JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2007/ 9/16 ローズS 阪神 芝1800 G2 3歳混牝 5200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

ダイワスカーレット

2004 栗毛54 1. 46. 1 59 --======---737 433 抹消
ベッラレイア

2004 鹿毛54 1. 46. 2 58 ---====----202 417 抹消
レインダンス

2004 栗毛54 1. 46. 3 58 --====-----103 429 抹消

ピンクカメオ

2004 鹿毛54 1. 46. 6 56 --=====----157 322 抹消
ニホンピロシェリー

2004 鹿毛54 1. 46. 7 56 ---=-------5 114 抹消
ザレマ

2004 栗毛54 1. 46. 9 54 -===-------202 530 抹消
ランペイア

2004 栗毛54 1. 47. 0 54 --===------2 152 抹消
ブリトマルティス

2004 鹿毛54 1. 47. 0 54 --===------6 153 抹消
サプライズユー

2004 栗毛54 1. 47. 0 54 --===------0 36 抹消
10
キクカラヴリイ

2004 鹿毛54 1. 47. 1 53 ====-------0 56 抹消
11 ハロースピード

2004 栗毛54 1. 47. 3 52 -===-------63 243 抹消
12 ベビーフェイス

2004 鹿毛54 1. 47. 5 52 ==---------0 12 抹消
13 エルベレス

2004 栗毛54 1. 48. 0 49 ---==------0 23 抹消
14 アキクサクイン

2004 鹿毛54 1. 48. 5 46 --==-------0 18 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
ローズS [ ☆レース回顧 ]
|| 倫敦納豆 07/09/17 (月)02:12  
 セントライト記念とは対照的に、こちらは春の実績馬が多く集まるレースとなった。その中でもダイワスカーレットベッラレイアが(おそらく鞍上込みで)「2強」と言われた。とはいえ、単勝はダイワスカーレット1.6倍、ベッラレイア3.4倍と少し開きがある。
 レースが始まると、ダイワスカーレットが先頭に立った。もっとも、他の馬が逃げようと思えば先頭を奪えた程度のペースであり、誰も逃げる気がないから自分が逃げたのだろう。これに続くのはブリトマルティスレインダンスサプライズユーらで、ベッラレイアは中団の内に構えている。ピンクカメオはさらに後ろである。1000m通過タイムは60秒4。このレベルのメンバーならスローと言えるだろう。
 スローゆえに馬群が固まったまま直線に。ダイワスカーレットは順調に伸び、他の先行勢ではレインダンスが頑張っている。ベッラレイアも最内で狭そうだが力の差で抜け出しにかかる。
 ところが馬群を抜けたベッラレイアの前にダイワスカーレット、左(外側)にレインダンス。敵は2頭しかいなくなったのに、そのたった2頭に包まれるとは。また、福永騎手はある程度意図的にベッラレイアを出にくくしていたと思う(もちろん、勝負師として正しい行為)。
 ただしこの後はさすがに武豊騎手。じっとその場で耐え、最後の最後にもう少しだけ末脚を引き出し、内側に入ってレインダンスは抜いた。ただしレースはダイワスカーレットが逃げ切る形となった。ベッラレイアレインダンスが続き、4着にピンクカメオが追い込んで入った。

 1着馬と3着馬の差はあると思うが、ダイワスカーレットベッラレイアの力関係はよくわからない。今回はお互い力を出し切った印象もない。ただ、ダイワスカーレットは逃げても弱くはないが、やはり別の馬が逃げて番手の競馬をした方がもっと強いのではないだろうか。今回逃げたことで、他に逃げてくれる馬がますますいなくなりそうだが。
 また、もう1頭のG1馬ピンクカメオも弱くはなかった。もともと乱戦志向の強いタイプで、スローに落ち着いた今回のレースは向いていない。あくまで条件が向けばだが、秋華賞を勝ってもおかしくはないと思う。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: