JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2007/ 5/20 オークス 東京 芝2400 G1 3歳 牝 9700

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

(外) ローブデコルテ

2004 芦毛55 2. 25. 3 58 -======----168 148 抹消
ベッラレイア

2004 鹿毛55 2. 25. 3 58 ---====----202 263 抹消

ラブカーナ

2004 青鹿55 2. 25. 4 58 ---====----57 143 抹消
ミンティエアー

2004 黒鹿55 2. 25. 5 57 ---====----36 135 抹消

ピンクカメオ

2004 鹿毛55 2. 25. 7 55 --=====----157 84 抹消
マイネルーチェ

2004 黒鹿55 2. 25. 9 55 --======---17 191 抹消
レインダンス

2004 栗毛55 2. 26. 0 54 --====-----103 145 抹消
ミルクトーレル

2004 鹿毛55 2. 26. 1 54 -======----8 55 抹消
トウカイオスカー

2004 鹿毛55 2. 26. 3 53 -======----0 32 抹消
10 ザレマ

2004 栗毛55 2. 26. 6 51 -===-------202 33 抹消
11 ハロースピード

2004 栗毛55 2. 26. 6 51 -===-------63 22 抹消
12
アマノチェリーラン

2004 黒鹿55 2. 27. 1 49 ===--------21 13 抹消
13 カタマチボタン

2004 黒鹿55 2. 27. 3 48 --=--------44 13 抹消
14 アドマイヤスペース

2004 芦毛55 2. 27. 5 47 ---==------12 42 抹消
15 ラストベガ

2004 黒鹿55 2. 27. 5 47 =======----0 13 抹消
16 ザリーン

2004 鹿毛55 2. 27. 6 46 --=====----0 24 抹消
17 ウィンナワルツ

2004 鹿毛55 2. 27. 7 46 -======----0 15 抹消
18 スマートストーム

2004 栗毛55 2. 29. 2 39 =======----3 13 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
オークス [ ☆レース回顧 ]
|| マラ男 07/05/21 (月)00:17  
勝ちタイム:2:25.3
4F:48.2 3F:35.8
ラップ:12.6 - 11.0 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.8 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 11.4 - 12.6

レースで先頭に立ったのはスマートストリーム、2番手はハロースピードベッラレイアは掛かり気味ながら内5.6番手で待機。カタマチボタンは先行3.4番手、18番枠ザレマは外枠からか積極的に4番手キープ、ベッラレイアの後方に内トウカイオスカーローブデコルテミンティエアーピンクカメオら後続グループが続く。ラブカーナは8番手集団。逃げたスマートストリームの1000mラップが59.1と隊列を連れたままを考えると前は速い。そのままの隊列で直線入るとベッラレイアが残り200m前で先頭に立つ。ローブデコルテは前が壁になり大外から持ち出してラブカーナと併せ馬で連れてくる。残り100m、ベッラレイアが単独に立ち、ミンティエアーザレマカタマチボタンに伸び脚がないが、ベッラレイアも脚色が鈍くなった。そこにローブデコルテベッラレイアに接近、ゴール寸前差しきってゴールイン。

勝ち時計はオークス最速時計だが、1000mの通過は去年のヤマニンファビュル (89年のトーワルビーに続く3番目に速い)より遅いが速いタイム。さてベッラレイア、厳しい見解を述べると残り200mで先頭に立ったのならば他馬の見て脚を計る余裕があったのではないだろうか。直線早々に仕掛けた分お釣りがなくなり最後ローブデコルテにゴール寸前交わされた要因となった。この微妙な差が大レースでは大きな差となる。ゴール寸前の追い出しもベッラレイア・秋山騎手がムチの連打に対して、ローブデコルテ・福永騎手は両手で追い出していた。騎手の差を感じさせた。それでもベッラレイア付近で固まっていた先行集団はハイペースで全滅したので、結果的にベッラレイアが強い競馬をしたと思う。3着ラブカーナが父オースに母父カーリアンと、ベッラレイア・父ナリタトップロードなど重厚な欧州血統が馬券に絡んだことも要因だろう。

 1着ローブデコルテ(34.7)
 2着ローブデコルテ(35.0)
 3着ラブカーナ  (34.6)
 4着ミンティエアー(34.9)
 5着ピンクカメオ (35.4)
10着ザレマ    (36.5)
13着カタマチボタン(37.3)

[0.12]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: