JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

261. 2005/07/02 エクリプスS (英G1 3歳上 芝10f7y サンダウン) [ 同名レースを検索 ]
|| 中谷 05/07/01(金)22:15 [ 返信 ]
枠番馬名生産国性齢斤量騎手
1OratorioIRE牡3122K.Fallon
2MotivatorGB牡3122J.Murtagh
3ShamardalUSA牡3122取消(引退)
4HazyviewGB牡4133D.Holland
5Hurricane AlanIRE牡5133P.Dobbs
6StarcraftNZ牡5133P.Robinson
7Diamond GreenFR牡4133C.Soumillon
8AltieriGB牡7133M.Esposito

当初はMotivatorShamardalの3歳トップホース2頭の激突と見られていたが、レース直前の骨折が元でShamardalが急遽引退。よってレースの焦点は「Motivatorは本物か?」、「3歳のレベルはどうか?」に移る。
Shamardalの引退で圧倒的1番人気確実のMotivatorは絶対に負けられない1戦となった。前走のパフォーマンスは圧倒的で、幅のある脚質から遅いペースでも対応可能のはず。10ハロン以下のレースでも勝ち鞍がある。唯一と言ってもいい問題点は英ダービー出走馬がその後ふがいないレースを繰り返している事。特に愛ダービーでの英ダービー上位陣逆ワンツースリーフィニッシュは「実はレースレベルが低かっただけか」と危機感が募る内容だった。もう1頭の3歳馬Oratorioはマイル戦での差し脚は堅実なだけに距離が鍵。万が一ここで3歳両者が完敗するようだと「3歳弱し」の風潮が強まるのは必至か。
古馬勢は第一線級こそ不在だが、準一線級の顔ぶれは揃った。欧州移籍初戦となった前走クイーンアンSで、あわやRakti崩しの3着に入ったStarcraftは叩き2戦目で手強い存在。豪州在籍時には10〜12f戦でも勝っており、楽に先行できれば簡単には止まらない。
伊トップホースの1頭Altieriは共和国大統領賞を連覇し、満を持しての英国遠征。良馬場の10f戦はこの馬にとってベストの条件で、後は力関係だけ。
軽快な先行力を持つHazyviewはStarcraftとの兼ね合い次第で食い込み余地、Diamond Greenはサンダウンの長い直線を生かして一発があるか。
05/07/02(土)14:09 編集
[1]. エクリプスS結果
|| 中谷 05/07/03(日)21:10 [ 返信 ]
馬場状態 : Good to Firm(Good in Places)

着順枠番馬名生産国性齢斤量騎手着差
1着1OratorioIRE牡3122K.Fallon2:07.0
2着2MotivatorGB牡3122J.Murtagh1/2
3着8AltieriGB牡7133M.Esposito2-1/2
4着4HazyviewGB牡4133D.Holland1
5着5Hurricane AlanIRE牡5133P.Dobbs5
6着6StarcraftNZ牡5133P.Robinson2
7着7Diamond GreenFR牡4133C.Soumillon18

Motivatorが単勝1.4倍と完全に一本かぶりの1番人気、離れて2番人気Starcraftが6倍、3番人気Oratorioはさらに離れて13倍のオッズをつけた。
スタート直後は行く馬がおらず、Motivatorが行く素振りを見せたが、結局向こう正面でHazyviewがハナに立つ。Motivatorはスローの単騎2番手という絶好位につけ、Oratorioはこの2頭を見ながらの競馬、StarcraftとAltieriは後方を追走する。
道中は硬い馬場を考えるとかなりのスローペースのまま流れる。直線中間過ぎたあたりでMotivatorがHazyviewを抜き去って2馬身程度のリードを広げ、このまま楽勝かと思われたがそこからの伸びが一息。結局最後はOratorioに競り落とされて2着に敗れた。Altieriは道中最後方からジリジリ差を詰めたが3着まで上がるのが精一杯、Starcraftは後方のまま何ら見せ場を作れず11馬身差のブービー6着と大敗を喫した。
Oratorioは2歳時以来の勝利でG1二勝目、調教では全く力を出さずレースを使って体を作るタイプのようで、この後は27日のサセックスSを使うとの事。
一方、史上最強馬候補と期待されたMotivatorは勝ち馬の決め手に屈した形。「馬場が硬すぎた」、「ペースが緩すぎた」と陣営は敗戦の弁を語っているが、展開面や理想的なローテを考えると今回は完敗。3週後のキングジョージまでひとまず評価は保留としたい。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: