JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2005/10/16 府中牝馬S 東京 芝1800 G3 3上国牝 3900

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ヤマニンアラバスタ

2001 芦毛55 1. 46. 7 59 --=====----170 422 抹消

マイネサマンサ

2000 鹿毛55 1. 46. 9 58 -====------172 393 抹消
オースミハルカ

2000 鹿毛56 1. 47. 0 58 --====-----280 481 抹消

マイティーカラー

2000 栗毛55 1. 47. 1 57 ---==------12 217 抹消

チアズメッセージ

2000 栃栗55 1. 47. 2 56 --===------176 483 抹消
オースミコスモ

1999 黒鹿56 1. 47. 3 56 --====-----278 813 抹消

レクレドール

2001 黒鹿55 1. 47. 3 56 --====-----167 495 抹消

ダンスインザムード

2001 青鹿56 1. 47. 4 56 --===------484 835 抹消

ミスパスカリ

2001 芦毛55 1. 47. 5 55 --===------16 156 抹消
10
レンドフェリーチェ

2000 黒鹿55 1. 47. 7 54 =====------31 190 抹消
11
メモリーキアヌ

2000 鹿毛55 1. 47. 7 53 --===------85 275 抹消
12
アズマサンダース

2001 鹿毛55 1. 47. 7 54 ===--------142 308 抹消
13
マイネソーサリス

2001 栗毛55 1. 47. 8 54 --===------69 222 抹消
14 ブライアンズレター

1999 黒鹿55 1. 47. 8 53 -=======---2 244 抹消
15
フィヨルドクルーズ

2001 黒鹿55 1. 47. 9 53 ---=====---20 198 抹消
16 ホウザングラマー

1999 栗毛55 1. 48. 1 52 --==-------0 239 抹消
17
スティルインラブ

2000 栗毛57 1. 48. 2 52 --=====----366 336 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
府中牝馬S [ ☆レース回顧 ]
|| マラ男 05/10/17 (月)18:13  
1番人気にヤマニンアラバスタ、2番人気にダンスインザムードレクレドールスティルインラブオースミハルカが続く。

オースミハルカがすんなり先頭にたち2馬身の逃げ、以下レンドフェリーチェオースミコスモレクレドールマイネサマンサチアズメッセージマイティーカラーヤマニンアラバスタが続き、中団にアズマサンダースマイネソーサリス、最後方にスティルインラブダンスインザムードで縦長の展開でレースは淡々と流れる。1000m通過が60.7秒。
直線でオースミハルカが粘る所を内からオースミコスモが並びかけるものの、外からヤマニンアラバスタがいい脚で伸び、粘るオースミハルカを交わして2馬身差で快勝。オースミハルカを交わしたマイネサマンサが半馬身差で2着。4着マイティーカラー、5着チアズメッセージと先行集団のみの競馬となった。

優勝馬ヤマニンアラバスタは3連勝、重賞2連勝、鞍上江田照男JRA600勝達成。堂々とエリザベス女王杯への有力馬にのし上がるとともに、またまた4歳馬が牝馬限定戦における重賞制覇となった。

2着に入ったマイネサマンサは前走に比べ入れ込みが激しい所はなかったので、安定した走りを見せた。マーメイドSでダイワエルシエーロに迫った実力を考えれば人気がないのはどうかと思う。
3着のオースミコスモは誰にも絡まれず気分よく先行できた面が大きい。56キロの斤量にも恵まれた。
7着のレクレドールも先行策だったが、札幌と東京では直線の長さが大きかった。
8着のダンスインザムードは最速の上がりで追い込むも、目立った脚色ではなかった。
そして最下位に終わったスティルインラブはコメントするにも可哀想な結果に終わった。

エリザベス女王杯は、スイープトウショウアドマイヤグルーヴの対決にヤマニンアラバスタが待ったをかけてきた。秋華賞1.2着のラインクラフトエアメサイアは出走しない(前者は距離、後者は鞍上)と思うので、今年は古馬中心の争いとなりそうだ。

[0.11]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: