JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2003/ 4/27 フローラS 東京 芝2000 G2 3歳混牝 5200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

シンコールビー

2000 青鹿54 2. 00. 6 53 =======----76 164 抹消

タイムウィルテル

2000 鹿毛54 2. 00. 6 53 --===------47 152 抹消

センターアンジェロ

2000 栗毛54 2. 00. 7 52 --=====----42 99 抹消
シロキタガデス

2000 鹿毛54 2. 00. 9 51 --===------8 101 抹消

ベルモントパティ

2000 黒鹿54 2. 01. 0 51 =====------16 141 抹消

セイレーンズソング

2000 栗毛54 2. 01. 0 51 ---==------10 68 抹消

ユキノスイトピー

2000 鹿毛54 2. 01. 1 50 -====------26 197 抹消

ジョウノカトリーヌ

2000 鹿毛54 2. 01. 2 50 ---==------0 25 抹消

アサギヌ

2000 栗毛54 2. 01. 3 49 ---==------0 23 抹消
10 ローレルアイ

2000 青鹿54 2. 01. 3 49 =====------2 24 抹消
11
バトルエンプレス

2000 栗毛54 2. 01. 6 47 --===------0 23 抹消
12
テイエムトキメキ

2000 黒鹿54 2. 01. 7 47 =====------0 28 抹消
13 [地] レイナワルツ

2000 芦毛54 2. 01. 8 46 -====------13 348 抹消
14
ミルフィオリ

2000 鹿毛54 2. 01. 8 46 -====------0 120 抹消
15 トーセンリリー

2000 鹿毛54 2. 02. 0 45 =====------16 84 抹消
16
マコトマンリョウ

2000 鹿毛54 2. 02. 2 44 -====------0 11 抹消
17
ウインドヴェイン

2000 鹿毛54 2. 02. 3 44 -====------0 13 抹消
18
ツキノミコト

2000 黒鹿54 2. 02. 9 41 =====------0 14 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
フローラS [ ☆レース回顧 ]
|| 穴党専科 03/04/27 (日)18:44  
東京開幕週の重賞は大波乱となった。
勝ったシンコールビーは直線で苦しいところを割ってきた根性は評価できる。2着のタイムウィルテルは大外枠の不利を跳ね除けて追い込んできたことも評価できる。だが、このレースの組が桜花賞組といい勝負かと言ったら、ちょっと疑問だ。レースの中身も前後半がほぼ同じラップで息を抜く場面が少なく非常にきついものだった。勝ち馬のローテもかなり押せ押せで来ている。上積みも疑問だ。
セイレーンズソングはもっと内枠ならば良かったと言う声もあるが、それより外の枠を引いたタイムウィルテルが伸びているだけに、ちょっと不満の残る内容だった。
フローラS [ ☆レース回顧 ]
|| 松国正太郎 03/04/27 (日)20:18  
1着シンコールビー
2着タイムウィルテル
3着センターアンジェロ
この3頭は東京コースに替わって、力をフルに活かした印象。

シンコールビーがなぜ勝ったのか原因不明と思われる方が多いと思うので、その点を少し検証しておこう。
千両賞では、
 3着メモリーキアヌ    1:35:6 →後の忘れな草賞2着馬
★4着シンコールビー   1:35:6
 5着チアズメッセージ   1:35:7 →後のチューリップ賞3着馬
という結果を残している。
マイル戦だが、OPレベルの牝馬と好勝負していることは確かだ。
メモリーキアヌにしてもチアズメッセージにしても、今回出走していれば十分勝ち負けになったはずであろう。
それと、このことからも今年のフローラS組は桜花賞組とほぼ互角のレベルとも考えられるだろう。これはオークスでも楽しみになるはずだ。

一方、人気のセイレーンズソングミルフィオリはそれぞれ6着、14着。
セイレーンズソングは昨年のブリガドーンと同様に脚の使いどころが難しい馬なのかもしれない。今日のような競馬では本番も苦しいか。
ミルフィオリフジキセキの全妹。東京コースで必要なスタミナが足りなかった模様。フジキセキ産駒と似た傾向にあるかもしれない。

それと、府中の開幕馬場は前残りが多いという傾向で、トーセンリリーが逃げ粘るという予想した方が多かったようだが、結局15着に沈んだように、脚質の決まる傾向は例年と変わらないであろう。力のある馬がフルに発揮できるコースであることには違いない。ブライアンズタイム産駒とトニービン産駒は依然として実力の発揮できるコースであろう。
フローラS [ ☆レース回顧 ]
|| レッドヘリング 03/04/28 (月)02:05  
シンコールビーが低人気をあざ笑うかのように直線鮮やかに抜け出してきた。
実際この馬、暮れの阪神の千両賞でたんぱ杯2着のチキリテイオーと好勝負してる実績があったし、今回叩き3走目と変わり身の要素が十分あった。
2着タイムウィルテル、3着センターアンジェロは力通りといった感じ。タイムウィルテルに関しては、東京2000の18頭立ての18番枠といった大きな不利的要素を克服しての2着なので価値があると思う。
ただ、このレースを見て思ったのだが、やっぱり桜花賞組のほうが1枚も2枚も上だと思う。さらに言うなら、2歳女王ピースオブワールドもオークスに間に合いそうだし、そうなるとこの3頭は本番ではかなり苦しい戦いになるのではと感じる。
最後に人気になっていたセイレーンズソングミルフィオリのSS産駒2頭だが、一言で言って「力不足」と感じた。
どちらも8枠ということで確かに不利な部分もあったが、タイムウィルテルは2着に来ているし、2頭とも道中はいい感じで進めていたと思う。
ただ、実際の追い出すとセイレーンズソングは伸びそうで伸びきれないし、ミルフィオリにいたっては思いっきりよれていた。両馬ともこのまま終わってしまうような馬ではないし、終わっちゃいけない馬だとも思うので巻き返しに期待したい。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: