JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2019/10/27 天皇賞・秋 東京 芝2000 G1 3上国  15000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


アーモンドアイ

2015 鹿毛56 1. 56. 2 70 --=====----680 534

ダノンプレミアム

2015 青鹿58 1. 56. 7 68 --=====----382 485

アエロリット

2014 芦毛56 1. 56. 7 67 --===------440 575 抹消

ユーキャンスマイル

2015 鹿毛58 1. 56. 8 67 ----=======254 277

ワグネリアン

2015 鹿毛58 1. 56. 8 67 ----===----406 715

サートゥルナーリア

2016 黒鹿56 1. 57. 1 64 ----===----365 532

スワーヴリチャード

2014 栗毛58 1. 57. 1 65 ---====----507 732 抹消

ウインブライト

2014 芦毛58 1. 57. 3 64 ---==------276 522

ケイアイノーテック

2015 鹿毛58 1. 57. 5 63 -===-------161 231
10
マカヒキ

2013 鹿毛58 1. 57. 6 62 ----===----438 1006
11
ゴーフォザサミット

2015 黒鹿58 1. 57. 7 62 ---=====---84 267
12
スティッフェリオ

2014 鹿毛58 1. 57. 9 60 ---========245 519
13
カデナ

2014 鹿毛58 1. 58. 4 57 ---==------187 555
14
アルアイン

2014 鹿毛58 1. 58. 7 56 --=====----462 979 抹消
15
ランフォザローゼス

2016 鹿毛56 1. 59. 1 52 ---====----44 174
16
ドレッドノータス

2013 栗毛58 2. 00. 1 47 ---====----143 421

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
天皇賞・秋 [ ☆レース回顧 ]
|| マラ男 19/10/28 (月)17:57  
令和最初の天皇賞。1番人気アーモンドアイ(1.6)で、続く3歳馬サートゥルナーリア(3.4)、ダノンプレミアム(9.5)、ワグネリアン(18.7)と続く。アルアイン(67.9)とウインブライト(148.9)は暴落。アーモンドアイ一強。しかし、3連単を覗くと
アーモンド - サートゥル - スワーヴリチャード
が1番人気で、アーモンドとサートゥルとダノン絡みが売れていた。
2着争いもアーモンドとダノンで堅いと見られたのである。
しかしながら、安田はアーモンドとダノンとの頂上対決とマスコミは謳ったのに今回はダノンでなくサートゥルに代わって謳った。盛り上がりとはいえ、軽率なのでは。

タイム:1:56.2
ラップ:11.8 - 11.4 - 11.5 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 11.1 - 11.3 - 11.9

先手争いはアエロリットが、スティッフェリオが2番手。ラップを見れば分かるが「一文も狂いない11秒ラップ」で、消耗戦を仕掛けたアエロリットの逃げ。追従するアーモンドアイは2番手集団にサートゥルナーリアはスタート遅れるも直ぐに3番手に(強引な騎乗でスミヨンは戒告)ドレッドノータスダノンプレミアムウインブライトアルアインスワーヴリチャードランフォザローゼスワグネリアンゴーフォザサミット、離れてユーキャンスマイル、ケイアイノーティック、マカヒキ、更に離れてカデナ。集団が縦列、1000m通過は59秒台と出た。しかし、アエロリットの消耗戦レースで直線前にしてスティッフェリオドレッドノータスは後退気味。
直線入るとアエロリットが先頭、右隣からサートゥルナーリアダノンプレミアムと横列になり、アーモンドアイアエロリット右に逸れるタイミングを計り、最内の隙間を掻い潜る、残り200mで抜け出すと3馬身差突き放して完勝。2.3着は互いに先行バテたダノンプレミアムアエロリットが粘った。4.5着は差してきたユーキャンスマイルワグネリアンサートゥルナーリアは直線失速6着。スワーヴリチャードウインブライトと続いた。

シルクレーシングは今週3重賞制覇(ノーザンファーム育成馬)。ルメール騎手天皇賞春秋3連覇(レイデオロフィエールマン)。

アーモンドアイの目標は当面ジャパンカップのみとなった。これ制覇すれば来年はどうなるのか。海外遠征も視野に入るが、陣営は遠征、体調管理に不安をもっておりもしかすると「今年限りの引き際考えての引退」もありえるかもしれない。

[0.08]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: