JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2002/11/17 福島記念 福島 芝2000 G3 3上混  4300

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

ウインブレイズ

1997 鹿毛56 2. 01. 2 52 --======---213 434 抹消

アンクルスーパー

1997 鹿毛54 2. 01. 3 51 ---====----78 482 抹消
バンブーマリアッチ

1995 鹿毛54 2. 01. 3 51 ---==------150 753 抹消

トラストファイヤー

1998 鹿毛56 2. 01. 3 51 --===------110 232 抹消

アグネスストーム

1998 鹿毛53 2. 01. 4 50 ---========4 146 抹消

ユキノサンロイヤル

1997 青鹿53 2. 01. 4 50 --======---161 516 抹消
グランパドドゥ

1997 鹿毛53 2. 01. 5 50 ---====----91 323 抹消

ミヤギロドリゴ

1994 栗毛53 2. 01. 6 49 ---==------115 692 抹消

タヤスメドウ

1995 鹿毛56 2. 01. 6 50 ----=======110 190 抹消
10
アドマイヤロード

1998 黒鹿54 2. 01. 7 49 ----=======28 139 抹消
11
オースミブライト

1996 黒鹿54 2. 01. 7 49 ---====----208 751 抹消
12 (外) グラスエイコウオー

1998 栗毛56 2. 01. 7 50 --====-----175 361 抹消
13
サイレントセイバー

1995 黒鹿53 2. 01. 8 48 ---====----68 484 抹消
14
ロードクロノス

1995 栗毛56 2. 01. 8 49 --===------70 302 抹消
15
キーボランチ

1999 栗毛52 2. 02. 0 47 --====-----61 383 抹消
16
ニシノハナグルマ

1999 鹿毛52 2. 02. 1 47 --=====----61 175 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
福島記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 富士山 02/11/17 (日)18:45  
1番人気はアグネスストーム。以下、ウインブレイズロードクロノストラストファイヤーの順。
ゲートが開いてやはりハナへ行ったのは人気のアグネスストーム。2番手をキーボランチグランパドドゥが進み、ウインブレイズは中団。ロードクロノスはそれより後ろにつけ、トラストファイヤーは後ろから2・3番手の位置。
1000m通過は61秒ちょうどのMペース。馬場を考えると先行馬にはやや厳しい流れ。しかもグランパドドゥが早めに先頭に並びかけ、アグネスストームには苦しい展開。
それでも直線に入ってアグネスストームが後続を振り払ってもう一度突き放そうとするも、残り100mで失速。替わって先頭に立ったのは真ん中を割って伸びてきたウインブレイズ。しかし外から猛然とアンクルスーパーバンブーマリアッチ、そしてトラストファイヤーが追い込んでくる。ユキノサンロイヤルも差を詰めるが、ウインブレイズの真後ろに入ってしまい進路が塞がる不利。
結局ウインブレイズが後続馬の追い込みをクビだけ退けて重賞V2。ハナ・ハナとなった2着争いはアンクルスーパーが制し、3着はバンブーマリアッチロードクロノスは4角で手応えが悪くなり、14着と大敗した。

ウインブレイズ・・・決して先行馬有利の流れではなかったが、4角3番手からきっちり抜け出して重賞連覇。2000mという距離をも克服しての勝利だけに、非常に価値がある。ただゴール前でユキノサンロイヤルの進路を塞ぐ形になってしまったのは頂けないし、坂のあるコースで真価が問われそうだ。
アンクルスーパー・・・やはり平坦だと怖い。馬体重が8キロ絞れていたのも良かったし、展開も向いた。ただややムラのあるタイプだけに、次走も期待できるかどうかというと・・・。
バンブーマリアッチ・・・ハンデも手頃、平坦巧者。やはりこの条件はベスト。12番人気はやはり低く見られた感じ。コレくらいは走れる。
トラストファイヤー・・・内枠にいた割には、ちょっと外をぶん回しすぎた感じ。ただラジオたんぱ賞勝ちなど、この福島コースは合っているようだ。
アグネスストーム・・・さすがに1番人気は見込まれた。それでもこの流れで0秒2差5着なら良く粘っている。地力UPの証だ。次走、自己条件で平坦ならもう一度狙える。

BOX馬券にしておいてよかった・・・。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: