JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[参加型登録馬] ▼兄弟・近親▼血統表▼拡張検索
Profile
馬名 [外] デュークオヴマジェンタ
英字 Duke of Magenta
性別  牡
馬齢  145
生年 1875
毛色 鹿毛
産国  米
Lexington
Magenta
母父 Yorkshire

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。
ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
1.
米国競馬博物館栄誉の殿堂入りを果たした。
// mazuda 11/08/14 (日)00:32  

特徴/履歴データ
[ 参照・投稿 ]
1.
大種牡馬Lexingtonが出した最後の大物。競争馬として、その最高傑作といっても過言ではない。  ダービーをパス(!)し、プリークネスSを楽勝するところから快進撃が始まり、ウィザーズS、ベルモントS、トラヴァースSなど3歳時を12戦11勝。敗れた一戦は、疾患によりレース直後高熱でダウンするという、酷い体調でのものだった。悪天候にも道悪にもめげず、5月から10月までのキャンペーンで、9月を休みにあてた他は毎月勝利をあげ、8月に3勝、10月は4勝、勝つときは全て圧倒的一番人気を背負っての楽勝劇だった。  翌年、勇躍英国へ参戦しようとしたが、渡航中インフルエンザをこじらせて、競争生命を断たれる。皮肉なことに、帯同馬として渡った馬が英競馬で活躍、米では前年Duke of Magentaに歯が立たなかった馬が勝ちまくっていた。  種牡馬としては、ベルモントS勝ちのEricなどを出している。通算19戦15勝2着3回3着1回。  プリークネス、ウィザーズ、ベルモント、トラヴァースの4つの大レースに勝利を収めているのは、この馬の他にはMan o'WarNative Dancerがあるのみである。 
// mazuda 02/06/08 (土)00:24  

応援コメント
[ 応援コメントを投稿 ]





★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board

[兄弟] (?)


[近親] (?)


[5代血統表] (?)

デュークオヴマジェンタ
Duke of Magenta
牡 1875 鹿毛 米  
 【父】


レキシントン
Lexington
1850 鹿毛 [米]  

ボストン
Boston
1833 栗毛 [米]  
ティモレオン
Timoleon
1814 栗毛 [米]  
サーアーチー
Sir Archy
Diomed
Castianira
Saltram Mare
Saltram
---
Sister to Tuckahoe
        
ボールズフロリゼル
Ball's Florizel
Diomed
Atkinson's Shark Mare
--- ---
---

Alice Carneal
        
サルペドン
Sarpedon
1828 黒鹿 [英]  
エミリウス
Emilius
Orville
Emily
Icaria
The Flyer
---
--- --- ---
---
--- ---
---
 【母】


Magenta
        

ヨークシャー
Yorkshire
1834 鹿毛 [英]  
セントニコラス
St. Nicholas
1827 黒鹿 [英]  
エミリウス
Emilius
Orville
Emily
Sea Mew
Scud
---
Miss Rose
        
トランプII
Tramp
Dick Andrews
Gohanna Mare
--- ---
---
--- --- --- ---
---
--- ---
---
--- --- ---
---
--- ---
---

[0.16]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: