JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

819. 2011/10/30 クリテリウムアンテルナシオナル (仏G1 芝1600m 2歳牡牝 サンクルー) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 11/10/29(土)02:40 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
111Vasco Bere(FR) 2Colt57.0T. Jarnet
25Ice Cool(FR) 2Colt57.0M. Barzalona
34Saint Pellerin(GER)2Colt57.0G. Benoist
43Salair Haut(IRE) 2Colt57.0C. Soumillon
58Veneto(FR)2Colt57.0S. Pasquier
61Bonfire(GB)2Colt57.0J. Fortune
710Learn(IRE)2Colt57.0C. O'Donoghue
89French Fifteen(FR) 2Colt57.0T. Thulliez
97Pakal(GER)2Colt57.0O. Peslier
106Swing Alone(IRE) 2Colt57.0R. Winston
112Kendam(FR)2Filly55.5M. Guyon

実績からするとまずSaint Pellerin。デビュー2戦目から3連勝で、準重賞の欧州生産者基金クリテリウムを快勝。前走はG3シェーヌ賞で3/4馬身差の2着だった。ただ、主戦のLemaireは来日中で、豪州行きも控えており、鞍上は交代となる。紅一点のKendamは5戦目で初勝利をあげた後、G3アランベール賞2着、そして前走はG3エクリプス賞を勝っている。こちらは距離未経験なのが気になるところ。
先週のレーシングポストトロフィーもそうだったが、このくらいの顔ぶれだと勝ち上がったばかりの素質馬にも目が行く。Soumillonが手綱をとるのが1戦1勝のSalair Haut。同コースの未勝利戦を2馬身差で快勝してきた。同じく1戦1勝はBonfire。こちらは英調教馬で、ソールズベリの未勝利戦をやはり2馬身差で勝っている。
French Fifteenはメンバー中最多の4勝をあげる。未勝利から4連勝で、西部クリテリウムを勝っている。ここまではローカル回りだったが、前走のG3トマスブリオン賞でも2着に来た。O'Brien厩舎はLearnを単独で送り込む。レーシングポストトロフィーではCamelotのペースメイカー扱いだったが、未勝利の圧勝ぶりは侮れない。Pakalは独から。ここまで6戦着外無し、G3ツークンフツレネンで2着となっている。
11/11/01(火)02:15 編集
[1]. クリテリウムアンテルナシオナル結果
|| mazuda 11/11/01(火)02:15 [ 返信 ]
1French Fifteen57.0T. Thulliez 1:43.50
2Pakal57.0O. Peslier 1 1/4
3Bonfire57.0J. Fortune 1/2
4Learn57.0C. O'DonoghueShort Head
5Kendam55.5M. Guyon 3/4
6Veneto57.0S. Pasquier 2 1/2
7Saint Pellerin57.0G. Benoist Short Neck
8Vasco Bere 57.0T. Jarnet Neck
9Ice Cool 57.0M. Barzalona Short Neck
10Swing Alone 57.0R. Winston 2
11Salair Haut 57.0C. Soumillon 1 1/2

Pakalが好スタート。KendamやSaint Pellerinも上手く出る。しかし、その間からSwing Aloneが上がって前へ行き、外からLearnもそこへ並んでくる。Pakalもその間で先行争いに加わる。Saint Pellerinはかかり気味に好位から、その後ろにKendam。Salair Hautは外に向けつつ中団に付け、French Fifteenは後方から。
PakalとSwing Aloneが並んでレースを引っ張る。前から後ろまでは7、8馬身程。4コーナーにかかり、外のLearnが前に並びかける。内のSwing Aloneも前に出ようとして、Pakalがやや後れる。
しかし、ラストスパートに入るとSwing Aloneは一杯となり、前はLearnにPakalが食らい付く形。直後をSaint Pellerin、Kendamが追いかける。French Fifteen、Bonfireは馬群の中へ突っ込み、進路を探る。外にスペースが空いてそこへ出したFrench Fifteenは残り300を切って前に迫る。PakalがLearnを抜き返し、一旦前が詰まったBonfireも空いた所から抜け出してくるが、ゴール前でまとめて内をかわしたFrench Fifteenが全て抑えて1着。2着はPakal、3着Bonfire。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: