JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2003/ 4/13 桜花賞 阪神 芝1600 G1 3歳 牝 8900

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


スティルインラブ

2000 栗毛55 1. 33. 9 57 --=====----366 281 抹消
シーイズトウショウ

2000 鹿毛55 1. 34. 1 56 ===--------478 674 抹消

アドマイヤグルーヴ

2000 鹿毛55 1. 34. 2 55 --====-----520 346 抹消

ヤマカツリリー

2000 栗毛55 1. 34. 3 54 -======----147 264 抹消
(地) モンパルナス

2000 鹿毛55 1. 34. 3 54 ===--------85 232 抹消
オースミハルカ

2000 鹿毛55 1. 34. 5 53 --====-----280 391 抹消
(地) ヘイセイピカイチ

2000 鹿毛55 1. 34. 6 52 ===--------20 270 抹消

トーホウアスカ

2000 栗毛55 1. 34. 7 52 ===--------21 81 抹消

センターアンジェロ

2000 栗毛55 1. 34. 8 51 --=====----42 90 抹消
10
マイネヌーヴェル

2000 黒鹿55 1. 34. 9 50 ---==------118 193 抹消
11
ホワイトカーニバル

2000 芦毛55 1. 34. 9 50 ====-------50 152 抹消
12
チューニー

2000 鹿毛55 1. 35. 0 50 --=====----103 118 抹消
13
ヤマニンスフィアー

2000 黒鹿55 1. 35. 1 49 --===------18 90 抹消
14 [地] レイナワルツ

2000 芦毛55 1. 35. 2 49 -====------13 474 抹消
15 ワナ

2000 黒鹿55 1. 35. 6 46 -==--------37 96 抹消
16
オカノハーモニー

2000 栗毛55 1. 36. 0 43 ===--------16 29 抹消
17
チアズメッセージ

2000 栃栗55 1. 36. 3 41 --===------176 477 抹消
メイプルロード

2000 栗毛55 取消
===--------37 66 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
桜花賞 [ ☆レース回顧 ]
|| アツシオブキングス 03/04/13 (日)17:09  
積極的に逃げると思われる馬が居らず、それほど速いペースにならないと思われていた裏腹に、内の良い馬場の最内を取り合ったのかモンパルナスホワイトカーニバルが競り合って前半46秒8のややハイペース。
その後方で展開的に楽についていけたシーイズトウショウスティルインラブが勝負どころでグイッと伸びた印象。行った行ったでも追い合いでもない、時計勝負らしい決着。

結果的に後続は全滅と言う印象なものの、唯一アドマイヤグルーヴが抜群の末脚を使って3着を確保。スティルインラブシーイズトウショウの位置取りといい、昨年の皐月賞のタニノギムレットを彷彿。

しかしさすがにシーイズトウショウは往年の桜花賞血統とまで言われたテスコボーイ一族の集大成を思わせる血統構成なだけに、2着に来てくれたことだけでもなぜか嬉しくなってしまう自分だったりします。
桜花賞 [ ☆レース回顧 ]
|| 03/04/13 (日)19:06  
スティルインラブはやはりスタートが最大の勝因。注文通りの競馬でのG1制覇。幸騎手も昨日の勢いを繋げ、G1を獲った。実力は上位で、距離が伸びるのもさしてマイナスとも思えない。次も注目したい。
逆にスタートで失態を犯したのがアドマイヤグルーヴ。馬体減もあってカリカリするシーンがあったことが原因だろうか。最後の脚はすばらしく一番強い競馬。オークスは1倍台の人気になるだろう。今回マイルを走ったことがマイナスにならなければ、現段階では3代オークス制覇の可能性は非常に高いと思う。
シーイズトウショウは個人的に何故ここまで走ったのかがわからない。確かに巧く内をついてはいたが、距離が長いと思っていたのであそこからさらに伸びるとは夢にも思わなかった。思えば、鞍上は昨年もあっと言わせていた。どうやら池添騎手はこのレースと相性が非常に良いらしい。或いは前日に重賞を制したサクラバクシンオーの勢いもあったか。
ヤマカツリリーは一番良い位置取りと思っていたが直線では案外。ここまでの馬、ということだったのだろうか。
モンパルナスも同様にこれが限界だったか。確かに息を入れようとしたところでホワイトカーニバルに絡まれたことが最後に響いたのかもしれないが、馬場状態からしてももう少し粘ってほしかった。坂で止まってしまったので少し距離が長かったのかもしれない。
桜花賞 [ ☆レース回顧 ]
|| ろっきぃ 03/04/13 (日)21:44  
今回の桜花賞は馬体の変動が激しい馬が多く、この時期の牝馬の調整の難しさを思い知らされた。パドックでよく見えたのは順にモンパルナススティルインラブトーホウアスカマイネヌーヴェルチアズメッセージなど。特にトーホウアスカは前走太めからよく絞れて期待したのだが、レース中かかってたのを見ると多少無理があったのか。チアズメッセージはどうやらいつもパドック見はよい馬なのであろう。特に入れ込んでいたのはワナオカノハーモニー、あとオースミハルカもかなり...、アドマイヤグルーヴはかなりガレていて落ち着いてるのか元気がないのか...、ヤマカツリリーは可もなく不可もなく多少入れ込み気味であまり上積みはなさそうだった。

勝ったスティルインラブ...血統でいろいろけなしてすみません。絶好の平均ペースになったとはいえ、好スタートで追走していけるのはこの馬の長所であり、最後直線突き放しての完勝も当然か。血統的にも距離は問題なく、阪神コースの桜花賞レコードを叩き出した同馬はオークスでも有力であろう。

シーイズトウショウは調子もそれほど悪くなかったが池添騎手の好騎乗がすべて、なぜ13枠の馬がその位置から伸びてくるの?昨年もそうだったが今後の彼には要注意。

アドマイヤグルーヴ...久々に武騎手の好騎乗を見せていただきました、3コーナーあたりからスッと内に入って4コーナーを曲がりつつ再びスッと外に出す、そろそろまたエンジンがかかってきたか。ただそれを計算に入れても1頭だけ大きく出遅れたにもかかわらず直線で1頭別次元の脚をみせるあたり只者ではない。樫の舞台は桜の女王との一騎打ちになるでしょう。

ヤマカツリリー...これ以上の上積みはなさそう。
モンパルナス...絡まれたのは事実だが展開的にはむしろ有利だったはず。
マイネヌーヴェル...同じ7枠2頭の好騎乗を見てるとなあ、他の馬の邪魔してる場合ではないでしょうが。
桜花賞 [ ☆レース回顧 ]
|| 穴党専科 03/04/13 (日)22:51  
好スタートを下げて好位を追走して直線突き抜けてという完璧なレースをやってのけたスティルインラブ
発馬で後手を踏みやむなく最後方追走でそれが最後まで響いたアドマイヤグルーヴ
マイルの適性、完成度で今回はスティルインラブに譲ったが、アドマイヤグルーヴもスケールの高さは見せた。オークスでは挽回必至だろう。
シーイズトウショウは池添が最高に乗った。4着ヤマカツリリー、5着モンパルナス、6着オースミハルカも順当な結果だろう。それぞれ力は出した。
桜花賞 [ ☆レース回顧 ]
|| 白幸緋牡丹 03/04/15 (火)23:24  
アドマイヤグルーヴの大出遅れ、モンパルナスの好スタートに(実況によって)耳を奪われてしまったが、ヤマカツリリーの出負けとスティルインラブの好スタートも大きなアヤだった。やはり競馬は「テン良し中良し終い良し」が大切なのだと痛感した。
勝った馬は着差通り、完勝だった。一頭だけ違う脚を使ったアドマイヤグルーヴだが、こちらも前評判通りの素質を見せ付けた。ただ後者は馬体減が続き、ここ二走鋭脚を使った反動が多少不安ではある。それでもオークスは後者で決まりとの声が大きいのであまり言われていないが、牝馬三冠の権利を得たのは間違いなく前者であることを忘れてはならないだろう。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: