JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2007/ 1/14 京成杯 中山 芝2000 G3 3歳混  4000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


サンツェッペリン

2004 鹿毛56 2. 01. 6 52 ---====----108 285 抹消
メイショウレガーロ

2004 黒鹿56 2. 01. 9 51 --===------93 528 抹消
アルナスライン

2004 鹿毛56 2. 02. 0 50 -----======282 188 抹消
マイネルヘンリー

2004 鹿毛56 2. 02. 0 50 ---====----6 60 抹消
ダイレクトキャッチ

2004 黒鹿56 2. 02. 0 50 --===------40 196 抹消
(地) アロマンシェス

2004 鹿毛56 2. 02. 2 49 -==--------12 109 抹消
マイネルーチェ

2004 黒鹿54 2. 02. 5 46 --======---17 185 抹消

ショウリュウアクト

2004 栗毛56 2. 02. 5 48 -====------0 33 抹消
マイネルアナハイム

2004 鹿毛56 2. 02. 5 48 --====-----15 97 抹消
10 ローズプレステージ

2004 栗毛56 2. 02. 9 45 --========-28 91 抹消
11 キンショージェット

2004 青鹿56 2. 02. 9 45 ---==------0 32 抹消
12 (外) ピサノデイラニ

2004 黒鹿 56 2. 03. 1 45 --==-------8 53 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
京成杯 [ ☆レース回顧 ]
|| 79 07/01/14 (日)23:53  
前走は後方待機の競馬をしたサンツェッペリンが、今日は逃げる展開。
もともと先行する競馬をしていた馬だけに、前に行くかなと思っていましたが、
ハナに行ったのは少し意外な感じでしたが、この松岡正海騎手の判断が奏功しました。

前半の1000mを62.3秒のスローに落として逃げると、
最後は残り600〜200mの2ハロンで11.4-11.4の脚を使って他馬を突き放し、あっさりと押し切りました。

1番人気メイショウレガーロが2着、3着には人気薄アルナスライン
2番人気に推されたピサノデイラニはやはり芝は向かないのか、はたまたハナに行かなかったのがよくなかったか、最下位に終わりました。

関西からの遠征馬たちはそろって惨敗。ラジオnikkei杯はやはり低レベルだったのでしょうか?今後、もう少し様子を見ていきたいところです。

勝ったサンツェッペリンは、地味すぎる血統、鞍上が若手の松岡騎手、例年クラシックに繋がらない京成杯勝ち馬ということで、
恐らく今後も人気を集めることはあまり無さそうですが、現段階では(あくまで、この年頭の段階では、ですが)、
フサイチホウオードリームジャーニーといった世代トップクラスにひけをとらない存在ではないかと個人的には思います。
京成杯 [ ☆レース回顧 ]
|| 富士山 07/01/15 (月)00:28  
誰も逃げようとしない消極的な逃げ争いとみて一気にハナを奪ったのはサンツェッペリン。前3F37.6と本当に「楽走」、あとは松岡騎手が長くいい脚を使うこの馬の特徴を生かしきる12.2-12.5-12.1-12.2-11.4-11.4-12.2のペース配分で後続を完封。差し馬は手も足も出なかった。
メイショウレガーロは4角手前一旦反応悪くヒヤリとしたが、最後は混戦の2着争いを地力で制した。3着争いは2番手追走のマイネルヘンリーが粘るところに後方待機の2頭が襲い掛かったが、最速の上がりをマークしたアルナスラインがハナ差で先着。人気の一角を担ったピサノデイラニは見せ場なくシンガリに沈んだ。

[0.08]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: