JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2009/ 2/15 ダイヤモンドS 東京 芝3400 G3 4上国  4100

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


モンテクリスエス

2005 鹿毛53 3. 29. 4 62 -----======184 409 抹消

ブレーヴハート

2002 黒鹿53 3. 29. 6 61 ---========38 71 抹消
スノークラッシャー

2005 栃栗52 3. 29. 8 60 ---========36 72 抹消
ベンチャーナイン

2005 鹿毛55 3. 29. 9 61 ---========65 142 抹消

ゴーウィズウィンド
10
1999 黒鹿49 3. 30. 3 58 ----=======66 180 抹消
エーシンダードマン

2004 青鹿53 3. 30. 9 57 ------=====26 245 抹消

ドラゴンファイヤー

2004 栗毛56 3. 31. 0 58 --=========70 76 抹消

ウォーゲーム

2004 青鹿53 3. 31. 1 57 ---=====---0 17 抹消

トウカイエリート

2000 黒鹿56 3. 31. 1 57 ----=======56 269 抹消
10 ブラックアルタイル

2002 黒鹿54 3. 31. 5 56 ----====---32 21 抹消
11 ハギノジョイフル

2004 鹿毛53 3. 31. 6 55 ----====---15 36 抹消
12 フローテーション

2005 栗毛56 3. 32. 0 55 ---========109 156 抹消
13 ビービーファルコン

2004 鹿毛54 3. 32. 2 53 ---=====---2 26 抹消
14
ウインカーディナル

2002 黒鹿52 3. 32. 4 52 ---===-----3 12 抹消
15 ドリームフライト

2004 栗毛53 3. 35. 6 43 ----=======10 93 抹消
16 (地) サケダイスキ

2003 鹿毛50 3. 36. 9 38 -====------0 5 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
ダイヤモンドS [ ☆レース回顧 ]
|| 富士山 09/02/15 (日)23:56  
内からサケダイスキが逃げの構えも、ドリームフライトが突っつくように続く。そしてこれに絡んでいったのが人気のフローテーション。うまく押さえが効かず、ルメールJも対応に苦慮。4ハロン目に12.8でようやく落ち着くかと思われたが、そこからドリームフライトフローテーションが2頭雁行の形になってしまい、再びペースが上がる。
結局最初の2000m通過が2.01.6、これは東京競馬場の芝3000m以上のレースでは史上最速。マチカネタンホイザが3200mを3.16.8で乗り切った93年のこのレースの2000m通過が2.03.0だから、これはあまりにも無謀なハイペース。このあと一旦ペースが落ちたところで好位勢が殺到するが、3コーナーから再びピッチが上がり、そこで各馬もう一回脚を使ってしまう。結局4コーナーを7番手より前で回った組は全て6着以下と壊滅、無理せず追い出しのタイミングを図っていた待機勢が上位を独占した。
モンテクリスエスは仕掛けようとした坂下で、先にスパートしたブレーヴハートに外から押し込められてしまい一瞬行き場を失ったが、結果的には逆に脚がうまく溜まった。外へ持ち出して脚を伸ばすとゴールまで確実な伸び脚、一旦抜けたブレーヴハートを外から力でねじ伏せた。まさしくサバイバルな一戦だっただけに反動も心配だが、無事ならこの内容・時計は即、春の天皇賞につながるものだ。
ブレーヴハートは前走でチラリと見せた長距離適性が本物だったことをこの一戦で示した。以前は交わされるとすぐやめてしまう面があったが、今回は坂を上がってからもう一度差し返そうと踏ん張ったあたりに精神面での成長がうかがえる。
3着スノークラッシャーも内からしぶとい末脚、サッカーボーイ産駒からまた1頭ステイヤーが現れた。ベンチャーナインは一旦3番手に上がったように見えたが、最後は脚が上がっていたところをみると、やはりベストはもう少し短い距離だろう。
早めに動いた組で最先着はエーシンダードマン。結果論だがやはり動くタイミングが早すぎた。あれだけ強引な競馬で6着、エクステンドレースなら今後も期待できる1頭だろう。フローテーションに関しては何とも言えない。この一戦だけでは判断がつきかねるところ。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: