JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2001/ 9/ 9 セントウルS 阪神 芝1200 G3 3上混  4300

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

(外) テネシーガール

1997 栗毛55 1. 08. 1 64 ==---------177 521 抹消
ダイタクヤマト

1994 黒鹿59 1. 08. 2 65 ===--------302 897 抹消

カルストンライトオ

1998 黒鹿55 1. 08. 2 63 =----------382 1055 抹消

ノボリユキオー

1996 鹿毛57 1. 08. 4 62 ====-------32 293 抹消
(外) ロードキーロフ

1995 鹿毛57 1. 08. 6 61 ===--------46 158 抹消
[地] オーソリティー

1994 鹿毛57 1. 08. 8 59 ==========-40 223 抹消

サンライズアトラス

1994 鹿毛57 1. 08. 8 59 ===--------100 337 抹消
フレンチパッション

1996 黒鹿55 1. 08. 9 57 ==---------8 193 抹消

クルーピアスター

1996 栗毛55 1. 09. 0 56 ===--------20 296 抹消
10
ヴィエントシチー

1996 栗毛57 1. 09. 1 57 -===-------12 90 抹消
11 (地) ジョーディシラオキ

1997 鹿毛55 1. 09. 1 55 ===--------60 349 抹消
12
オルカインパルス

1995 栗毛55 1. 09. 2 54 ===--------24 278 抹消
13 [地] シュウタイセイ

1997 黒鹿57 1. 09. 4 54 -====------0 31 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
 スタートから好ダッシュをみせた6番人気のテネシーガールが引っ張る展開。 1番人気のカルストンライトオは2番手、 2番人気のダイタクヤマトはそれぞれ3番手に抑える。 直線に入ってもテネシーガールの逃げ脚は衰えず結局逃げ切って1着。 ファンタジーS以来の重賞制覇となった。 2着はゴール寸前でカルストンライトオを交わしたダイタクヤマト。(by まじまん)
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| ゼネラリスト 01/09/09 (日)16:10  
いくら休み明けでもダイタクヤマトの+16kgは増えすぎだったとしか言わざるを得ない。(だぶん重め残り)次走までにどこまで絞れるかどうかが課題だ。
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| 一味唐辛子 01/09/09 (日)18:57  
GT好走のある2頭で3000はおいしすぎるでしょう。テネシーガールはなんで人気がなかったんでしょう。
スタート抜群で先頭に立ち、開幕週の馬場を味方に押し切り。坂の不安も払拭しました。
ダイタクヤマトも絶好のスタート。逃げ馬も見る形で絶好のレース運びだったんですが。反応の鈍さは休み明けのプラス16キロでしょう。でもまともならこの馬が一番強い。スプリンターズSもいい走りを見せてくれそうです。
カルストンライトオはスピードはあるんですが、スタートがイマイチですね。もう少しスタートがよければ。GTの頃には中山も使われてきて馬場が悪くなってるはずなので逆転は難しいでしょうが、素質は高いですね。
前に実力馬が揃ったていうのもありますが、開幕週だけの多少速くても前残りが顕著ですね。
上がり馬3人衆は揃って完敗。使われてきている強みがあったんですが、自分の力ではここまで。
当然そういった馬たちに負けてきたクルーピアスターオルカインパルスは勝負にならず。
新星誕生とはいきませんでした。カルストンライトオはそろそろ休ませないと後々に響きそう。
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| ヨッシー 01/09/09 (日)20:23  
前半3F33秒6はオープンにしては速くない。想定したよりも遅かった。
勝ったテネシーガールは好発を決め、スンナリとハナへ。このペースで行けて勝ち時計が1分8秒1なら逃げ切られても仕方なし。
注目のダイタクヤマトはプラス16キロ。馬体重が安定しているタイプだけに明らかに余裕残し。好スタートから3番手に控え直線で外へを持ち出したが、休み明けと太目の分、反応鈍くジリ脚気味。それでも2着は確保した。まぁ年齢的に能力の上積みはないだけに、どれだけ能力をキープできるかが今後の課題。
カルストンライトオはスタートでもたついたのが痛かった。仕方なく2番手に控えたが追い出してからは内へもたれており、やはりハナを切らないとダメ。賞金を加算できなかっただけにスプリンターズS出走は無理だろう。
純然たるスピード勝負となったため4着以下は見せ場なし。ノボリユキオーも最内を突いたが4着が精一杯。ロードキーロフオーソリティーはこれが現状の力量。
ただ確実に7秒台は出ると踏んでいただけに、勝ち時計の1分8秒1には物足りなさも残った。
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| マコト 01/09/09 (日)21:29  
テネシーガールダイタクヤマトの2頭が素晴らしいスタート。一方1番人気カルストンライトオは、なかなか自分の形である逃げに持ち込めず2番手追走、後手を踏む。自分の形に持ち込めたテネシーガールが自分の競馬で逃げ切り、カルストンライトオは、結局ダイタクヤマトにかわされ3着。結果カルストンライトオは、重賞全敗、重賞のペースが合わないのか、ついていけないのかがわからないが、ちょっと今後が気になるが、ノーマークになった時が恐い。テネシーガールも自分のペースで行けば。ダイタクヤマトも+16キロ、休み明け、59キロとかなりキツイ。しかし、カルストンライトオを交わした内容はG1ホースの意地、やはりこの馬も相当強い。
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| タカ 01/09/09 (日)22:01  
テネシーガールは自分のレースしてましたね。スタートばっちり、
余裕の単騎逃げ。馬体も良かったようだったし、ここまで
お膳立てが揃うと、負けるわけがないですね^^;;
本番はどうなのでしょうか?頑張ってもらいたいですが。

ダイタクヤマトもスタートばっちり。テネシーガールとの
違いはやはり馬体だったようです。直線に入ってから
反応が遅かったです。ゴール前でようやくエンジンかかった
感がありました。本番はこの馬でしょうか。

カルストンライトオ。素質ありますよね。あれだけスタート直後で
足を使って直線でじりじりとのびてくるのですから。本番でも
スタートがもう少し良いと面白いと思います。

他の馬はちょっとだらしなかったです。ほぼ上位三頭の争いで
終わってましたから。
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| TAKEZO 01/09/09 (日)23:13  
この結果は実力通りでしょう。この二頭で3000円はつき過ぎ(だから狙えるのですが・・)ハナを切れたから残った、タイムが遅かったから残った、と考えるより人気してた上がり馬の実力に問題があったのでしょう。大した相手とやってなかったしね。

カルストンライトオは確かに後手を踏んだのは痛かったですがスタートも無難に出てました。スタート直後の行き足はそんな速い馬ではないですね。
今後、テンに速い馬がでてくるとハナを切るのは難しいかもしれません。ブリンカーつけたらよろしいかと・・。
ダイタクヤマトは流石にG1馬ですね。この馬の強さを再確認しました。
スプリンターズSの有力馬ですね。
テネシーガールはスプリンターズSでは厳しいでしょう。まあ相手次第ですが。
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| 富士山 01/09/10 (月)15:57  
テネシーガールは、内にダイタクヤマト・外にカルストンライトオと同型がいて、ハナは厳しいと見られていたが、ダイタクを上回るようなロケットダッシュでハナを奪い、マイペースで完勝。3F33秒6・勝ちタイム1分8秒1は、思ったより速くはないが、十分強い内容。決してフロックではない。
ダイタクヤマトは、休み明けということを考慮しても、ちょっと重い。ただ、GI馬らしい競馬ではあった。次走期待。
カルストンライトオは、予想欄で指摘したとおり、ムラっ気がでてきている。何か手を打ったほうが良い。
オーソリティーの人気は不可解。追い切りバタバタ・7歳セン馬・前走でOP初勝ち・大外。真の実力はこんなもの。
セントウルS [ ☆レース回顧 ]
|| 山口和之 01/09/12 (水)10:40  
カルストンライトオははっきりいってポストタイキブリザード(古い)。本当に詰めが甘い。カルストンライトオはスプリンターズSは回避する予定。

[0.08]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: