JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2003/12/27 ラジオたんぱ杯2歳S 阪神 芝2000 G3 2歳混  3200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

[地] コスモバルク

2001 鹿毛55 2. 01. 6 49 ----====---440 991 抹消

ミスティックエイジ

2001 鹿毛55 2. 01. 8 48 ======-----88 246 抹消

ハイアーゲーム

2001 青鹿55 2. 02. 1 46 ---=====---243 494 抹消

ブラックタイド

2001 黒鹿55 2. 02. 2 46 ---=====---154 331 抹消
(外) ブラッドバローズ

2001 鹿毛55 2. 02. 3 45 --===------17 117 抹消

アーバンエスケープ

2001 鹿毛55 2. 02. 5 44 --===------15 134 抹消
ピエナオンリーワン

2001 鹿毛55 2. 02. 5 44 =====------2 61 抹消

グレートベースン

2001 鹿毛55 2. 02. 6 44 ---==------7 91 抹消
チキリサンサン

2001 黒鹿55 2. 03. 0 42 ========---4 94 抹消
10
ナムラシーザー

2001 栗毛55 2. 03. 3 40 --===------21 66 抹消
11
ヌチグスイ

2001 鹿毛55 2. 03. 4 40 -==--------0 11 抹消
12 サクラルーチェ

2001 黒鹿55 2. 03. 5 39 --===------0 6 抹消
13 (外) アンティークコイン

2001 鹿毛 55 2. 05. 1 31 ===--------0 37 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
ラジオたんぱ杯2歳S [ ☆レース回顧 ]
|| DAVIDBOWIE 03/12/27 (土)16:30  
コスモバルク強い!!!

勝ちタイム2.01.8も文句なく、堂々のクラシック候補ですね。
正々堂々としたレース振りも気持ちよく、こういう逃げ馬がいるとレースのレベルが保たれるのが良い。来年のクラシック戦線が今から楽しみに。

2着ミスティックエイジはもっとも綺麗な競馬をしたが、コスモバルクの二の脚に突き放されてしまった。レースセンス良くおとなの競馬ができるが、もう一歩切れ味に欠く面が出てしまった。母父ダマスカスDamascusイースタンエコーの血が邪魔をしているのか???そうなると距離面でも若干の不安が。

3着ハイアーゲームは外々をまわる競馬、百日草特別では最後追い詰めたコスモバルクに今日は突き放されてしまった。一瞬も「これは」と思わせる脚をつかえなかった辺り、この馬にも瞬発力不足の懸念を感じた。

断然人気ブラックタイドは4着に敗れた。直線に向いてこの馬の反応の遅さを露呈してしまった。スケールを感じる馬体ではあるが、昨年のブラックカフェの臭いが漂ってきました。ちょっと血が重すぎるんですかね。次走も疑ってかかって吉。

現時点ではコスモバルクシェルゲームが現2歳世代の2強でしょうか。
ラジオたんぱ杯2歳S [ ☆レース回顧 ]
|| とお 03/12/27 (土)18:00  
クラシックに直結するレースとはいえキャリアの浅い馬の1戦。今日はペースも遅いこともあり、今回の決着が必ずしも力通りとは思えない部分もある。少なくとも上位4頭の馬は来年のクラシックでかなりの期待を持てる馬に思えた。

1着コスモバルク…とはいえこの馬の勝ちっぷりは凄かった。直線で交わされるように思われたが、五十嵐騎手が意図的か、外のミスティックエイジに馬体を併せていくと、はじかれるように伸びた。こういう馬は個人的には初めて見る。調整が難しかったようだが、仕上げは問題無かったようだ。

3着ハイアーゲーム…スタートはいつもより良かった。ブラックタイドをマークしてレースをしたが、今日はマークする相手が違ったか。ただどうも瞬発力勝負は苦手の印象を受けたが。ある程度早い流れの底力比べやもっと長い距離のほうが本来の走りが出来そうに思えた。

4着ブラックタイド…キャリアの浅い馬。今日は展開も向かなかった面もある。ダンスインザダークスペシャルウィークも2戦目では負けている。4着とはいえ悲観する内容ではないと思う。
ラジオたんぱ杯2歳S [ ☆レース回顧 ]
|| ティアラゴールド 03/12/27 (土)18:38  
勝ちタイム2分1秒6はアグネスタキオンの2分0秒8に次ぐ史上2位。確かに前半はスローだったが決してレベルが低いとは言えない内容のあるレースだった。

1着コスモバルク・・・前走レコード勝ち、地方所属と人気になる要素がそれなりにあったにもかかわらず意外な人気。直線入り口で馬群に飲まれかけたが粘って最後は突き放す強い内容。芝は2戦2勝で底見えず、来春のクラシックに向けて楽しみが増えた。とにもかくにもザグレブ産駒恐るべしといったところか。

2着ミスティックエイジ・・・無難な競馬をした。しかしいったん交わしかけたコスモバルクに内から突き放されるあたりは底力の差か。しかし見限るような内容ではないので次走注目。

3着ハイアーゲーム・・・前走百日草特別でのコスモバルクに完敗した時からさらに差が広がった。今回だけでは判断しかねるものの現段階ではパンチ不足の感が強い。今後の成長に期待。

4着ブラックタイド・・・キャリア不足の面が出た感もあるが、サンデー産駒によくある、新馬圧勝→凡走続きの可能性も。ただ名手武豊があれだけのことを言った馬、このまま終わらないことに期待したい。
ラジオたんぱ杯2歳S [ ☆レース回顧 ]
|| バーニング 03/12/27 (土)19:16  
 コスモバルクは強い。スローな前半をあぶり出して直線は最後にもう一伸び。最初から最後まで主導権を握り楽々逃げ切り。時計も前半のスローの割になかなかのいい時計がでている。北海道と言えばモエレエスポワールと言いなかなか侮れない。クラシックに直結するレースだけにこれからも注目だろう。
 ミスティックエイジは最後まで前との差が詰まらなかった。それだけ前の馬は余裕を持っていたようだし強かったようだ。やや縮まりかけたところがゴール板。惜しかった。しかしながらまんまとコスモバルクにやられてしまった。
 ハイアーゲームにしてもブラックタイドにしても期待していたのでやや残念。両馬とも伸び悩んだ気がする。瞬発力不足だろうか。まだまだ成長段階だから分からないが。
ラジオたんぱ杯2歳S [ ☆レース回顧 ]
|| 寒さが厳しく… 03/12/28 (日)16:16  
1位コスモバルク
前走ハイアーゲームを子ども扱いにした逃げは本物だった。終始自分のペースで逃げをうち、最後は脚が鈍りミスティックエイジに抜かれる勢いではあったが、2の脚を繰り出してゴール板を突き抜ける強い競馬だった。父ザグレブなので2000以上となると疑問符が浮かぶ。早熟…かもしれないが、ひさしぶりに強い逃げをうつ馬が出てきたように思う。今後の成長を期待したい。

2位ミスティックエイジ
勝ちにいく競馬をしての2着だった。直線に入るとコスモバルクを抜くことだけを考えたスパートで捕らえにかかったが、あの2の脚を繰り出されては捕らえきることは出来なかった。2歳にも関わらず、あの安定した走りは今後の成長次第では面白い存在になる。

3着ハイアーゲーム
またしてもコスモバルクを捕らえることはできなかった。今回は前走ほどに悪い展開、位置取りではなかったので、やはり上位2頭とは差があることを認めざるを得ない。しかし、サンデー産駆独特の成長の良さで成長次第ではクラシック路線を賑わすかもしれない。

圧倒的人気ブラックタイドは期待されたほど走らなかった。キャリアの差を問うようなメンバーでも内容でもなかったし、現時点ではまだ未完の部分が大きいのだろう。個人的なことを言わせて貰えば、血統的に2歳、3歳よりも古馬になって活躍しそうなイメージをうける馬だった。潜在能力は高いものを秘めていると期待されているので、大きいレースを賑わす1頭となることは間違いない…とは思う。
ラジオたんぱ杯2歳S [ ☆レース回顧 ]
|| 人力 03/12/29 (月)03:04  
 朝日杯に続いてまたも「コスモ」、またもザグレブ産駒が、来年のクラシックを占う上で重要な一戦を勝利した。

 勝ったコスモバルクは、ホッカイドウ競馬所属五十嵐冬樹騎手の好騎乗も手伝って、2着ミスティックエイジに1馬身の差をつけて勝利。4コーナーまで他馬を引き付けておいて、直線先頭に出かけたミスティックエイジに馬体を合わせるように追い出してからが強かった。かわさせない、粘り強い走りで、怪物アグネスタキオンのレースレコードに0.8差に迫る完勝劇。ただ、2着の馬とはコースや距離、展開等で着順は変わりそうな気もした。ここまでが現時点のクラシック候補か。

 期待されたブラックタイドは、直線伸びを欠き4着に敗れた。この馬新馬戦を見ていても思ったのだが、少々エンジンがかかるのが遅い。この馬、本当にレディブロンドの下? 3着ハイアーゲーム共々、レースに行っての柔軟性を身につける必要性があるだろう。

 来年のクラシック路線は、現時点だけで言えばザグレブ産駒対良血SS産駒(自分の観点では、ミスティックエイジグレイトジャーニーが一歩リード)という構図になりそうだ。これにシェルゲームと、年明けデビューの馬達が加わるわけだが、恐らくディープな競馬ファンの方々が今最も気になっているのはそんなことではなく、社台FかBRF辺りが、果たしてザグレブを買い戻しにかかるかどうかということだろう。

[0.08]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: