馬体増。春は馬体減りに悩まされたが、休養をとってふっくらしてきた。
4角では前が開くのかと思ったが、蛯名が下手に動かず間を縫ってきた。ただあそこから2着馬を交わせないのは休み明けか。
器用さも出てきたし、馬体が細くならなければ秋は本当に楽しみ。
ジェミードレスは休み明けでやや太め。それでいてラストの伸び脚は際立っていた。気性面で成長がうかがえる。今日のレースの古馬勢ではエリザベスで一番おもしろいかも。
タイキポーラは競馬中継で言ってたように内で苦しい素振りを見せ伸びきれなかった。早めにヤマカツを潰しに行かないと。
ティコティコタックは後方から上々の伸び。展開も合わなかったし、休み明けなので今日は仕方なし。
ハッピーパスはいい加減休ませた方が良いのでは?前走の太目残りからマイナス20キロ。輸送減りもあるでしょう。
プリモディーネは4角での上がって行き方でこれはと思ったが、直線まったく伸びず。でも休み明け前よりはよくなっているような気も。サイコーキララはまだまだ仕上がってなかった。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| ヨッシー 01/08/12 (日)20:28  
まず驚いたのが各馬の馬体重の増減。二桁の増減がある馬が7頭もいるとは。レースは典型的な行った行ったの競馬だった。
前半5Fの通過は60秒3というスローペース。ヤマカツスズランは前走から平坦、小回り、直線短い、絶好の馬場状態、距離短縮とすべての条件が好転していた上に、折り合いがついた楽な単騎逃げ。最後は3馬身差つくのも納得だ。他馬は競りかけられなかったが、競りかければ自分の馬がつぶれてしまうのはわかっているだけにそれはできなかったのだろう。
ダイヤモンドビコーは状態も良く、2番手でうまく流れに乗りそのまま粘り切った。岡部もソツ無く乗りこなした印象だ。
ムーンライトタンゴは滞在競馬の効果でプラス18キロ。体がふっくらしていたのは良い。今日のところは休み明け、展開不向きで追い込み切れなかったが内容的には上々だろう。
この時期はまだ斤量差を考慮してもまだ古馬が有利なのは明らか。その中で2,3着に入った3歳2頭は秋以降非常に楽しみな存在といえる。
ジェミードレスは、大外を通るロスと休み明けで完調手前だったことを考えると直線の伸び脚は上々。もともと昨年の秋華賞6着馬で能力があるのは分かっていたが、さらに成長している様子。この馬も今後が楽しみだ。
タイキポーラは先行したが、外のダイヤモンドビコーに終始かぶされ馬が嫌がっていた。もともと激しい気性の持ち主。外目を気分良く走らせれば結果は違ったかもしれない。それと、プラス8キロが現す通り太目残りだったこともいえるだろう。
ティコティコタックは休養明け、展開向かずで今日のところは仕方ない。叩かれた事で間違いなく上向いてくるはず。
ハッピーパスは前走が重めだったとはいえ、ここまで馬体が減っていては厳しい。そろそろ休ませるべきだろう。
プリモディーネは元来が叩き良化型。見せ場は合ったので休養前より状態は良さそうだ。サイコーキララは最後まで息が持たず。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| 01/08/12 (日)21:38  
ヤマカツをつぶしにいかなければ残ってしまうことぐらいわかるはずなのに・・・。またも後味悪い行った行った。昨年のトゥザもそうですが、このレースは行ったもん勝ちでしょうか。
ただ、ジェミードレスの末脚は目立った。今後が楽しみです。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| マコト 01/08/12 (日)21:56  
ヤマカツスズランがマイペースでいつものとおりの逃げ。2番手では、一瞬かかったように見えたダイヤモンドビコータイキポーラなどが続く。が、誰も捕まえに行こうとしないヤマカツスズランはあまりにも楽な逃げ。ダイヤモンドビコーもなかなか捕らえる事が出来ずそのまま逃げ切り。折り合っていたように見えたタイキポーラはインコースにつまり気味で、伸びる様子はまったく無かった。首も横に向き走るスタイルではなく5着。それで休み明けの面々はまるでダメ。プリモディーネサイコーキララも。サイコーキララは1年3ヶ月だから仕方ないかもしれないがプリモディーネは、もう往来の力はないのではないか。。結果順調に来ていた馬の1、2着。ハッピーパスは最近使いすぎのせいもあったのではないか。1回放牧にだして立ち直したほうがいい。ジェミードレスは良く健闘したとおもう。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| ようかい 01/08/12 (日)22:01  
はっきり言って最悪です。いくらなんでもあんな楽に逃がしたら未勝利馬でも残っちゃうよ!ヤマカツスズランはGI馬だよ!3馬身ちぎるのもあたりまえだ!2着も4角2番手のダイヤモンドビコー、力はあるのは認めるが前を潰しに行ってもらいたかった。ムーンライトタンゴは乗り方としては問題ないが、最悪な流れになってしまった。18キロ増でやや太かったこともありあまり伸びなかったが、1番将来性はある。このままだと毎年毎年前残りになりそうです。次の週に札幌記念もあるんだし、開催時期を変えたほうがいいと思います。あと、春、京王杯の時期あたりに1600の牝馬限定GIをつくるべきだと思います。スローの上がり勝負では後ろの馬は届くわけない。ちゃんとした逃げ差しのあるレースを期待します。友達に告ったらフラれるわ、前残りだわ最悪な日でした。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| ゼネラリスト 01/08/12 (日)22:30  
ハッピーパスの敗因ははっきりしていた。
それは−20kgの大幅な馬体減がすべてだった。
やはりハードな調教が裏目に出て、このような結果となった。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| 亀谷狂 01/08/12 (日)22:31  
ヤマカツスズラン:展開的にも楽だったし、前走の坂のある二千よりも今回の平坦千八の方が明らかに適性がある。馬体重もまともだった。とはいえ、一番人気じゃ買えないよな…。
ダイヤモンドビコー:格上げの流れについていけるのがいかにもといった感じだが、前走が圧勝でないのと間隔が開いたぶん勝ちきれなかった。
ムーンライトタンゴ:プラス18`は成長分だと思うが、そもそも間隔を開けた大幅プラス体重は苦手。次走に向けてはいい競馬だった。
ジェミードレス:馬体はそこそこできていたが休養明けは向かない。内枠の分何とか踏ん張った。こちらも次走は期待できるだろう。
タイキポーラトウカイテイオー産駒はなかなか好走が連続しない。プラス8`もあり走れない状態だった。
ティコティコタック:休み明け向かないし馬体も太かった。
フューチャサンデー:着差を詰めて良くはなってきているか。
ハッピーパス:絞れて欲しかったがいくらなんでも絞れ過ぎ。というより蓄積疲労でガレてしまった。間隔開けて立て直したい。
アスクコマンダー:ここでは足りなかったか。
プリモディーネサイコーキララ:もう駄目か。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| YOS 01/08/13 (月)00:16  
極端な馬体重の増減がなかった2頭の行った行ったで決まり。
しかし、こうしてみるとマーメイドSで確実にヤマカツスズランを競り落としたアンカツのすごさがわかりますね。あの騎手は逃げる馬を確実に競り落としますから。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| ろっきぃ 01/08/13 (月)02:00  
まさか本当に「アンカツのいないマーメイドS」になってしまうとは、一番人気の馬に楽逃げさせてしまうのが今の牝馬戦線の現実か、ようするに自分から勝負にいける馬がいない訳で、全部テイエムオーシャンの前では討ち死にやなこれ。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| 競馬の王様。 01/08/15 (水)02:04  
鈴を付けられないとヤマカツスズランは強い。
いまさら言うまでもないが、
2、3着争いをした3歳2騎は強く、
今秋の活躍が期待できそう。
クイーンS [ ☆レース回顧 ]
|| アマゴワクチン 01/08/16 (木)23:53  
ヤマカツはケンカをうられたらだめだけど、そうでなかったら粘る。ダイヤモンドビコーはいい素質持ってそう。ムーンライトタンゴ…あそこからよく追い込んだもんだ。もう少し前から競馬できるか本番までに試せたらよかったのに。タイキポーラは4コーナーで先頭に並びかけるレースになると強いけど、そーでなかったら新潟大賞典や愛知杯の時のように伸びてこない。よって今回はもっとヤマカツに競りかけていくべきだったと思う。でも馬体も太かった。サイコーキララはまだまだ仕上がり途上

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: