JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

406. 2006/11/12 クリテリウムドサンクルー (仏G1 2歳牡牝 芝2000m サンクルー) [ 同名レースを検索 ]
|| 中谷 06/11/11(土)14:07 [ 返信 ]
枠番馬名産国性齢斤量騎手
1Soldier Of FortuneIRE牡257kgK Fallon
2Empire DayUAE牡257kgK Darley
3Dilshaan's PrizeIRE牡257kgD Bonilla
4Red Rock CanyonIRE牡257kgJ A Heffernan
5AiltonGER牡257kgJ Victoire
6NommoFR牡257kgT Jarnet
7MassiveIRE牡257kgC Soumillon
8MeridiaGER牝255.5kgS Pasquier
9Passage Of TimeGB牝255.5kgRichard Hughes
10Spirit OneFR牡257kgD Boeuf
11Aaim To ProsperIRE牡257kgJohn Egan
12PerdonoUSA牡257kgE Pedroza
13Consul GeneralGB牡257kgP J Smullen

来年の2000m以上の路線を目指す馬たちのレース。直前に雨予報となっているが、それでも例年の不良馬場に比べると幾分ましな馬場でレースを迎えられそうだ。
まずは地元のSpirit One。来季はギニー路線と見られており驚きの参戦だが、ここは前走の敗戦を受けてスタミナを再確認に来たか。実績は一番だが血統はスピード色の濃い配合、押し切れるかどうか。
Empire Dayは前走の準重賞で10f戦と重馬場を経験済み、先行して4馬身突き抜ける強い勝ち方だった。こちらは血統的にも長い距離の方が合っている。
共に前走メイドン勝ち上がりのアイルランド調教馬だが、奥がありそうなのがConsul GeneralとSoldier Of Fortune。実績馬を相手に一気のG1制覇となれば当然ダービーの有力候補となる。前走リステッドを5馬身差で圧勝してきたPassage Of Time、ドイツから参戦のPerdonoとMeridiaもどんなレースをするか楽しみにしたい。
06/11/11(土)14:37 編集
[1]. クリテリウムドサンクルー結果
|| 中谷 06/11/13(月)20:17 [ 返信 ]
馬場状態 : Good
着順枠番馬名産国性齢斤量騎手着差
1着9Passage Of TimeGB牝255.5kgRichard Hughes2:08.9
2着1Soldier Of FortuneIRE牡257kgK Fallon3/4
3着2Empire DayUAE牡257kgK Darley3
4着10Spirit OneFR牡257kgD Boeuf3/4
5着4Red Rock CanyonIRE牡257kgJ A Heffernan短首
6着8MeridiaGER牝255.5kgS Pasquier5
7着13Consul GeneralGB牡257kgP J Smullen
8着11Aaim To ProsperIRE牡257kgJohn Egan短頭
9着6NommoFR牡257kgT Jarnet3/4
10着12PerdonoUSA牡257kgE Pedroza1/2
11着3Dilshaan's PrizeIRE牡257kgD Bonilla1-1/2
12着5AiltonGER牡257kgJ Victoire8
13着7MassiveIRE牡257kgC Soumillon1/2

地元の期待を背負ってSpirit Oneが今回も抜けた1番人気。Massive、Soldier Of Fortune、Empire Day、Consul Generalの4頭が次点で並んだ。
スタートしてまず飛び出したのはオブライエン厩舎のペースメーカー役Red Rock Canyon。Spirit One、Empire Day、Ailton、好発からSoldier Of Fortuneも前へ行くが、スタートして400mほどの所でスピードの違いからかやはりSpirit Oneがハナに立つ。以降はSpirit Oneがレースの流れを作り、Empire Dayがマークする形で2番手を追走、Red Rock Canyon、Soldier Of Fortuneと続きPassage Of Timeも好位につける。MassiveとConsul Generalは中団につけ、レースの半ばから徐々に前を窺っていく。
直線に入ってSpirit Oneが逃げ込みを計る中、AiltonとMassiveは早々に脱落して後退。残り200mを切るとSpirit Oneも手ごたえが怪しくなり、先行集団から抜け出してきたSoldier Of Fortune、Passage Of Timeに捕まる。先に抜け出して先頭にたったのはSoldier Of Fortuneだったが、残り約100mのところで直後から迫ってきたPassage Of Timeが脚を伸ばし、最後はPassage Of Timeが3/4馬身差をつけて差し切り勝ち。Soldier Of Fortuneは結果的には完敗だったが、一気の相手強化でこれだけの競馬が出来たのは及第点だろう。Spirit Oneはギニー路線への専念を余儀なくされそう、Consul General含め6着以下の馬たちは冬場に鍛えて出直しが必要だ。
Passage Of Timeはデビュー戦5着の後3連勝でG1制覇。一気に来年のオークス前売2番人気へと浮上し、成績不振による引退さえ噂されていたヘンリー・セシル調教師にとっても嬉しい6年ぶりのG1勝ちとなった。
06/11/13(月)20:36 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: