JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2009/12/20 阪神C 阪神 芝1400 G2 3上国  7000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

(外) キンシャサノキセキ

2003 鹿毛57 1. 20. 4 64 ===--------739 1071 抹消
プレミアムボックス

2003 鹿毛57 1. 20. 6 62 ==---------175 457 抹消

サンカルロ

2006 黒鹿56 1. 20. 6 62 ===--------485 1355 抹消

ドラゴンファング

2005 鹿毛57 1. 20. 7 62 ==---------27 257 抹消
ショウナンカザン

2005 鹿毛57 1. 20. 7 62 ==---------61 385 抹消
グッドキララ

2004 鹿毛57 1. 20. 9 60 ==========-6 258 抹消

スズカコーズウェイ

2004 栗毛57 1. 20. 9 60 ===--------88 559 抹消
フィールドベアー

2003 鹿毛57 1. 21. 1 59 --===------150 231 抹消
ザレマ

2004 栗毛55 1. 21. 1 57 -===-------202 400 抹消
10 アーバニティ

2004 黒鹿57 1. 21. 2 58 ==---------118 564 抹消
11 タマモナイスプレイ

2005 黒鹿57 1. 21. 3 57 ====-------78 426 抹消
12
エイシンタイガー

2006 黒鹿56 1. 20. 9 60 ===--------119 354 抹消
13 ストロングガルーダ

2006 青鹿56 1. 21. 4 56 -===-------54 144 抹消
14 サンダルフォン

2003 鹿毛57 1. 21. 4 56 ==---------135 463 抹消
15 マルカフェニックス

2004 栗毛57 1. 21. 5 56 ===--------198 601 抹消
16
ワンカラット

2006 黒鹿54 1. 21. 6 53 ===--------257 602 抹消
17 アーリーロブスト

2006 鹿毛56 1. 22. 1 50 =====------131 287 抹消
18
マイネルレーニア

2004 栗毛57 1. 22. 1 51 -==--------187 473 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
阪神C [ ☆レース回顧 ]
|| 倫敦納豆 09/12/22 (火)23:33  
 どなたも書かれない様なので、予想はしていませんでしたが私が。


 この阪神C、1着賞金7000万円の「スーパーG2」として新設され、将来G1化を予定しているのでは?とも見られていたが、どうもそういう流れになっていない感がある。人気はキンシャサノキセキ(4.7倍)、マルカフェニックス(5.1倍)、ワンカラット(8.3倍)とここまでが10倍以内、以下ショウナンカザンドラゴンファングらが続き、11番人気サンカルロまでが10倍台と割れたオッズになった。
 スタートで1番人気キンシャサノキセキが大きく出遅れ、観客の悲鳴が上がる。まず先手を取ったのはドラゴンファングエイシンタイガーで、ショウナンカザンアーリーロブストマルカフェニックスらがこれに続く。出遅れていたキンシャサノキセキは、3ハロン目後半あたりから大外を回って猛然と前を追い始めた。
 先頭はドラゴンファングエイシンタイガーと並んで外からやってきたアーバニティ。間からストロングガルーダも前を窺う。そこへキンシャサノキセキサンダルフォンと共に大外から上がってくる。
 直線に入ってもキンシャサノキセキの伸び脚が違う。逃げるドラゴンファングを交わして先頭に立つと後続の追撃も相手にせず勝った。2着は後ろから追い込んだプレミアムボックスサンカルロが同着となり、逃げたドラゴンファングが4着となった。

 前半が速くなった影響で上がりがかかるようになった関係で、確かに出遅れの影響は小さくなっている。3ハロンが終わったあたりで減速しているので、キンシャサノキセキはそこで減速せずに最後まで走り切った計算になる。とはいえ道中外外を回ってきているので、距離のロスも相当なものであり(キンシャサノキセキの馬番はは2番なので、わざわざ外に出したことになる)、やはり素直に驚くのが正しい反応だろう。

[0.10]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: