JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2004/ 1/11 ガーネットS 中山 ダ1200 G3 4上混  4200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


マイネルセレクト

1999 栗毛58.5 1. 10. 9 63 ==---------140 336 抹消
ブルーコンコルド

2000 鹿毛55 1. 11. 5 58 =====------356 573 抹消

シャドウスケイプ

1999 栗毛54 1. 12. 1 54 ==---------118 547 抹消

バリオス

2000 鹿毛51 1. 12. 2 51 =----------16 217 抹消
(外) ディバインシルバー

1998 栗毛57 1. 12. 2 54 ==---------86 742 抹消
(外) ヒューマ

2000 栃栗53 1. 12. 2 52 ===--------88 444 抹消

サニングデール

1999 黒鹿57.5 1. 12. 3 54 ==---------401 1007 抹消

シルキーラグーン

2000 黒鹿51 1. 12. 5 50 =----------91 385 抹消

サンライズキング

1999 鹿毛55 1. 12. 5 52 ====-------170 331 抹消
10 (地) プリンシパルリバー

1999 鹿毛54 1. 12. 6 50 =====------24 137 抹消
11
テンケイ

1998 栗毛54 1. 12. 8 49 ====-------12 269 抹消
12 (外) マルターズホーク

1997 鹿毛53 1. 12. 9 48 ==---------43 375 抹消
13 [地] ハタノアドニス

1996 鹿毛57 1. 12. 9 50 ==---------4 486 抹消
14
スピニングアロー

1998 鹿毛53 1. 13. 0 47 ====-------6 231 抹消
15 (外) セピアメモリー

1999 黒鹿53 1. 13. 3 46 ==---------24 141 抹消
16 (外) サーガノヴェル

1999 栗毛54 1. 13. 3 46 ===--------141 417 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
ガーネットS [ ☆レース回顧 ]
|| 淀まで15分 04/01/11 (日)16:25  
大外から好発を決めた51キロのバリオスがハナ。それをディバインシルバーが追う形で先行集団が形成された。
テン3ハロンのラップは11.5 - 10.5 - 10.8(3F=32.8)。
これを3角早め進出からねじ伏せたトップハンデ・マイネルセレクトは強いの一言。
好位から差してきた2着ブルーコンコルドに3 1/2差をつける圧倒的内容だった。
これで少なくともドバイ遠征プランが茶番で終わることはなくなった。希望を抱かせる勝利だった。

ブルーコンコルドは前走の増加分20キロをそのままシェイプアップ。
今後の短距離ダート界をにぎわす存在になりうることをアピールした。
3着には昨年の追い込み(2着)を再現したかのようにシャドウスケイプが入った。
展開がハマったときの末脚にはやはり見るべきところがある。

逃げたバリオスが4着と健闘。ディバインシルバーは最後は完全に脚が上がり5着に敗れた。
ガーネットS [ ☆レース回顧 ]
|| とお 04/01/11 (日)17:10  
1着のマイネルセレクトはスタートはゆっくりでもすぐにスピードに乗る。抜群の手応えで追走し、ブルーコンコルドディバインシルバーを意識してか早めに動いていって快勝。この馬ならドバイで勝つのも夢ではない。

2着のブルーコンコルドはやはり前半芝のコースを走るとなかなかスピードに乗らない印象。ガシガシしごいて追走。でもダートコースに変わると芝の部分でしごいた分、今度はスピードに乗りすぎたように見えた。レースぶりはまだまだ変わる余地があるし、まだ4歳でこれからもっと成長してきそう。今後が楽しみ。

3着シャドウスケイプは今日のペースと斤量で上位2頭にあれだけ差がついたのだから完敗の3着。

5着ディバインシルバーはおさえていきたかったようだが、うちから他の馬が来たのでおさえられなかったようだ。

バリオスのスピードがここでも通用。将来性が高いが、次走は人気に。

サニングデールは良く追いこんできた。やはり短距離ではダートでも少し警戒したい。

サーガノヴェルはスタートはまずまず。そのあと前に行きたかったが、ペースも早かったこともあり前に行けず、そのまま脱落。もっと外目の枠が欲しかった。
ガーネットS [ ☆レース回顧 ]
|| バーニング 04/01/17 (土)13:01  
 マイネルセレクトは本格化している。直線抜けたあとはそのまま悠々1着。トップハンデも関係なかったようだ。何しろ切れ味がよすぎた。武豊も上手にエスコートしている。差をつけて勝ったところが何より強い証拠。
 ブルーコンコルドは今回も前での競馬。前走が悪かったがキッチリ巻き返してきた。シャドウスケイプは切れ味はよかったが、まだまだOP馬の印象もある。前との差がその証拠。

[0.06]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: