JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2006/10/29 天皇賞・秋 東京 芝2000 G1 3上国  13200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ダイワメジャー

2001 栗毛58 1. 58. 8 67 --======---926 895 抹消

スウィフトカレント

2001 青鹿58 1. 58. 9 66 ---====----184 763 抹消

アドマイヤムーン

2003 鹿毛56 1. 59. 0 66 ---====----721 905 抹消
[地] コスモバルク

2001 鹿毛58 1. 59. 1 65 ----====---440 991 抹消

スイープトウショウ

2001 鹿毛56 1. 59. 2 62 --=====----712 897 抹消

ダンスインザムード

2001 青鹿56 1. 59. 3 63 --===------484 833 抹消
(外) アサクサデンエン

1999 栗毛58 1. 59. 4 62 -====------264 393 抹消

ハットトリック

2001 青鹿58 1. 59. 8 61 --====-----178 309 抹消

サクラメガワンダー

2003 栗毛56 1. 59. 9 60 --====-----397 999 抹消
10
ローエングリン

1999 栗毛58 2. 00. 0 58 --====-----550 827 抹消
11 ファストタテヤマ

1999 鹿毛58 2. 00. 7 53 ----=======403 662 抹消
12
グレイトジャーニー

2001 黒鹿58 2. 00. 8 54 --===------203 529 抹消
13
ローゼンクロイツ

2002 鹿毛58 2. 00. 9 53 ----======-279 662 抹消
14
オースミグラスワン

2002 栗毛58 2. 01. 0 52 --=====----143 488 抹消
15 インティライミ

2002 鹿毛58 2. 01. 2 51 ----===----309 674 抹消
16 カンパニー

2001 鹿毛58 2. 01. 4 49 --====-----906 1316 抹消
(外) トリリオンカット

2000 栗毛58 除外
----====---57 281 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
天皇賞・秋 [ ☆レース回顧 ]
|| 富士山 06/10/29 (日)23:55  
ラップ:12.8-11.3-11.3-11.4-12.0-12.1-12.3-11.9-11.2-12.5

騎手の乗り替わりが2件も発生したり、本馬場入場でトリリオンカットが和田騎手を振り落とし、ラチを破壊しながら放馬→競走除外とスタート前から荒れた雰囲気。終いにはカンパニーが突如ゲートで暴れ出し外枠発走となってしまった。
一部で逃げると言われていたインティライミが速い流れで引っ張る形に。本当に天皇賞はペースが一定しない。これを離れた2番手で追走したダイワメジャーには絶好の展開。2角で内に斜行して審議対象となってしまった以外は完璧な競馬で、自身36.0-47.6-35.2と平均的にいい脚を使えるこの馬の長所を見事に引き出す、安藤勝己の好騎乗。昨秋のような極限の切れ味勝負では分が悪いだけに、このペースはありがたかった。形としてはどことなくヤマニンゼファーが勝った天皇賞に近い形となった。
サマースプリントの覇者が失速したスプリンターズSとは違い、今回はサマー2000の覇者スウィフトカレントが2着に好走。最後まで食い下がったが、上がりの1Fが12.5と脚が上がりかけていたダイワメジャーを捉えることはできず。横山典弘は道中の位置取り・仕掛けどころとまさにパーフェクトな騎乗と思えたが、どうしても届かない。ここまで来るともう何も言えない。
そしてさりげなく武豊が凱旋門賞→秋華賞→菊花賞→天皇賞をこれで3→4→3→3とイマイチゲッターと化している。アドマイヤムーンは3歳ながら最速の上がり34.2を繰り出して上位に迫ったのは立派。この馬にしても1.59.0で乗り切っているのだからこれ以上を望むのは酷。
コスモバルクは絶好位に見えたがいつもJRA-G1ではあと一歩が足りない。折り合いもしっかりついていて、手応えからもこれは勝ち負け必至と思えたが・・・。4着なら好走の部類だろうが、いまいちすっきりしない。
スイープトウショウは結果論でいえば2走ボケか。とはいえ後ろにいたアドマイヤムーンに差されたというのは陣営にとってショック以外の何物でもないだろう。

[0.05]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: