JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2004/11/ 7 ファンタジーS 京都 芝1400 G3 2歳混牝 3200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ラインクラフト

2002 鹿毛54 1. 21. 6 56 =====------462 515 抹消
モンローブロンド

2002 青毛54 1. 22. 3 50 =====------13 170 抹消
リヴァプール

2002 鹿毛54 1. 22. 6 48 =====------8 73 抹消

ライラプス

2002 栗毛54 1. 22. 6 48 -=====-----125 213 抹消

エイシンハッピー

2002 栗毛54 1. 22. 7 47 ===--------3 55 抹消

ツルマルオトメ

2002 青鹿54 1. 22. 8 46 ==---------11 142 抹消
ケイアイブーケ

2002 鹿毛54 1. 22. 8 46 ==---------9 55 抹消
マイネマリスタ

2002 栗毛54 1. 22. 8 46 ==---------4 29 抹消
クロユリジョウ

2002 鹿毛54 1. 23. 0 45 ====-------0 66 抹消
10 コスモキララ

2002 栗毛54 1. 23. 3 42 ===--------4 31 抹消
11 (地) マルシゲシーキング

2002 黒鹿54 1. 23. 8 38 ==---------0 23 抹消
12
ダンシングハート

2002 栗毛54 1. 24. 5 32 ==---------0 11 抹消
13
ヒードザコール

2002 鹿毛54 1. 24. 5 32 -===-------0 7 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
ファンタジーS [ ☆レース回顧 ]
|| DAVIDBOWIE 04/11/08 (月)00:03  
ラインクラフト、強し!!!

デイリー杯2着のライラプス、前走新馬戦圧勝したラインクラフト、2戦2勝のモンローブロンド

戦前はこの3頭の三つ巴、特に破壊力という点でライラプスラインクラフトの一騎打ちと見ていたが、終わってみればこれが2戦目というラインクラフの圧勝に終わった。

 ハロンタイム:12.6 - 11.1 - 11.8 - 11.5 - 11.5 - 11.6 - 11.5

スローペースの3番手をスムーズに追走し、直線弾かれるように伸びて上記のラップを刻んでの圧勝、勝ちタイム1.21.6。非常にレベルの高いレース内容だった。伸びやかな馬体はエンドスイープというより母父サンデーサイレンスを思わせる魅力的なものであり、(先輩スイープトウショウも母父ダンシングブレーヴの影響が濃い)、一介のスピード馬でないことは明らかだ。文句なしに、現時点での阪神JF&桜花賞の筆頭候補。

期待したライラプスは激戦の疲れか、中団で脚をためたものの末脚は鈍り4着に終わった。パドックでも歩様が若干固く見えた。完調なら今日のラインクラフト相手でも好戦できるだけの力を持った馬であるはずで、是非立てなおしてもらいたい。

2着にはラインクラフトの後ろでレースを進めたモンローブロンドが入った。
青毛に尾の白い独特の見映えで、父は急逝したダービー馬・アドマイヤベガ。これは人気馬になりそうだし。レース振りも器用でそつがなくクラシック戦線での活躍が期待できる。

3着にリヴァプール、馬体も末脚もダンスインザダーク産駒らしい雰囲気をもった馬で、展開が嵌ればおおきいところであっと言わせそうな感じがする。

http://www.geocities.jp/yknys/index.html
ファンタジーS [ ☆レース回顧 ]
|| バーニング 04/11/08 (月)13:30  
 ラインクラフトが2戦連続ぶっちぎった。直線の反応は素晴らしい。あとはそこからの伸びか。外のほうが馬場がよかったとは言えかなりの切れ味である。流石は良血統と言ったところでもあるのだろうが。鞍上は福永祐一。この頃の強い牝馬は福永のイメージが最近漂っている。彼の言うようにおとなしくて折り合いもつくし、距離も多分大丈夫と言うことでこのまま無敗で2歳女王へも無理はない。勝ち時計も優秀でなかなか信頼も出来る。馬体が増えればなおよいかな。
 2着にはりんどう賞勝ちのモンローブロンドライラプスが後ろで反応が遅れたため早め進出していたこの馬が前で粘った。前とは4馬身あったが2着を死守できただけでもよいか。3着はリヴァプール。もっと切れるかなとも思ったんだがやや詰めの甘さもあるよう。
 ライラプスは前走の反動が出たか。今回はあまりらしくないレースぶりだっただけに、本番への再調整、巻き返しがまたどうなるか分からない。傍目ではラインクラフトがぶっちぎったがこの時期の馬はまだ何が起こるか分からない。エイシンハッピーもまだまだこれからだろう。血統的にも距離が伸びてゆったりとしたレースのほうが面白そうだ。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: