JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2001/ 9/16 セントライト記念 中山 芝2200 G2 3歳混  5400

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


シンコウカリド

1998 栗毛56 2. 13. 1 67 ---=====---95 191 抹消

トレジャー

1998 黒鹿56 2. 13. 3 66 --====-----157 363 抹消
(外) ロードフォレスター

1998 黒鹿56 2. 13. 4 66 ---=====---24 217 抹消

マンハッタンカフェ

1998 青鹿56 2. 13. 8 64 ----=======440 167 抹消

マイネルバンガード

1998 鹿毛56 2. 14. 0 63 ---===-----21 72 抹消
(地) メイクマイデイ

1998 鹿毛56 2. 14. 1 63 ----=======8 64 抹消

チアズブライトリー

1998 青鹿56 2. 14. 2 62 ---=======-158 263 抹消

マイネルライツ

1998 鹿毛56 2. 14. 2 62 ---===-----25 171 抹消
デルマカポネ

1998 鹿毛56 2. 14. 3 62 --====-----5 41 抹消
10
サムソンハッピー

1998 黒鹿56 2. 14. 3 62 =====------0 47 抹消
11
アドマイヤロード

1998 黒鹿56 2. 14. 3 62 ----=======28 80 抹消
12 スタンドオフ

1998 鹿毛56 2. 14. 4 62 ---========0 48 抹消
13
タニノトリビュート

1998 青鹿56 2. 14. 6 61 =======----12 113 抹消
14
パラダイスシャドウ

1998 鹿毛56 2. 14. 8 60 --====-----0 42 抹消
15 メジロキルデア

1998 黒鹿56 2. 14. 8 60 --==-------27 38 抹消
16 マルタカキラリー

1998 黒鹿56 2. 15. 3 58 ---==------0 93 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
 なかなかの注目馬が揃った今年のセントライト記念。 レースは出ムチを入れてマルタカキラリーが逃げる展開。 直線に入り道中2番手につけた1番人気のトレジャーが抜け出すも、 外から道中内々でためていた5番人気のシンコウカリドが力強く抜け出して1着。 2着はトレジャー。 3着は不利はあったがよく追い込んできた2番人気のロードフォレスターが入った。 関東期待のマンハッタンカフェは伸び悪く4着に終わった。 結局はシンコウカリドが皐月賞4着の実力を見せつけた形になった。(byまじまん)
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| ヨッシー 01/09/16 (日)19:58  
シンコウカリドの単勝1000円はおいしすぎ。しっかりいただきました。それでは回顧を。
ハイレベルだった皐月の内容からこのメンバーでは実力が抜けていると判断したシンコウカリド、予想通りの快勝だった。イレ込みも春先ほどひどいものではなく、レースも中団のインで折り合いをピッタリつけて見事に末を生かした。まさにカッチーの好騎乗。
どうやら間隔をあけた方が走るタイプのようだ。使い込むとカリカリしてくるのかも。ただ菊の三千は明らかにこの馬には距離が長い。出走は微妙か。
トレジャーは2番手を追走。前半5F60秒7は、距離、馬場状態(稍重)を考えると緩みないペース。これで3角からさらにペースアップするのだから先行馬は息が入らない。この厳しい流れで2着に残ったのだから立派。ただ相変わらずのジリ気で、勝ち馬には瞬発力の違いであっさり交され完敗。菊で通用するとは考えにくい。
ロードフォレスターは右回りでは内にササる面があるのでヨシトミはイン狙いの騎乗をしたが、4角での窮屈な位置取りがきつすぎた。最後はインから良い脚で伸びただけに惜しまれる。ただ重賞でもやっていけるメドが経ったのは収穫。
マンハッタンカフェは自分から動いていったが、トレジャーの2番手に上がった所まで。器用さ、決め手に多少欠けるので現状ではこれが精一杯。動いていった内容はまずまず。
マイネルバンガード、気配は良く見えたが、最後は瞬発力の差が出た。休み明けを考慮すれば良い内容。
チアズブライトリーはズブイ馬で、叩き良化型。次走の菊花賞でどこまで変わるか。距離延長はプラスだろう。
アドマイヤロードは中団から動いたが、そこで脚を使ったため直線では余力なし。今後の成長に期待したい。
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 亀谷狂 01/09/17 (月)16:51  
シンコウカリド:パドックであまり入れ込んでなければ走る。挙句ロベルト馬場だし。内をこじ開ける走りには迫力が感じられたが、休み明け馬体減りが気になる。
トレジャーロベルトが走るし、前走条件戦の圧勝と間隔中五週も良かった。ただ、かなり足の遅い馬なので重い馬場がベスト。
ロードフォレスター:マッチェム系がセントライト記念で来るイメージが湧かないだけに良く走った部類。
マンハッタンカフェ:何しろ外枠が痛かった。内枠なら際どかっただろう。
マイネルバンガード:この馬も内枠がほしかった。馬場は向いていただけに残念。
メイクマイデイロベルト馬場を考えればこれぐらいは走ってもいい。
チアズブライトリー:とにかく休み明けは走らないからしょうがない。馬体を増やしてきてほしかったが。
マイネルライツ:休み明けプラス16`では走れない馬。
デルマカポネ:特にない。
サムソンハッピー:格上だし休み明けもどうか。
アドマイヤロード:よく分からんがあまり買いたくない。
スタンドオフ:格的に苦しい。
タニノトリビュート:いきなり先行したしロベルト馬場で面白そうだったが、間隔詰めるのはよくない。
パラダイスシャドウ:マッチェム系。
メジロキルデア:消耗戦で。
マルタカキラリー:いっぱいいっぱい。
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 富士山 01/09/17 (月)18:46  
良馬場のつもりで予想したのに、やや重とは・・・。
シンコウカリドは、パドックでうるさく、「成長ねえな〜」と思ってたら、勝負根性が成長してました(泣)。ダートで勝ったことがあるくらいだから、馬場も向いたかな。
トレジャーはいい競馬したと思いますよ。権利とって賞金も増やせたし。負けたのは目標になった分。
ロードフォレスターは菊に出られない〜。さぞ悔しかろう。
マンハッタンカフェアドマイヤロードは(特にアドマイヤ)、大跳びなだけに、渋った馬場は向かないか。それでもマンハッタンは4着だから、力はある。
チアズブライトリーは、仕上がり切ってなかった。一叩きされて、次走は前進。
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 山口和之 01/09/18 (火)13:12  
この週から中山の芝コースがAコースからCコースへと仮柵が移動され、ますます先行馬が有利になる。そのなかでもトレジャーは押し出される様に終始2番手を追走。正に理想のポジションだった。直線はいい脚色だったが、シンコウカリドの鋭い脚にやられた。さすがはシンコウカリド。皐月賞、ダービー(東京優駿)でも強い相手(アグネスタキオンジャングルポケット)に好走しただけの事はある。マンハッタンカフェは仕掛けが少し早すぎた。ロードフォレスターも一瞬いい脚を使ったが内を突いてしまったのが裏目に出たのは言うまでもあるまい(中山の芝コースがAコースからCコースへと仮柵が移動され内が多少荒れていたからだ)。残念!!

[0.10]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: