JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2008/12/13 ベテルギウスS 阪神 ダ2000 OP 3上混  2400

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


マコトスパルビエロ

2004 芦毛55 2. 04. 6 60 ---====----194 513 抹消
ダークメッセージ

2003 栃栗56 2. 04. 8 59 ---====----140 347 抹消

マイネルアワグラス

2004 鹿毛57 2. 04. 9 59 ---=====---107 464 抹消

マルブツリード

2003 栗毛55 2. 05. 1 57 ---=-------90 305 抹消
メイショウサライ

2001 黒鹿56 2. 05. 1 58 -===-------141 268 抹消

キクノサリーレ

2005 鹿毛56 2. 05. 2 57 -===-------42 81 抹消

ゲイルバニヤン

2003 黒鹿56 2. 05. 3 57 --===------8 217 抹消

フリートアドミラル

2004 鹿毛56 2. 05. 5 56 ---===-----17 172 抹消

ウインカーディナル

2002 黒鹿56 2. 05. 8 54 ---===-----3 147 抹消
10
ベルモントプロテア

2004 黒鹿53 2. 06. 0 51 ====-------18 115 抹消
11 ナナヨーヒマワリ

2001 栗毛57 2. 06. 3 52 -=========-41 161 抹消
12
ラッキーブレイク

2001 鹿毛57 2. 06. 4 51 ---====----85 437 抹消
13
サイレントディール

2000 栗毛59 2. 07. 3 47 --=====----251 617 抹消
14
シャーベットトーン

2002 鹿毛57 2. 18. 8
---====----36 190 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
ベテルギウスS [ ☆レース回顧 ]
|| 倫敦納豆 08/12/15 (月)01:18  
 先週のJCDに出走できなかった馬たちが集まる「残念JCD」となったこのレース。G1に限らず、OP以上は出走するまでが大変になってしまった。出走権獲得のために賞金がほしく、またJCDを目標としながらはじかれた馬の多くが集まっていることから、「自分が賞金を得ることがライバルの賞金獲得の阻止にもなる」意味も強い。
 1番人気は断然キクノサリーレ(1.8倍)。以下ダークメッセージフリートアドミラルマイネルアワグラス
 レースはサイレントディールが先頭。シャーベットトーンベルモントプロテアマコトスパルビエロ。2頭おいて中団にダークメッセージキクノサリーレが並び、その後ろにマルブツリードフリートアドミラルマイネルアワグラスの順。この5頭が1〜5番人気だったことを思うと、5頭の騎手たちは「この中で勝てば全体でも勝つことになる」と考えたと予想される。だが前に6番人気がいた。
 1000mで1:03:0。サイレントディールのペースは速いとはいえない。3角を回ってマコトスパルビエロゲイルバニヤンが迫る。外からキクノサリーレマイネルアワグラスダークメッセージも進出してくる。
 直線に入って先頭はマコトスパルビエロ。外からキクノサリーレ、内からメイショウサライが来るが、途中で伸びなくなる。ようやくダークメッセージマイネルアワグラスが伸びてくるが、6番人気マコトスパルビエロが悠々と押し切り。

 マコトスパルビエロは前年の関越S以来の勝利。このときも強い勝ち方で驚かれたのだが、ここ4戦は着順が人気を下回り、早熟・衰え説もあった。今回の勝ちでようやくそれを払拭した。同時に出来・不出来の差が激しい馬とも感じた。先週のJCDは強い馬が上位を占めたが、タイムそのものはちょっと劣る馬でも出し得たと思う。今回並みの状態なら、JCDでも通用したのではないか。フェブラリーSタイプではなさそうに見えるので、まずは重賞・交流重賞の出走件確保といったところか。
 1番人気(6着)キクノサリーレはレース運びに難があったようには見えない。体調不良でないのなら、距離的限界ではないか。フェブラリーS、またはかしわ記念を照準に、賞金を積んできてもらいたい。

 今回のJCDで、連勝中、しかも前哨戦の武蔵野Sを勝ったキクノサリーレがJCDの出走権に届かなかったことで、ある程度多くの競馬ファンから「武蔵野Sをトライアルレースとし、優先出走権をつけろ」との意見が出た。個人的にはトライアル制自体にはやや賛成の立場だが、それが武蔵野Sであるべきなのかには疑問の残る結果となった。例えばトパーズSを重賞にして少し早めて実施する手もありそうに思える。

[0.10]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: