JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2009/ 3/15 フィリーズレビュー 阪神 芝1400 G2 3歳混牝 5200

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


ワンカラット

2006 黒鹿54 1. 22. 4 52 ===--------257 602 抹消
アイアムカミノマゴ

2006 鹿毛54 1. 22. 6 50 ===--------109 272 抹消

レディルージュ

2006 青鹿54 1. 22. 8 49 ===--------115 411 抹消
ミクロコスモス

2006 鹿毛54 1. 23. 4 45 -====------46 199 抹消
アイレンベルク

2006 鹿毛54 1. 23. 5 44 -==--------7 97 抹消
(外) ラヴェリータ

2006 芦毛54 1. 23. 5 44 -=====-----84 251 抹消
ショウナンカッサイ

2006 鹿毛54 1. 23. 5 44 -==--------25 98 抹消
チャームポット

2006 栗毛54 1. 23. 6 43 -===-------18 354 抹消

スイリンカ

2006 鹿毛54 1. 23. 7 43 -====------2 26 抹消
10 アンジュアイル

2006 鹿毛54 1. 23. 8 42 ===--------4 69 抹消
11
パールシャドウ

2006 鹿毛54 1. 23. 9 41 --===------0 92 抹消
12 コウエイハート

2006 栗毛54 1. 24. 1 40 ==---------32 129 抹消
13 スペシャルクイン

2006 青鹿54 1. 24. 2 39 =----------0 69 抹消
14 アディアフォーン

2006 黒鹿54 1. 24. 4 38 -==--------10 97 抹消
15
フキラウソング

2006 栗毛54 1. 24. 5 37 -==--------0 42 抹消
16 キリコンサート

2006 鹿毛54 1. 27. 7 14 ==---------0 22 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
フィリーズレビュー [ ☆レース回顧 ]
|| 09/03/16 (月)00:37  
レース中は日差しも差していたようだが、馬場状態は良の発表とは裏腹にパワーのいる馬場。レースペースも最初2Fこそ速かったもののその後息が入って落ち着いた。これでは後方の馬に出番は無い。結局外から無理やり逃げたラヴェリータが失速した以外はある程度前に行った馬達での決着だった。
ワンカラットは藤岡騎手の先行策がドンピシャはまった。最後も追って来るアイアムカミノマゴを問題にしない競馬ぶりだった。1600では凡走していたものの、ファンタジーSで2着に入っていたのだから短距離ならば巻き返しはあったということだろう。ただ、今回は距離短縮、騎手の好判断があったはいいものの、本番でどうこう言える感じでは無いのは確か。先行なだれ込みでどこまで。
アイアムカミノマゴは持ち前の自在性が生きた。良とは名ばかりの馬場もこの馬にとってはプラスに働き、好走に結びつけた。陣営としては本番はこれ以上に渋って欲しい所か。こちらは距離はマイルまでなら問題は無さそう。
レディルージュは個人的に全く頭になかった。京都マイルでチャームポットに勝った馬という事で見れば買えない事は無かったか、という程度でこの激走は驚いた。ダート新馬勝ちがあるし、荒れた馬場は向くのだろう。内容としては勝ち馬同様先行なだれ込みに乗じたクチで、本番でどうこう出来そうなものは感じられない。
ミクロコスモスは個人的にはあの競馬で負けたのだから仕方が無いと見ている。前走に比べれば折り合いはついていたが、勝負どころでついていけなかった所を見ると、気性的には短い方が良いが本質的には中距離以上が向く気がする。手前の変え方もかなりぎこちなく、右回りよりは左回り向きだろう。桜花賞では勝負にならなさそうだが、もしオークストライアルに出てくるようなら再度考えたい。臨戦過程からディアデラノビアの時とよく似ている気がする。
アイレンベルクは後から脚を伸ばして掲示板を確保。流れの落ち着く牝馬戦よりも流れが激しくなりやすい牡馬混合のレースの方がチャンスがあるのではないか。結果論ではあるがファルコンSに出ていれば面白そうな感じだった。
フィリーズレビュー [ ☆レース回顧 ]
|| 十舟 09/03/16 (月)07:25  
ミクロコスモスは誰かが書いていたように本当に勝ち運がない馬ですね。
末脚があるもので勝てないもののいい所まで来ているので、桜花賞の切符くらいは届くかなと思って見ていましたけど、いやぁ今の阪神・中山は外回し不利、前有利、内回し有利が顕著ですね。馬場は前日より回復して良でしたけどやっぱり外差しは届かないですね。

[0.09]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: