JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2013/ 4/ 7 桜花賞 阪神 芝1600 G1 3歳国牝 8900

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point

アユサン

2010 鹿毛55 1. 35. 0 51 --=====----124 248 抹消
レッドオーヴァル

2010 鹿毛55 1. 35. 0 51 ===--------129 354 抹消
プリンセスジャック

2010 栗毛55 1. 35. 4 48 -==--------44 265 抹消

クロフネサプライズ

2010 芦毛55 1. 35. 4 48 --=--------73 256 抹消

ローブティサージュ

2010 青毛55 1. 35. 6 46 ====-------163 342 抹消
サンブルエミューズ

2010 栗毛55 1. 35. 7 45 ===--------24 159 抹消
トーセンソレイユ

2010 鹿毛55 1. 35. 8 45 -====------19 247 抹消
ナンシーシャイン

2010 鹿毛55 1. 35. 8 45 ===--------23 120 抹消

サウンドリアーナ

2010 黒鹿55 1. 35. 9 44 -==--------68 202 抹消
10 メイショウマンボ

2010 鹿毛55 1. 35. 9 44 -======----378 350 抹消
11 ウインプリメーラ

2010 黒鹿55 1. 36. 1 42 --===------147 581 抹消
12 シーブリーズライフ

2010 栗毛55 1. 36. 2 41 ===--------34 68 抹消
13 (外) ティズトレメンダス

2010 鹿毛55 1. 36. 3 41 -==--------13 65 抹消
14 ジーニマジック

2010 鹿毛55 1. 36. 4 40 -===-------17 160 抹消
15 コレクターアイテム

2010 黒鹿55 1. 36. 6 38 --=--------43 186 抹消
16 クラウンロゼ

2010 鹿毛55 1. 36. 7 38 --==-------53 145 抹消
17
ストークアンドレイ

2010 芦毛55 1. 38. 2 26 ===--------38 63 抹消
18
サマリーズ

2010 鹿毛55 1. 43. 7
===--------3 152 抹消

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
桜花賞 [ ☆レース回顧 ]
|| さく 13/04/08 (月)00:40  
スタートでトーセンソレイユが出遅れ。
サマリーズがハナを切り、好スタートのクラウンロゼウインプリメーラは抑えて2番手に。
これでペースが落ち着くかと思ったが、クロフネサプライズが抑えきれず外から2番手に上がってしまい、
サマリーズに競りかける形となる。スタート6ハロンのタイムは34.8とハイペース。
さらに、人気馬が外から被さってきたことで、
先団の馬たちは馬場の悪い内に押し込められた上、早めに仕掛けざるを得なくなった。
結果、先行勢は1頭除いて全滅。後方待機勢には願ってもない展開に。
直線、クロフネサプライズが先頭に立つも、アユサンが中団外からあっさり交わして先頭に。
そこに、道中ぽつんと後方で待機していたレッドオーヴァルが飛んでくる。
アユサンを交わす勢いに見えたが,併せ馬になったところでアユサンがもう一伸びして一着。
これまた後方待機のプリンセスジャックが、クロフネサプライズを交わして三着。

終わってみれば、デムーロ兄弟のワンツー。
そして、掲示板はチューリップ賞組が独占。
しかも、惜敗・惨敗組の巻き返しという結果となった。

アユサンは、仕上がり絶好とは伝えられていたが、人気どころとの比較でやや軽視されていたか。
ここまでに2度阪神1600mを経験させ、滞在競馬で本番に臨んだ陣営の努力が実を結んだ。
血統、気性、そして東京実績からみれば、次も楽しみということになるか。

レッドオーヴァルは、今回も上がり最速の末脚を見せた。
前走とは違い展開も向いたが、あと一歩届かず。
もう少し前目からでも、あの末脚を見せられるのなら…。

プリンセスジャックは突然の復活。馬場・展開が味方したにせよ、立派な結果。

クロフネサプライズは、抑えがきかなかったのが全て。
自らハイペースを招き、自滅してしまった。
先行勢で唯一粘りを見せたのはさすがだったが、今後に課題を残す結果となった。

[0.05]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: