JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2006/12/24 有馬記念 中山 芝2500 G1 3上混  18000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ディープインパクト

2002 鹿毛57 2. 31. 9 61 ----=======1317 866 抹消

ポップロック

2001 鹿毛57 2. 32. 4 58 ----====---440 942 抹消

ダイワメジャー

2001 栗毛57 2. 32. 5 58 --======---926 497 抹消
ドリームパスポート

2003 青鹿55 2. 32. 5 58 ----======-423 654 抹消

メイショウサムソン

2003 鹿毛55 2. 32. 7 57 ---========972 834 抹消
デルタブルース

2001 鹿毛57 2. 32. 7 57 ------=====327 804 抹消

トウショウナイト

2001 栗毛57 2. 32. 8 57 -----======301 764 抹消
アドマイヤフジ

2002 黒鹿57 2. 32. 8 57 ---====----373 421 抹消

アドマイヤメイン

2003 栗毛55 2. 32. 8 56 ----======-196 224 抹消
10
スイープトウショウ

2001 鹿毛55 2. 32. 9 55 --=====----712 287 抹消
11 [地] コスモバルク

2001 鹿毛57 2. 33. 2 55 ----====---440 971 抹消
12
スウィフトカレント

2001 青鹿57 2. 33. 3 54 ---====----184 283 抹消
13 ウインジェネラーレ

2000 栗毛57 2. 33. 6 53 --======---112 242 抹消
14
トーセンシャナオー

2003 栗毛55 2. 34. 0 51 -======----64 88 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
有馬記念 [ ☆レース回顧 ]
|| 倫敦納豆 06/12/26 (火)01:16  
 今回の有馬記念は良馬場で行われた。ゲート入りの段階でスイープトウショウがゴネたが、同馬はスタートでも出遅れる。
 アドマイヤメインが初めから大きくリードを取り、ダイワメジャーメイショウサムソンらが離れて2番手集団を形成する。有力どころでは、もう少し後ろにデルタブルースドリームパスポートコスモバルクはさらに後ろ。ディープインパクトは後方に控えたのだが、出遅れたスイープトウショウと大きく下げたスウィフトカレントがいたので、後ろから3番目であった。
 アドマイヤメインの1000m通過タイムは59秒5(速報)。2番手は大きく離れているので、逃げ馬を除けば速いペースではない。このあたりからアドマイヤメインはペースを落ち着かせるが、後続集団はなかなか差を詰めに来ない。
 3コーナー付近から徐々に差が詰まり始め、またディープインパクトが動き出す。さらに後ろのスイープトウショウスウィフトカレントは4コーナーまでに取り残される。
 直線でディープインパクトは大外を走り、他馬を置き去りにして3馬身の差をつけて勝つ。ポップロックが狙っていたように馬群を抜けて2着に入り、先行して最内で粘っていたダイワメジャーが3着だった。

 武豊騎手は特別なことをしたわけでなく、普通に回ってきただけである。一部にあった中山苦手説も気にしていなかったのだろう。そして現実に完勝した。これでシンボリルドルフテイエムオペラオーと同じ(交流G1も含めればアドマイヤドンも)G1勝ちが7つとなった。

 ポップロックの2着はペリエ騎手がうまく乗った印象。ただ、前走メルボルンCで3キロ差をもらって負けたデルタブルースより馬券が売れていたのには驚いた。騎手の腕とともに、ファンの眼力にも感服である。
 同時に、海外遠征を経てさらに力がついたというのも貴重である(トゥザヴィクトリーは帰国後長期休養だったので…)。ひょっとすると、時差ボケさえなければ、海外遠征に伴う馬への負担は案外小さいのでは?とさえ思った。いずれにせよ日本競馬界が遠征上手になってきた証であると思う。

 ダイワメジャーは距離不安説が根強かったが3着。この段階では未知の距離だったので仕方ない面もあるが、これくらい走れるとわかっていたならば、もっと積極的なレースをした方が有利であったと思う。

 ドリームパスポートメイショウサムソンの3歳勢は歴戦の疲れが出たか。本来もう少し良い走りができると思うので、春天までにじっくり立て直してもらいたい。

 確かにディープインパクトは強かった。だが去年と比べて他馬の騎手達に勝とうとする気迫が感じられず、ディープインパクトに合わせてレースを進めてしまった感がある。

[0.10]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: