JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2002/ 4/14 皐月賞 中山 芝2000 G1 3歳   9700

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ノーリーズン

1999 鹿毛57 1. 58. 5 63 ----======-135 322 抹消

タイガーカフェ

1999 黒鹿57 1. 58. 8 62 ---===-----143 903 抹消

タニノギムレット

1999 鹿毛57 1. 58. 8 62 --=====----331 254 抹消
ダイタクフラッグ

1999 鹿毛57 1. 58. 8 62 ---==------32 209 抹消
メガスターダム

1999 黒鹿57 1. 59. 0 61 ---=======-169 413 抹消

サスガ

1999 黒鹿57 1. 59. 1 61 ---===-----25 155 抹消

アドマイヤドン

1999 鹿毛57 1. 59. 3 60 --====-----390 677 抹消
バランスオブゲーム

1999 鹿毛57 1. 59. 3 60 --====-----604 881 抹消
ホーマンウイナー

1999 鹿毛57 1. 59. 5 59 ====-------53 91 抹消
10 (地) ヤマノブリザード

1999 青鹿57 1. 59. 5 59 --=====----158 539 抹消
11 ゼンノカルナック

1999 栗毛57 1. 59. 7 58 --====-----39 147 抹消
12
チアズシュタルク

1999 鹿毛57 1. 59. 8 57 --====-----110 204 抹消
13
シゲルゴッドハンド

1999 鹿毛57 2. 00. 0 56 ======-----23 52 抹消
14 ローマンエンパイア

1999 黒鹿57 2. 00. 2 55 --===------157 381 抹消
15 ファストタテヤマ

1999 鹿毛57 2. 00. 2 55 ----=======403 662 抹消
16
モノポライザー

1999 鹿毛57 2. 00. 2 55 -====------58 149 抹消
17
マイネルリバティー

1999 鹿毛57 2. 00. 4 54 --==-------7 132 抹消
18 メジロマイヤー

1999 栗毛57 2. 01. 7 48 =====------140 225 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
皐月賞 [ ☆レース回顧 ]
|| shun 02/04/14 (日)18:15  
ノーリーズンは強かった。
若葉S大敗で人気を落としたが、
あれは4角での不利がすべて。
本来は3連勝で皐月賞に乗り込んできている馬だったのだ。
井崎さんも同じこと言ってたけど、俺もそう思った。
皐月賞 [ ☆レース回顧 ]
|| 舞美 02/04/14 (日)21:09  
なんとなく、あっけなかった。タニノギムレットは確かに強い。距離伸びてもOKなら、ダービーはこの馬かな。
皐月賞 [ ☆レース回顧 ]
|| なりご 02/04/14 (日)21:11  
中間の雨にもかかわらず以前絶好の馬場の中山、最終週とは思えない
ペースは平均よりやや速いくらいで流れていたはずだが4角で先団に取り付いてた馬が上位を占めた。タニノギムレットは直線外を回して追い込むも3着まで
中山の内回りでこの時計では後ろから来るのは厳しい、今回はフロックとは思えず、この馬場では仕方なし
それにしても○父の底力には?東京に変わってダービーはどうか・・・
皐月賞 [ ☆レース回顧 ]
|| 浪漫帝国 02/04/14 (日)22:02  
ノーリーズン強し。井崎さんの「本来なら3連勝していた馬」という意見に賛成。若葉Sの結果はみんなアドマイヤドンに目がいっていてノーリーズンの不利などどこ吹く風で気にもとめてなかった。その一人である自分の皐月賞回顧です。
ノーリーズンは中団で理想的な競馬をした。この形になるとドイル騎手は本当に上手い。時計も優秀。そして何よりも、最後の1ハロンでさらに加速して最後の1ハロンを11秒9で駆けたのだから、ほめるしかない。当然ダービーでも注目だ。サニーブライアンを連想させる。
タイガーカフェはデムーロが最高に乗った。スタート後やや気合をつけて前へ、そのまま粘りこんだ。力がなければできない芸当。この馬も今良くなっている。
壊滅状態の人気馬の中にあって唯一好走したタニノギムレット。今日は3コーナーから4コーナーで通ったコースがスプリングSよりもさらに外だった。力があるといえどもあれでは届かない。しかし、ダービーは見通しが立った。この馬はスペシャルウィークを連想させる。
アドマイヤドンは状態一息。敗因は明確。ダービーで変わってくればこの馬は怖いと思う。ちなみに兄アドマイヤベガは皐月賞マイナス12キロで6着からダービーで巻き返した。
他の有力馬はどうしたものか。それぞれに敗因はあるが、負けすぎの感は否めないでしょう。
皐月賞 [ ☆レース回顧 ]
|| yamaya 02/04/15 (月)00:35  
タニノギムレット対した馬じゃないなー
結果はだめ力まかめに競馬をしても中山は届かない
皐月賞 [ ☆レース回顧 ]
|| ろっきぃ 02/04/15 (月)02:33  
2番目の1ハロンを除いては11.7-12.2間にラップが収まる平均ペース、底力を要求される厳しいレースになり、掲示板はほぼ経験豊かな馬で占められた。展開のアヤといえばそれまでだが、枠順と脚質がかなり結果に影響したようだ、4コーナーでかなり外に膨れてたし。それにしても内開けすぎ!

ノーリーズンは直線で突き離す強い勝ち方で、検討対象に数えてなかったのは見る目がなかったとしか。ただドイル騎手の好騎乗のも大きく、他の有力馬とそれほど力の差がある訳ではない。一族には早くから活躍している馬が多く、池江とレース経験数を頭に入れてもこの結果は予想可能であった。ダービーはちょっと長い気もするが、なんせBT産駒は調子に乗ると手がつけられないしから。

タイガーカフェはスタート直後に好位に付けたのが大きく、経験と騎手の腕がものをいった風。ただ直線で勝ち馬に突き離されており、力の差は否めない。ダイタクフラッグメガスターダムは言わずもがな。

メジロマイヤーはずっと後ろから突っつかれたのは事実だが、2000mはやはり長いかな。

タニノギムレットはズブさを指摘する声もあるが、せっかくの好ダッシュを生かせずスプリングSと似たようなレースぶりでは、四位騎手に対する不満声があがっても仕方ない。前走負けなかった事で教訓にならなかったのかな。ダービーでは鞍上共々注目。

ローマンエンパイアは出遅れる。どちらにせよ今日は全くいい所がなく本調子でなかった、故障とかでなければよいが。血統的に見てこれからの馬だろう。

アドマイヤドンは馬体重-12kgが大きいか、ただ今後上積みは期待できそうにないが。

あとはどこにいたんだろ?モノポライザー辺りはまだ成長が見込めるが。
皐月賞 [ ☆レース回顧 ]
|| てぃくや 02/04/16 (火)16:46  
 皐月賞にしては、久しぶりの大波乱となった。サニーブライアン以来ではなかろうか。くしくも同じブライアンズタイム産駒のノーリーズンがその主役であった。そして、その大波乱を演出したのは、タニノギムレットローマンエンパイアであろう。ノーリーズンの勝因は展開が大きいだろうが、皐月賞レコードといい、タキオンのような正攻法の勝ち方といい、今後が楽しみな馬である。さて、人気馬の敗因については、まずは、タニノギムレット。これは騎手のミスとしか言いようがない。この馬は横綱相撲をするべきだったのである。ローマンエンパイアを気にするあまりしかけが遅くなったし、この馬は3・4コーナーで置いていかれるのでもっと前のポジションが必要である。次にローマンエンパイアは出遅れも敗因のひとつであろうが、一番の原因は弥生賞前の熱発、その後の馬体減での激走の疲れではないだろうか。あれは負けすぎである。一方、モノポライザーは熱発と多頭数のレース未経験。
 しかし、これでダービーが面白くなった。この馬たちの建て直し。皐月賞に出ていない馬たちの台頭。それを迎え撃つ皐月賞馬。今から楽しみです。

[0.07]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: