JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2012/ 2/26 中山記念 中山 芝1800 G2 4上国  6000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

(地) フェデラリスト

2007 黒鹿56 1. 47. 3 70 ---==------124 240 抹消

シルポート

2005 鹿毛57 1. 47. 4 70 -===-------316 810 抹消
リアルインパクト

2008 鹿毛57 1. 48. 1 67 -===-------381 696 抹消
ネオヴァンドーム

2007 鹿毛56 1. 48. 3 65 --===------114 383 抹消
ネオサクセス

2007 鹿毛56 1. 48. 4 65 --===------16 218 抹消
フィフスペトル

2006 鹿毛56 1. 48. 5 65 ====-------243 519 抹消
エーブチェアマン

2007 黒鹿56 1. 48. 6 64 ---===-----16 211 抹消
ナリタクリスタル

2006 黒鹿56 1. 48. 6 64 ---==------170 530 抹消
ダイワファルコン

2007 鹿毛56 1. 48. 7 64 --====-----197 554 抹消
10 トゥザグローリー

2007 鹿毛57 1. 48. 8 64 ----====---445 348 抹消
11 レッドデイヴィス

2008 鹿毛55 1. 49. 2 61 --====-----158 299 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
中山記念 [ ☆レース回顧 ]
|| マラ男 12/02/26 (日)21:27  
7レースと9レースの芝で逃げ馬が勝利しているのを見て、今年のシルポートの逃げ切り勝ちが十分考えられた方も多かったと思われる。

タイム:1:47.3
ラップ:12.8 - 11.8 - 11.4 - 11.4 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 13.2

そのシルポートは1枠1番で逃げに入る。最初の直線1ハロンは極端に遅いが、最初のカーブを切るとペースを上げていく。2番手がフィフスペトルシルポートが1000m切った時点で10馬身差で、通過タイムが58.7秒。フィフスペトルナリタクリスタルフェデラリストダイワファルコンネオヴァンドームレッドデイヴィストゥザグローリーネオサクセスエーブチェアマンと縦長で続く。800m過ぎると15馬身差以上と中山の直線を考えれば完全に逃げ切り確実だった。直線ではシルポートとの差は10馬身差以内まで詰まってきた。坂上がって200mもう逃げ切りか、と思われた時に最内ラチからフェデラリストが伸び切りゴール前で差しきった。3着とのリアルインパクトは4馬身差。トゥザグローリーは後方のまま10着に終わった。

まず、シルポートの逃げ。単騎逃げは確定で、2番手も追いかけようとするが、寧ろ突き放された。これに真っ先に気付いたのはフィフスペトル横山典騎手とナリタクリスタル武豊騎手。しかし、全く抵抗できなかった。勝ったフェデラリスト蛯名騎手はもう直線だけで詰めるしか方法しかなく、詰め寄る際にも全く手綱を押してない。シルポートは残り1ハロンで減速したため捉えることができた。

フェデラリストはこれで4連勝。蛯名騎手とは5戦4勝と相性良し。今回は特殊なレースだったため、真の実力はまだ見えないが、中距離の小回りなら崩れることないか。
他の馬でトゥザグローリー。大逃げ打つ馬が最後の直線粘っている場合、最後方の馬では全く抵抗できない(詰め寄る際に脚を使わせる、自分より前集団が同じような脚を使うため)。例を挙げるとすれば84年のジャパンカップのカツラギエース(先頭)とミスターシービー(最後方)の例だろうか? 例え話が古すぎますが。また、レッドデイヴィスは最下位。

[0.10]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: