JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2004/ 1/18 京成杯 中山 芝2000 G3 3歳混  4000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


フォーカルポイント

2001 鹿毛56 1. 59. 2 62 --===------77 203 抹消
マイネルマクロス

2001 鹿毛56 1. 59. 4 61 =====------57 211 抹消

キングカメハメハ

2001 鹿毛56 2. 00. 0 58 --=====----367 292 抹消

スズカマンボ

2001 鹿毛56 2. 00. 1 58 ----=======281 388 抹消
コスモターゲット

2001 鹿毛56 2. 00. 6 55 ----=------4 46 抹消
ニチリンコトブキ

2001 黒鹿56 2. 01. 1 53 =======----0 64 抹消
ボブビースト

2001 鹿毛56 2. 01. 1 53 ---==------6 73 抹消
グランドブルー

2001 鹿毛56 2. 01. 3 52 -====------0 21 抹消

ビッグクラウン

2001 青鹿56 2. 02. 3 47 -===-------0 160 抹消
10 マイネルベルーフ

2001 栃栗56 2. 04. 6 35 --=====----0 10 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
京成杯 [ ☆レース回顧 ]
|| 人力 04/01/18 (日)17:04  
 フォーカルポイントが1’59”2の好タイムで快勝。エンドスウィープ産駒が芝2000mを楽勝してしまった。社台としてみれば嬉しい誤算であると共に、父の早世が実に悔やまれる。

 2着には後藤騎手騎乗のマイネルマクロスが粘り込んだ。吉田騎手騎乗ボブビーストと道中激しくやり合う厳しい展開ながら、2着に粘ったのは立派。地力は素晴らしいものがあると思うので、精神面の成長が待たれる(鞍上も)。

 フォーカルポイントと人気を分け合ったキングカメハメハは3着まで。今日は展開が向かなかった。ずぶさを解消しない限り、今後勝ち切ることは難しいかも知れない。
京成杯 [ ☆レース回顧 ]
|| とお 04/01/18 (日)18:35  
1着フォーカルポイント なんといったらいいのか、良く分からないが、とにかくこの馬の走るフォームは凄く良いものがあると思う。少し硬さがあるのかもしれないが、見ていて惚れ惚れする。なにがこんなにいいのだろうか…。
先行する形のレースもしたかったが、今日はペースがはやかったし、少しおっとりとした気性なのか、テンからはあまりスピードに乗らない。4コーナーで逃げるマイネルマクロスとは大分差があった。マイネルマクロスの脚はまだあがっていない。それでも横山典騎手はまったくあせることはない。いつでも交わせる自信があったのだと思う。結果はその通り、あっさりと先頭に立った。ここでは馬が別格だった。

2着マイネルマクロス 前半はボブビーストを行かして、番手の競馬をしようとしたのだと思う。だが、番手の競馬では本来のリズムで走れなかったようで、後藤騎手が思い切ってハナに行ったように思う。これがナイス判断だったと思う。あれだけ、とばして2着に粘った。タイムも優秀だし、この馬もクラシックでかなりの戦いが期待できる。

3着キングカメハメハ まだ経験不足のこの馬にとって今日は相手が悪過ぎただけ。スタートはあまりスムーズではないし、ジョッキーのコメントでもまだまだ馬が幼いとのこと。今日はスズカマンボをおさえて3着にこれたことでも優秀だと思うし、今後どう変わってくるか期待したい。
京成杯 [ ☆レース回顧 ]
|| 穴党専科 04/01/18 (日)21:15  
フォーカルポイントは、3角でキングカメハメハスズカマンボが併せ馬でマイネルマクロスを追走していくのを馬なりで後ろで見ていくだけの余裕があった。直線で前を捕える時の瞬発力の素晴らしいこと。ちょっと行儀の悪いところを見せたが今日は完勝。朝日杯4着、東スポ杯2歳S2着の力を見せつけた。エンドスウィープにしては距離の融通性があるし、クラシック戦線でも楽しみ。
マイネルマクロスボブビーストに競られるも、振り切った。あの粘りは評価できるし、2000mの皐月賞では楽しみがある。キングカメハメハは最後はマイネルマクロスにも突き放されてしまった。まだキャリア3戦目で、これからの馬だろう。
今年は3歳牡馬勢はフォーカルポイントエアシェイディマイネルブルックなど関東馬にも楽しみな馬がかなり多い。西高東低の流れに歯止めをかけられるか!?
京成杯 [ ☆レース回顧 ]
|| Common 04/01/20 (火)00:51  
G3ではあるが、1・2着馬に関してはG1級のレースであった。
何しろ時計が速いし、ソコソコ強い3・4着馬を全く問題としなかったレベルはちょっとケタが違う。
反動さえ無ければクラシックもこの2頭の勝負になる可能性が高い。

フォーカルポイントはフルゲートでも問題なく捌ける馬だし、ビッシリ仕上げられての馬体増、落ち着きもGI向き。また、スタミナ面も全く問題のないことが実証された。
クラシックに向けて不安材料はほとんどない。

マイネルマクロスは途中でムキになるロスがあり、なおかつ考え得る最速のペースで行きながら、終い止まらなかった根性が凄い。折り合っての逃げが叶えば逆転も十分。

なお、フォーカルポイントアドマイヤビッグに負けたのはまだ完成途上だっただけ。また、マイネルマクロスは萩S、京都2歳S、ホープフルSで負けたのは全て単騎で行かなかったせい。特にホープフルSはメチャクチャだった。
京成杯を見てアドマイヤビッグエアシェイディの評価を上げるのは危険だ。
京成杯 [ ☆レース回顧 ]
|| バーニング 04/01/24 (土)23:23  
 直線で、逃げるマイネルマクロスフォーカルポイントが末脚爆発でゴール前差しきって1着。なかなかの好タイムと上がりの脚の切れ味は好評価できるだろう。つくづく前走転んだのが残念だが、キッチリ巻き返してきた。皐月賞へ向けてこの馬も注目だ。マイルCに回る可能性も大いにあるのだが。
 マイネルマクロスはあわやだったが惜しかった。直線は更に伸びたのではないかと思われた。後続キングカメハメハスズカマンボも伸び悩む状態で、抜けてきたフォーカルポイントに差されてしまった。
 キングカメハメハスズカマンボは伸び悩む。特にキングカメハメハは直線勝負だったのだろうから、どうしようもない気がした。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: