JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2004/ 8/28 クローバー賞 札幌 芝1500 OP 2歳混  1600

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

(地) モエレフェニックス

2002 栗毛54 1. 30. 0 49 =====------16 106 抹消

キングストレイル

2002 黒鹿54 1. 30. 0 49 ======-----268 601 抹消
ワイルドソニック

2002 栗毛54 1. 30. 1 49 ===--------4 25 抹消

アドマイヤムサシ

2002 鹿毛54 1. 30. 2 48 -===-------19 119 抹消
[地] モエレラムタラ

2002 栗毛54 1. 30. 4 47 ====-------2 69 抹消
ダンディズム

2002 青鹿54 1. 30. 4 47 ==---------10 122 抹消
[地] ブラックシュプール

2002 黒鹿54 1. 30. 8 45 ====-------0 72 抹消
[地] スーパースクープ

2002 鹿毛54 1. 31. 0 44 ===--------0 59 抹消
コスモキララ

2002 栗毛54 1. 31. 0 44 ===--------4 32 抹消
10
プリンセスゴールド

2002 栗毛54 1. 31. 1 44 ===--------0 9 抹消
11
ベストマインド

2002 鹿毛54 1. 31. 8 41 -==--------4 51 抹消
12 [地] ウインクプレア

2002 栗毛54 1. 32. 6 37 =----------0 15 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
クローバー賞 [ ☆レース回顧 ]
|| とお 04/08/30 (月)18:27  
レースは私は直線シーンしか見てないです。

藤沢和雄厩舎のキングストレイルの参戦で注目を集めていて断然人気になった2歳戦。この馬がどれほどの馬なのかがファンの主な関心の的だったか。結果は2着。

1着 モエレフェニックス 北海道デビューのSS産駒で、セレクトセールで6000万で落札された同馬。北海道でデビューしたこの馬は美浦増沢厩舎への転厩も決まっているようだ。
(この後の報道でラフィアンの岡田氏が購入したということがわかった。
JSEのモエレフェニックスのニュース/動向欄にも投稿がある。)
レースはマイナス12キロの448キロで出走。体重の割に体を大きくみせていた印象もあったが、頭の高い走りも印象的。
前半から逃げ、直線は懸命に粘り後続の追撃をハナ差で凌いだ。
ラスト3ハロンのラップが11.9 - 11.7 - 12.0。11.9 - 11.7と残り2ハロン目まで加速して最後の1ハロンは12.0とやや失速気味に粘った形。
今回は初芝だったので、次走は芝への慣れが見込め、さらに前進も期待できるか。

2着 キングストレイル サンデーサラブレッドクラブで7000万の募集額だった同馬。デビュー前から新聞などでも取りあげられていた評判馬で、今回も期待は高く、単勝オッズは1倍台だった。
今回はデビュー戦(1800M)を楽勝して2戦目のレースだった。やや頭の高い走り。
好位追走から最終コ−ナを回るあたりでは、他の馬の騎手が手綱をしごくなか、岡部騎手のこの馬だけ楽な手ごたえだった。
今回のハナ差2着は岡部騎手がゆっくりと追い出し、大事に乗りすぎたようにも見えたが、キングストレイルは2戦目のレースで経験が浅く大事に乗りたいところでもあったし、この馬自身岡部騎手が馬の手ごたえや調教での走り、初戦の勝ちっぷりから想像していたような脚は使えなかった印象。他の馬より楽な手ごたえながら、逃げ馬の最後の2ハロン11.7 - 12.0のところでジワジワと3着の馬と同じような脚で詰め寄る程度で、この馬の期待の高さからすればちょっと物足りない内容だった。
今回は2戦目のレースで、岡部騎手もまだ馬が若いとコメントしているようなので、今後の成長には期待できそうだ。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: