JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2005/ 5/21 目黒記念 東京 芝2500 G2 3上国  5800

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


オペラシチー

2001 鹿毛56.5 2. 29. 8 66 ----======-114 257 抹消
ウイングランツ

2000 鹿毛54 2. 29. 9 65 ----=======92 176 抹消

ダディーズドリーム

1999 鹿毛54 2. 29. 9 64 ----====---72 296 抹消

エルノヴァ

1999 鹿毛55 2. 29. 9 65 ---========113 214 抹消
チャクラ

2000 栗毛57.5 2. 30. 2 64 -----======236 550 抹消
エローグ

1999 芦毛53 2. 30. 3 63 ---=====---0 168 抹消

アクティブバイオ

1997 鹿毛56 2. 30. 6 62 -----======219 743 抹消
(地) ラヴァリージェニオ

1999 鹿毛56 2. 30. 7 61 ---========71 273 抹消
(外) アサクサキニナル

1999 鹿毛54 2. 30. 8 60 --===------18 26 抹消
10 (地) シャーディーナイス

1999 鹿毛52 2. 30. 9 59 =====------0 59 抹消
11 ワンモアマイライン

1998 鹿毛52 2. 31. 0 58 ---====----66 74 抹消
12
ハイフレンドトライ

2000 栗毛53 2. 31. 2 58 -------====48 241 抹消
13 マーベラスダンス

1999 鹿毛53 2. 31. 4 57 ----==-----11 43 抹消
14 テンジンムサシ

2001 鹿毛53 2. 31. 6 57 ----=======47 182 抹消
15
タニノエタニティ

1998 栗毛54 2. 31. 9 55 ----=======48 293 抹消
16
クラクエンリーグ

1998 黒鹿53 2. 32. 0 54 ---=====---8 35 抹消
17
スウィフトカレント

2001 青鹿53 2. 32. 8 51 ---====----184 283 抹消
18
アドマイヤビッグ

2001 青鹿54 2. 34. 9 42 --=====----37 41 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
目黒記念 [ ☆レース回顧 ]
|| DAVIDBOWIE 05/05/23 (月)23:11  
1着 オペラシチー    牡 4 56.5kg 佐藤哲三 2:29.8R
2着 ウイングランツ   牡 5 54.0kg 松岡正海 2:29.9
3着 ダディーズドリーム 牡 6 54.0kg 安藤勝己 2:29.9

メジロマックイーンから豊富なスタミナを受け継ぐエローグがスローペースに落として逃げるが、シャーディーナイスが差を詰め外からスウィフトカレントが掛かり気味にプレッシャーをかけると残り1,000M辺りからペースアップし、後半1,000Mが58.5秒という厳しい展開に。これではさすがの前残り絶好馬場でもエローグは残れない。

4角で差を広げるエローグに対し、「タメても案外伸びないから」と積極策を試みた佐藤哲/オペラシチーが好位からしぶとく伸び、残り200Mで前を捉える。これを追うように伸びたデザーモ/エルノヴァとの競り合いに外からウイングランツダディーズドリームが加わり最後は1ハロン12.5秒の我慢比べ。抜群の勝負根性を発揮したオペラシチーが一杯に押し切った。

前が残る府中が騎手にも浸透したのか、最近では稀なスタミナを問われるレースとなり、チャクラにとっては願ってもない展開となったが中団から伸びきれず5着どまり。「年齢的なものもあるのか」と藤田騎手は言うがまだまだ5歳、老け込む歳ではないはずで、やはり完調には一息だったか。

長距離適性を買って期待したハイフレンドトライも中団追走から見せ場なし。ダイヤモンドSでのウイングランツとの着差を考えれば使い詰めで調子が落ちていたとしか考えられないが、そういうことってどのように見抜けばよいのでしょうか。競馬10年以上やってますがいまだに謎です。良血・アドマイヤビッグは積極的に好位を追走して見せ場を作ったが、直線ではずるずる下がる一方。これは時間がかかりそうだ。

http://blog.livedoor.jp/bowie2240/
目黒記念 [ ☆レース回顧 ]
|| マチカネ 05/05/27 (金)00:01  
ハンデキャッパーの手腕がいかんなく発揮されたレースといっていいのではないか。
菊花賞3着とはいえオープン未勝利ながら56.5キロのハンデを背負わされたオペラシチー、重賞勝ちがあるのに54キロと恵まれたハンデで挑んだウイングランツ
このまったくもって対照的な2頭のワンツー。オペラシチーはハンデを考えれば完勝といっていいだろう。

[0.07]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: