JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2008/12/ 6 ステイヤーズS 中山 芝3600 G2 3上国  6400

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


エアジパング

2003 鹿毛57 3. 48. 1 49 ----=======124 276 抹消
フローテーション

2005 栗毛55 3. 48. 1 49 ---========109 156 抹消

トウカイエリート

2000 黒鹿57 3. 48. 5 48 ----=======56 269 抹消
ベンチャーナイン

2005 鹿毛55 3. 48. 5 48 ---========65 142 抹消

ドラゴンファイヤー

2004 栗毛57 3. 48. 6 48 --=========70 76 抹消
マキハタサイボーグ

2002 鹿毛58 3. 48. 9 47 ------=====70 149 抹消
ビエンナーレ

2003 鹿毛55 3. 49. 2 46 ---========32 41 抹消

トウカイトリック

2002 鹿毛57 3. 49. 3 46 -------====478 1489 抹消
レッドアゲート

2005 黒鹿53 3. 49. 4 45 ---====----91 26 抹消
10 メイショウクオリア

2005 鹿毛56 3. 49. 5 46 ---=====---169 64 抹消
11 (地) トレオウオブキング

2001 鹿毛57 3. 49. 6 45 -=======---0 8 抹消
12
ゴーウィズウィンド

1999 黒鹿57 3. 49. 6 45 ----=======66 180 抹消
13
メイショウカチドキ

2000 鹿毛57 3. 50. 3 44 ---=====---10 17 抹消
14
ニシノデュー

2001 青鹿57 3. 50. 3 44 -====------24 8 抹消
15
ナイアガラ

2003 芦毛57 3. 50. 4 43 ---====----27 8 抹消
16 メジロコルセア

2002 鹿毛57 3. 55. 6 30 ---========26 53 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
ステイヤーズS [ ☆レース回顧 ]
|| 倫敦納豆 08/12/08 (月)03:17  
 ワールドジョッキーズシリーズがあるため、トップジョッキーはこのレースに参加できない仕組みになっている。これは長距離戦衰退の一因だと思うので何とかしてほしいのだが… それはともかく、長距離線を得意とする横山典騎手がWSJSの選に漏れ、何年ぶりかにこのレースに現れ、あっさり勝った。

 スタートして特に飛び出す馬はなく、ニシノデュービエンナーレも特に逃げる気はない。結局逃げたのはナイアガラだが、3F目で早くも超スロー化した。続いてニシノデュー、さらにメイショウクオリアビエンナーレが続く。1番人気フローテーションがその後、さらにエアジパングトウカイトリックが続く。1000mは1:04:0。
 ここで遅すぎて痺れを切らしたのか、フローテーションが先頭を奪う。ナイアガラニシノデューらは動かず、フローテーションは少しはなれた形になった。2000mは2:08:9。2周目になって先頭と2番手との差は詰まる。
 3角からはさすがにペースも上がり始め、ここでエアジパングが内を通って順位を上げて、直線入り口で抜けて先頭に並びかける。フローテーションも並ばれてから粘るが、最終的にエアジパングがクビ差で勝った。3着争いも内から抜け出たトウカイエリートベンチャーナイン(前者が3着)だった。
 せっかくの重賞だが、トップクラスのレベルがそれほど高いとは感じなかった。買ったエアジパングにせよ2着のフローテーションにせよ、来年の春天でオウケンブルースリアサクサキングスあたりと戦ったら分が悪そうだ。基本的には長距離G1の脇役の争いかと思う。
 ただ「個性派」部分として、ダート重賞勝ちのドラゴンファイヤーが初めて芝に出て5着に入っていた。芝の重馬場になったときにダート時代の力強さが活かせるとしたら面白いかもしれない。
 長距離選衰退、とは言ったが、例年はフルゲート割れで準OPの馬がよく出走してくるのだが、今回は6頭もの除外を出して出走馬は全てOP馬だった。先述のように上位勢にそれほど魅力は感じなかったのだが、除外された6頭の中に強い長距離馬候補がいて、後に長距離戦線を支えてくれるものと信じたい。

[0.08]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: