JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2002/ 9/15 セントライト記念 新潟 芝2200 G2 3歳混  5400

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

バランスオブゲーム

1999 鹿毛56 2. 12. 9 57 --====-----604 685 抹消

アドマイヤマックス

1999 鹿毛56 2. 13. 1 56 ===--------338 109 抹消

マイネルアムンゼン

1999 鹿毛56 2. 13. 2 55 ---===-----177 369 抹消
(地) ヤマノブリザード

1999 青鹿56 2. 13. 3 55 --=====----158 355 抹消
カンファーベスト

1999 黒鹿56 2. 13. 6 53 --===------270 446 抹消

ウインデュエル

1999 黒鹿56 2. 13. 6 53 --====-----91 107 抹消
カッツミー

1999 鹿毛56 2. 13. 7 53 --====-----40 47 抹消
ハネダレンジャー

1999 栗毛56 2. 13. 7 53 -=====-----0 52 抹消

オペラボーイ

1999 鹿毛56 2. 13. 7 53 ----==-----0 39 抹消
10 オモシロイ

1999 黒鹿56 2. 13. 8 52 --=====----10 148 抹消
11 リキボクサー

1999 黒鹿56 2. 14. 0 51 ---====----0 26 抹消
12 バンブーユベントス

1999 栗毛56 2. 14. 1 50 ---=======-103 126 抹消
13 アイアドベンチャー

1999 鹿毛56 2. 14. 2 50 --====-----0 33 抹消
14
アクトナチュラリー

1999 栗毛56 2. 14. 3 49 ---====----0 23 抹消
15
ダイワフロリダ

1999 栗毛56 2. 14. 4 49 --======---0 16 抹消
16 コスモレジスタ

1999 鹿毛56 2. 14. 5 48 ---=====---6 132 抹消
17
タイムレスワールド

1999 鹿毛56 2. 15. 0 46 ---===-----0 27 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| ケイラ 02/09/15 (日)18:06  
まず個人的に勘違いしてた。内回りで行われ追い込み=バンブーユベントスヤマノブリザード有利と読んでたのに謝罪する。
一着バランスオブゲーム=新潟2歳Sで内容が評価され、ここまで3歳菊トライアル勝つまでの能力があるというのは、一概には言えないが2歳新潟・小倉の勝ち馬は早熟で終わるという、定説を0.5パー乱した。
2着アドマイヤマックス=展開恵まれた。骨折休明けで重賞2着は良積。
3着マイネルアムンゼン=あぁ菊権利獲得。
4着ヤマノブリザード=狙ったが条件合わなかった。
6着ウインデュエル=この馬3戦目でこの成績は仕方が無い、格上挑戦でもしてローカル重賞(条件馬も出走可能性有り)・長距離重賞(ゲート空きが出る傾向)にでも2着は成長分で。
12着バンブーユベントス=埋もれた。
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 穴党専科 02/09/15 (日)19:29  
バランスオブゲームは春当時のかかり癖も幾分良化し3番手につけて押し切る。もともとポン駆けする馬だが弥生賞同様今回も休み明けも苦にしなかった。気性的な部分も大きいか。新潟コースとの相性も◎。
アドマイヤマックスは直線でやや不利を受けた。先行して競馬ができたのは収獲だし9ヶ月の休み明けを考慮すれば上出来。
マイネルアムンゼンは流れに乗れた。嘉藤騎手の好騎乗。
ヤマノブリザードはよく追い込んできたが上がりだけの勝負ではあそこまでが精一杯。
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 白幸緋牡丹 02/09/16 (月)09:56  
不安が囁かれながら2−1番人気の決着。ただ、馬体重からみても両馬共にトライアルにして仕上がっていた感があり、上積みという点では疑問。マチカネフクキタルの例はあるが、勝ち馬はいよいよトライアルホースっぽくなってしまった。2着馬はもともと本番に弱い血統であり、ここ二走、詰めが甘い。

上積みを考えると3着マイネルアムンゼン、4着ヤマノブリザードの方だろう。共に馬体増で出走し、血統的にも叩き良化型。前者は菊2着の先輩マイネルデスポットと同じペンタイア産駒で先行策で見せ場を作れるか。後者は上がり最速を繰り出しており、最後方待機でも直線が長い京都外回りなら見せ場を作るかも。
カッツミーは休み明けで馬体増、引っ掛かって先行とグチャグチャな競馬で7着同着なら、度外視も可能。折り合いがついて展開が向けば。今回は少し人気過ぎた。

逆に期待した一頭であるバンブーユベントスは揉まれ弱さがモロに出て不発。本番も団子になりやすいし、枠や展開面で注文が付くだろう。単純にシンボリクリスエスを始めとする別路線組が相手に加わるとなると、見通しは暗い。
セントライト記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 予想人 02/09/16 (月)09:59  
やはり新潟は強いといった感じか、バランスオブゲーム。距離もベストでこの馬にとっては好都合だった。前で競馬できたのもよかった。アドマイヤマックスは9ヶ月ぶりとはいえこのレースぶりには圧巻した。不利を受けながらも連を死守、力が違った。本番では距離が心配だが、掲示板は確保できるだろう。マイネルアムンゼンも良く伸びてたと思うが、距離が長いほうがよさそう。菊花賞に穴をあけるとしたらこの馬。期待していたバンブーユベントスはつつまれていた。というよりも後ろ過ぎた感じ。この馬も距離が長いほうがいいので期待したい。

[0.07]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: