JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2007/ 6/ 3 安田記念 東京 芝1600 G1 3上国  10000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ダイワメジャー

2001 栗毛58 1. 32. 3 64 --======---926 1146 抹消
(外) コンゴウリキシオー

2002 鹿毛58 1. 32. 3 64 --===------296 587 抹消
ジョリーダンス

2001 芦毛56 1. 32. 7 61 -==--------211 747 抹消

アドマイヤキッス

2003 栗毛56 1. 32. 7 62 --====-----302 550 抹消

スズカフェニックス

2002 栗毛58 1. 32. 8 63 ===--------351 771 抹消
(外) エイシンドーバー

2002 栗毛58 1. 32. 8 61 -====------243 800 抹消
[外] グッドババ Good Ba Ba

2002 鹿毛58 1. 32. 8 63 ===--------0 402 抹消
キストゥヘヴン

2003 鹿毛56 1. 32. 8 62 -=====-----288 677 抹消
[外] ジョイフルウィナー Joyful Winner

2000 鹿毛58 1. 33. 0 62 ===--------24 331 抹消
10
マイネルスケルツィ

2003 鹿毛58 1. 33. 1 61 -==--------258 858 抹消
11
スーパーホーネット

2003 鹿毛58 1. 33. 1 60 -===-------506 1057 抹消
12 [外] エイブルワン Able One

2002 鹿毛58 1. 33. 2 61 ===--------0 145 抹消
13
サクラメガワンダー

2003 栗毛58 1. 33. 2 60 --====-----397 458 抹消
14
ディアデラノビア

2002 栗毛56 1. 33. 3 58 -=====-----303 582 抹消
15 [外] ザデューク The Duke

1999 鹿毛58 1. 33. 3 60 ===--------0 237 抹消
16
エアシェイディ

2001 栗毛58 1. 33. 6 57 --======---535 596 抹消
17 シンボリエスケープ

2001 芦毛58 1. 33. 6 57 ==---------60 233 抹消
18
オレハマッテルゼ

2000 栗毛58 1. 34. 4 52 ===--------260 564 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
安田記念 [ ☆レース回顧 ]
|| マラ男 07/06/04 (月)23:47  
勝ちタイム:1:32.3 秒
4F 46.4 / 3F 34.8
ラップ:12.3 - 10.7 - 11.1 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 11.5 - 12.0(安田記念)
ラップ:12.4 - 11.4 - 11.1 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 10.7 - 11.9(マイラーズカップ)

ダイワメジャー安藤勝巳騎手のコメントを聞く限り、前が止まらない堅い馬場であった。レース展開を語るとコンゴウリキシオーが逃げ態勢に入り、外エイブルワンマイネルスケルツィが離れて追走、一方ダイワメジャーは4番手で脚を貯める。5番手差がなくキストゥヘヴンが掛かり気味で、ジョリーダンスが続く。以下サクラメガワンダーアドマイヤキッスグッドババ。後方6番手にスズカフェニックスジョイフルウィナーコンゴウリキシオーの逃げは600mで34.1秒台、600〜1000mで36秒台と誰も絡まないためそのままの隊列で直線へ。直線入ってもコンゴウリキシオーの脚は鈍らないが、ダイワメジャーは真ん中からジリジリ伸びてゴール直前クビ差押えて何とか先着した。他馬は件並み34秒台の脚を使ったが、脚を貯めることができたのは34.4秒台の脚を駆使したダイワメジャーと、ジョリーダンスアドマイヤキッススズカフェニックスエイシンドーバージョイフルウィナーで平均34.3秒台。位置取りが悪いというより、前々主導の流れでは幾ら差し脚を使っても届かない。形としては2003年の有馬記念のタップダンスシチーの逃げに2番手のゼンノロブロイが捕らえたような流れであった。コンゴウリキシオーに誰かが引っ付けば差し馬の競馬になったが。筆者が残念だったのはダイワメジャーの直後に構えながらもいい差し脚が使えなかった3着以下のジョリーダンスら。結局ダイワメジャーが1頭が抜け出て、他は横一線のレベルの低さを同時に証明する結果とも言えた。今秋ダイワメジャーがスプリンターズSやマイルCSに出走するとは限らず、どの馬にもチャンスありそうだ。

1着ダイワメジャー(34.4)
2着コンゴウリキシオー(34.8)
3着ジョリーダンス(34.7)
4着アドマイヤキッス(34.4)
5着スズカフェニックス(34.3)
6着エイシンドーバー(34.3)
7着グッドババ(34.5)
8着キストゥヘヴン(34.8)
9着ジョイフルウィナー(34.3)

余談だが、16着のエアシェイディ。意図的に後方に下げても35.1秒の末脚しか使えないのはどういうことか?5番人気だが、GIでも重賞でも手が届かない馬を買ってはいけない(多分関東新聞予想人の影響)。

[0.11]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: