JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2006/12/23 ラジオ日経杯2歳S 阪神 芝2000 G3 2歳混  3200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

フサイチホウオー

2004 鹿毛55 2. 02. 1 52 ---=======-130 251 抹消

ヴィクトリー

2004 鹿毛55 2. 02. 1 52 ----===----165 373 抹消

ナムラマース

2004 黒鹿55 2. 02. 3 51 ---====----156 269 抹消
マイネルソリスト

2004 黒鹿55 2. 02. 3 51 --===------9 52 抹消

アサクサキングス

2004 鹿毛55 2. 02. 5 50 ----=======440 485 抹消

マイネルダイナモ

2004 鹿毛55 2. 02. 5 50 ---=====---8 70 抹消
ディープスピリット

2004 鹿毛55 2. 02. 6 50 -====------0 46 抹消
キンショージェット

2004 青鹿55 2. 02. 6 50 ---==------0 32 抹消
ローズプレステージ

2004 栗毛55 2. 02. 8 48 --========-28 91 抹消
10 ケンメイオウ

2004 鹿毛55 2. 03. 4 46 ---==------0 8 抹消
グッドラックアワー

2004 鹿毛55 中止
--==-------0 5 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
ラジオ日経杯2歳S [ ☆レース回顧 ]
|| 79 06/12/27 (水)22:43  
レースのラップタイム…上がラジオnikkei杯、下は同日同距離で行われた新馬。

13.0 - 11.3 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 13.0 - 12.5 - 11.8 - 11.5 - 11.9 2:02.1 4F 47.7 - 3F 35.2
12.8 - 11.0 - 12.5 - 13.0 - 12.6 - 12.4 - 11.9 - 11.7 - 11.6 - 12.0 2:01.5 4F 47.2 - 3F 35.3

ハロンごとのラップタイム、上がり4Fに3F、そして走破タイム、
どれをとっても大差なく(というか、むしろ新馬戦の方が少し良いくらい)、
レース全体としては、それほど中身の濃いレースではなかったように思えます。

しかし、そんな中でも、勝ったフサイチホウオーは光っていました。
道中5〜7番手の中団を追走。4角で、外からまくり気味に進出すると、
直線では力強いフットワークで、前を行く馬をまとめて差しきりました。
上がり3F34.3秒は、この日行われた古馬の準OP(芝2400m)の最速上がりタイ。
キャリア3戦目、まだまだ気性的に幼い部分もあってのこの勝ち方。
現時点では、2007年のクラシック主役の最右翼と言ってよさそうです。

ただし、追い出した際、安藤勝己騎手の入れた左ムチに反応して、内に切れ込んでしまいました。
これにより、すぐ斜め後方を走っていたナムラマースアサクサキングスが進路を塞がれる不利。
脚色としては明らかにフサイチホウオーが上回っていましたが、後味の悪い競馬になってしまいました。
この馬の、今後の大きな課題と言えそうです。

そのナムラマースは妨害にもめげず、盛り返して3着。
新馬を勝って2戦目のヴィクトリーは、いきなりの重賞で2着となったわけですが、
最初にも述べたように、レース全体としては新馬戦と差ほど変わらないレース、
しかも前残りの展開だったことを考えると、現時点では、それほど高い評価はできないでしょう。

[0.08]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: