JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示




先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

904. 2012/11/01 クリテリウム国際 (仏G1 芝1600m 2歳牡牝 サンクルー) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/11/03(土)02:00 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
12Loch Garman(IRE) 2Colt57.0K.J. Manning
24Us Law(IRE) 2Colt57.0C. Soumillon
31Anna's Pearl(GB) 2Colt57.0J.V. Crowley
43Pearl Flute(IRE) 2Colt57.0J.P. Murtagh
55Triple Threat(FR)2Colt57.0M. Guyon
66Kenhope(FR)2Filly55.5O. Peslier
12/11/03(土)02:26 編集
[1]. クリテリウム国際結果
|| mazuda 12/11/15(木)00:16 [ 返信 ]
1Loch Garman 57.0K.J. Manning1:52.70
2Anna's Pearl 57.0J.V. Crowley1/2
3Us Law 57.0C. Soumillon1 1/4
4Triple Threat57.0M. Guyon 3 1/2
5Kenhope55.5O. Peslier 4
6Pearl Flute 57.0J.P. Murtagh7

Us Lawがゲートで飛び出す。しかし、内からAnna's Pearlがハナを切ってゆく。Us Lawが続き、Loch Garman、Kenhopeと居て5番手にTriple Threat、最後方からPearl Flute。
Anna's Pearlは2馬身半のリード、Us Lawは2番手で折り合いに専念する。外からKenhopeが早めに上がってゆき、Triple Threatも動きをみせる。
直線を向いて、真っ先に手が動き始めたのは人気のTriple Threat。続いてAnna's Pearlがラストスパートに入り、直後に持ったままのUs Law。後続からはLoch Garmanが外に持ち出して3番手に上がってくる。残り400でUs Lawが追い出したが、フラフラしてAnna's Pearlをつかまえることが出来ない。そこへ、外からLoch Garmanが伸びてきた。残り100でUs Lawをかわすと、そのまま一気にAnna's Pearlをつかまえ、ゴールでは1/2馬身前に出て1着。2着Anna's Pearl、3着Us Law。


903. 2012/10/28 リディアテシオ賞 (伊G1 芝2000m 3歳上牝 カパネッレ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/27(土)00:38 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
16Aquamarine(JPN)4Filly57.0T. Huet
21Cartaya(GB)4Filly57.0J.P. Spencer
38Cherry Collect(IRE) 3Filly55.5F. Branca
44Etoile D'Argent(ITY) 3Filly55.5M. Esposito
59Nova Hawk(GB) 4Filly57.0O. Peslier
63Oeuvre D'Art(IRE) 4Filly57.0C. Demuro
75Opera Gal(IRE) 5Mare57.0J. Fortune
811Quiza Quiza Quiza(GB)6Mare57.0D. Vargiu
92Sajjhaa(GB)5Mare57.0L. Dettori
1010Sortilege(IRE)4Filly57.0A. Atzeni
117Wedding Fair(GB) 5Mare57.0M. Barzalona

注目は、今年無敗で伊牝馬2冠を制したCherry Collect。中距離の伊オークスで、世代では1枚上の力を持つことを示した。経験豊富なQuiza Quiza Quizaは連覇を狙う。今年もG1ミラノ大賞で男馬を相手に2着に来るなど、力をみせている。Sajjhaaは準重賞リリックフィリーズSの勝ち馬で、G2ミドルトンSでMiddayIzzi Topの2着に来るなど英重賞で善戦。伊ではG3セルジオクマニ賞を勝っている。
Nova Hawkは3連勝中、その間セルジオクマニ賞を勝っている。G1コロネーションS2着もある実力馬だが、実績はマイル/1600mに集中している。Opera GalはアップエイヴォンS、ドゥーンサイドCとここ3戦で準重賞を2勝、特に前走のドゥーンサイドCは2着を11馬身離す圧勝だった。G3アレフランセ賞の勝ち馬Aquamarineは、前走G2フェデリコテシオ賞で男馬を相手に僅差の3着に来て、復調の兆しをみせた。
Cartayaは3連勝中で、前走はG3ヴェルジエレ賞を勝ってきた。Wedding Fairは今季無敗、準重賞パオロメザノッテ賞を勝っている。
[1]. リディアテシオ賞結果
|| mazuda 12/11/15(木)00:16 [ 返信 ]
1Sortilege57.0A. Atzeni 2:07.70
2Cherry Collect 55.5F. Branca 1
3Nova Hawk 57.0O. Peslier 1
4Sajjhaa57.0L. Dettori Short Head
5Wedding Fair 57.0M. Barzalona1/2
6Cartaya57.0J.P. Spencer1
7Opera Gal 57.0J. Fortune 2 1/4
8Etoile D'Argent 55.5M. Esposito 1
9Quiza Quiza Quiza57.0D. Vargiu 1 1/2
10Aquamarine57.0T. Huet 6
11Oeuvre D'Art 57.0C. Demuro 8

Etoile D'Argentが好スタートを切るが、ハナを奪っていったのはOpera Gal。Sajjhaa、Quiza Quiza Quizaが続き、Wedding Fairも好位。Cartaya、Aquamarineと中団に居て、Cherry Collectは後方、殿からNova Hawk。
Opera Galのリードは4馬身くらい、その後は一団の馬群となって進む。コーナーを回って直線を向くと、Opera Galのリードが縮まり、Quiza Quiza QuizaとSajjhaaが抜きにかかる。その他後続各馬も横に広がって追い出しを開始。
Quiza Quiza Quizaはここから伸びを欠き、SajjhaaがOpera Galに並びかけたところで、その外からCherry Collect、Nova Hawk、そしてその間からSortilegeがやって来る。Wedding Fairも交えた5頭くらいの追い比べの中から、抜け出したのはSortilege。Sajjhaaと馬体を併せた競り合いを制して前に出ると、外のCherry Collectを1馬身抑えて1着。2着Cherry Collect、3着Nova Hawk。


902. 2012/10/28 ロイヤルオーク賞 (仏G1 芝3100m 3歳上 ロンシャン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/27(土)00:37 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
19Brown Panther(GB) 4Colt59.0R. Kingscote
28Silver Valny(FR) 6Gelding59.0T. Messina
32Hurricane Higgins(IRE)4Gelding59.0J.K. Fanning
46Miss Lago(IRE) 4Filly57.5G. Benoist
54Quiz Mistress(GB) 4Filly57.5U. Rispoli
67Rollex Borget(FR) 3Gelding55.0T. Jarnet
73Les Beaufs(FR) 3Gelding55.0J. Guillochon
81Dalkala(USA)3Filly53.5C.-P. Lemaire
95Verema(FR)3Filly53.5M. Guyon

経験からすれば最上位はBrown Panther。昨年の英セントレジャーで2着、前走の愛セントレジャーも僅差の3着に来た。ただ、主な勝ち鞍は準重賞のポンテクラフトキャッスルS、重賞勝ちはなく、イマイチぶりが気にかかる。3歳牝馬のDalkaraは、G3クレオパトル賞、G2ロワイヤリュー賞と重賞を2勝、ディアーヌ賞を除けば良い競馬を続けている。軽量を活かせば充分勝負になりそう。
Les Beaufsはステークス勝ちも無いが、重賞初挑戦の前走G2ショードネ賞で、僅差の2着に来た。VeremaはG3リュテス賞を、男馬に混ざって優勝し、長距離適性をみせた。前走のショードネ賞は4着。昨年2着のMiss Lagoは、今年に入って不調だが、G3グラディアトゥール賞では僅差2着に来ており、上位に食い込む可能性はある。
12/10/27(土)00:38 編集


901. 2012/10/27 レーシングポストトロフィー (英G1 芝8F 2歳牡牝 ドンカスター) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/26(金)01:06 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
12Birdman(IRE)2Colt126M. Lane
24First Cornerstone(IRE)2Colt126C. Hayes
37Kingsbarns(IRE)2Colt126J.P. O'Brien
46Sir Patrick Moore(FR) 2Colt126H. Turner
53Steeler(IRE)2Colt126K. Fallon
65Trading Leather(IRE) 2Colt126K. Manning
71Van Der Neer(GB) 2Colt126R. Hughes

1戦1勝馬だが、注目はBallydoyleのGalileo産駒Kingsbarns。デビュー戦を既走馬相手に7馬身差で圧勝してきた。実績馬では、5戦5連対のSteeler、3戦3連対のTrading Leatherが強力。いずれも2連勝で、前走はニューマーケットのマイル重賞を勝っている。Steelerは準重賞スターダムS、G2ロイヤルロッジSとステークスを連勝してきた。Trading Leatherは未勝利を7馬身差で圧勝した後、前走はG3オータムSを勝った。
First Cornerstoneも重賞勝ち馬で、準重賞キャンフォードクリフスS、G2愛フューチュリティSを連勝。前走の勝ちっぷりは良かったが、距離未経験で国外のレースも初めて。Van Der Neerは2戦2勝の無敗馬、前走はレスターの条件戦を快勝してきた。
[1]. レーシングポストトロフィー結果
|| mazuda 12/11/01(木)01:08 [ 返信 ]
1Kingsbarns126J.P. O'Brien1:40.32
2Van Der Neer 126R. Hughes 1 3/4
3Steeler126K. Fallon Short Head
4First Cornerstone126C.D. Hayes 2
5Trading Leather 126K. Manning 3 1/2
6Sir Patrick Moore126H. Turner 6
7Birdman126M. Lane 7

Trading Leatherが飛び出し、Steelerが上がってゆく。2頭が並んでレースを引っ張る形。その後ろにFirst CornerstoneとKinsbarnsが続き、Van Der Neerは6番手を進む。
暫くその形のままレースは進む。中間辺りでSir Patrick Mooreは鞭が飛び始める。Trading Leatherも有力馬では最初に手が動き始め、残り500くらいでSteelerが単独先頭に変わる。そこにFirst Cornerstone、Kingsbarnsが襲い掛かる。
Steelerの両側からFirst Cornerstone、Kingsbarnsが並んでくるが、残り2Fで追い出したKingsbarnsが一気に前に出る。First Cornerstoneは力尽きてSteelerに押し返されるが、外埒沿いからVan Der Neerが追い上げてくる。しかしそれも2番手争いまで、残り1FからSteelerを突き放したKingsbarnsが1 3/4馬身リードして1着。2着には最後Van Der Neerが上がり、3着にSteeler。


900. 2012/10/21 伊ジョッキークラブ大賞 (伊G1 芝2400m 3歳上 サンシーロ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/21(日)00:57 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
17Araldo(GB)4Colt59.0M. Harley
25Branderburgo(IRE)5Horse59.0M. Esposito
33Lord Chaparral(IRE)5Horse59.0D. Vargiu
41Novellist(IRE)3Colt56.5E. Pedroza
56Orsino(GER)5Horse59.0C. Demuro
62Retrieve(AUS)5Horse59.0L. Dettori
74Saratoga Black(IRE)5Gelding59.0F. Branca

今年の独ダービー2着馬Novellistが上位か。ダービーまでの歩みは完璧だった。ダービーでもPastoriusと半馬身差、前走のG1バーデン大賞は4着とはいえ、先着されたのはDanedreamやPastoriusなどで、後にG1オイロパ賞を勝つGirolamoよりかなり前に居た。
豪G1で2着があるRetrieveは、欧州に移って1年、前走のゴドルフィンSでこちらでのステークス初勝利をあげ、上昇気配にある。Araldoは前走のオイロパ賞で半馬身差の3着。古馬だがキャリアは少なく、初G1を経験してまだ伸びる余地はある。Orsinoは地元で連勝を続け、G2フェデリコテシオ賞で重賞初制覇も果たした。
Branderburgoもこのところ好調で、準重賞ジュビレオ賞を勝ち、フェデリコテシオ賞はOrsinoと半馬身差の2着で来た。経験豊富なSaratoga Blackは重賞では残念なレースが続くが、前走で2着し、浮上のきっかけがつかめるか。
[1]. 伊ジョッキークラブ大賞結果
|| mazuda 12/10/29(月)00:31 [ 返信 ]
1Novellist56.5E. Pedroza 2:29.50
2Retrieve59.0L. Dettori 4 1/2
3Branderburgo59.0M. Esposito6
4Araldo59.0M. Harley 3 1/2
5Orsino59.0C. Demuro 2 3/4
6Lord Chaparral59.0D. Vargiu 8
Non Runner: Saratoga Black

Branderburgoがまず飛び出すが、途中からOrsinoがハナを奪って、大きなリードをとる。Branderburgoが2番手で、Lord Chaparral、Novellistと続き、Araldoが5番手、最後方からRetrieve。
好位に付けていたNovellistは抑えて4番手に下がる。Orsinoはコーナーが近付くとリードを広げ、一方2番手以下がかたまってくる。しかし、4コーナーを回って直線を向くと、Orsinoのリードは縮まってくる。
BranderburgoがOrsinoに接近、AraldoがNovellistに先んじて追いかけてくる。Novellist、Retrieveは外へ出してスパートをかける。BranderburgoがOrsinoをとらえて抜け出し、Araldoはヨレて伸びを欠く。大きく離れた外を通ったNovellist、RetrieveがBranderburgoに迫り、残り400でNovellistが先頭に躍り出る。Retrieveが追い縋るが、Novellistはリードを広げてゆき、勝負を決めた。最後は4 1/2馬身にリードを広げ、Novellistが完勝。2着Retrieve、3着Branderburgo。


899. 2012/10/20 英チャンピオンS (英G1 芝10F 3歳上 アスコット) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/19(金)00:45 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
14Bullet Train(GB) 5Horse129I. Mongan
21Cirrus Des Aigles(FR)6Gelding129O. Peslier
33Frankel(GB)4Colt129T. Queally
42Master Of Hounds(USA)4Colt129R. Moore
56Nathaniel(GB)4Colt129W. Buick
65Pastorius(GER)3Colt124L. Dettori

現在の欧州競馬でずば抜けた存在感を示してきたFrankelもいよいよラストランを迎える。中距離は前走のG1英国際Sで既に経験し、マイルの時以上とも言える圧勝、条件に不安は無い。問題となりそうなのは、前走以上の強力なライバルが揃った相手関係くらいで、有終の美を飾る可能性は高い。
連覇を狙う昨年の古馬王者Cirrus Des Aiglesは、故障で夏を棒に振ったが、復帰した前走のG2ドラール賞を勝利。得意条件とはいえ、ぶっつけで2着に9馬身差を付ける圧勝、流石というところをみせた。キングジョージ勝ち馬Nathanielは、この距離でG1エクリプスSを勝っている。ただ、Farhhとは小差、前走のG1愛チャンピオンSはSnow Fairyに敗れ、12F程の強さはみせていない。熱発で凱旋門賞を回避した直後というのも気になる。今年の独ダービー馬Pastoriusは、G1バイエリシェスツフトレネンを8馬身差で圧勝し、注目を集めた。前走もG3ドイツ統一賞をきっちり勝ってきている。
[1]. 英チャンピオンS結果
|| mazuda 12/10/29(月)00:31 [ 返信 ]
1Frankel129T. Queally2:10.22
2Cirrus Des Aigles129O. Peslier1 3/4
3Nathaniel129W. Buick 2 1/2
4Pastorius124L. Dettori3 1/2
5Master Of Hounds 129R. Moore 4
6Bullet Train 129I. Mongan 2 1/2

Frankelは出遅れる。Frankelの先導役Bullet Trainが好スタートを決めるが、Cirrus Des Aiglesが付いてくる。重得意で先行力のあるCirrus Des Aiglesは、Bullet Trainの内に入って先頭に出る。Bullet Trainの鞍上Monganは頻りにFrankelの位置を確認。NathanielもBullet Trainに並んでくる。Frankelはやや盛り返して、前からは3馬身半くらいの5番手に付ける。
中盤、Bullet TrainはCirrus Des Aiglesの更に内に入って、並びかけてゆく。埒ピッタリを回り、コーナーで再びBullet Trainが先頭に。Nathanielは手が動き始め、離れた最後方に居たPastoriusがMaster of Houndsに接近する。Frankelは4番手でまだじっとしている。
直線に入って、いっぱいになったBullet Trainを抜いてまたCirrus Des Aiglesがリード、Nathanielがそれに付いてゆく。Frankelは持ったままだが、前との差を詰めてゆき、残り2F過ぎでNathanielをとらえる。そのままCirrus Des Aiglesにも並びかけ、残り1Fでかわして先頭に立って、ここで漸くラストスパート。Cirrus Des Aiglesが必死に食らいつくが、ジワジワ引き離してゆき、最後は1 3/4馬身リードしてFrankelが1着。2着Cirrus Des Aigles、3着Nathaniel


898. 2012/10/20 クイーンエリザベス2世S (英G1 芝8F 3歳上 アスコット) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/19(金)00:45 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
17Carlton House(USA) 4Colt129R. Moore
24Cityscape(GB)6Horse129J. Doyle
36Excelebration(IRE)4Colt129J.P. O'Brien
42Indomito(GER)6Horse129T. Queally
53Side Glance(GB) 5Colt129J. Fortune
61Most Improved(IRE) 3Colt126R. Hughes
78Sovereign Dept(IRE)3Colt126J. Spencer
85Elusive Kate(USA) 3Filly123W. Buick

Frankelが抜けたマイル路線を牛耳るのはExcelebration。もう1年以上、Frankel以外の馬に先着を許したことが無く、G1ムーラン賞、G1ジャックルマロワ賞を完勝している。前走のジャックルマロワ賞勝ちから目立った相手強化もなく、順当なら首位は堅い。
相手はジャックルマロワ賞で2着だったCityscape。G1ドバイデューティフリー完勝がある馬で、思い出したように惨敗することがあるものの、基本的には手堅い。同じくジャックルマロワ賞で3着だったElusive Kateも有力。前走はG1サンチャリオットSで2着に止まったが、相手のSiyoumaは次走もG1を快勝している。
Carlton Houseは前走のG2サマーマイルで久々のマイル戦を走った。結果は4着だったが、勝ち馬との差は2馬身、慣れてくれば上位も狙えそう。Side GlanceはG1クイーンアンSでFrankelの3着だった馬。相手なりに善戦が出来るクチか。
[1]. クイーンエリザベス2世S結果
|| mazuda 12/10/29(月)00:29 [ 返信 ]
1Excelebration129J.P. O'Brien1:42.33
2Cityscape129J. Doyle 3
3Elusive Kate 123W. Buick 3 1/4
4Carlton House 129R. Moore Neck
5Sovereign Dept126J. Spencer 3/4
6Side Glance 129J. Fortune Head
7Indomito129T. Queally 3
8Most Improved 126R. Hughes 15

ハナを切ったのはやはりElusive Kate。Side Glance、Cityscapeが続き、中団にその後にExcelebrationCarlton Houseが付ける。
前から後ろまではElusive Kateのリードは1馬身程、前から後ろまでは5馬身くらいでかたまって進む。残り3Fを前に、余力の少ない馬は手が動き始めるが、Excelebrationは残り2Fがみえても持ったまま。大外でElusive Kateの後ろから進路を窺っている。
前はElusive KateとCityscapeが競っているが、残り2Fを過ぎてSide Glanceを押しのけつつCityscapeの内へ舵を切ったExcelebrationが、Cityscapeに迫りつつ残り1Fで漸くスパート。すると、並ぶ間もなく抜き去って一気にリードを広げ、そのまま3馬身突き放してExcelebrationが完勝。2着Cityscape、3着Elusive Kate
12/10/29(月)00:30 編集


897. 2012/10/13 グランクリテリウム (伊G1 芝1600m 2歳 サンシーロ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/13(土)00:56 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
14Best Tango(ITY) 2Colt56.0F. Branca
212Castello Aragonese(GB)2Colt56.0P. Convertino
36Deauville Prince(FR) 2Colt56.0R. Kingscote
49Demeteor(ITY)2Colt56.0L. Maniezzi
510Law Enforcement(IRE) 2Colt56.0S. Pasquier
61Nabucco(GER)2Colt56.0M. Demuro
75Ollie Olga(USA) 2Filly54.5
87Pearl Flute(IRE) 2Colt56.0U. Rispoli
92Pearl of Love(GER) 2Filly54.5F. Minarik
103Sorella Bella(IRE) 2Filly54.5S. Hitchcott
1111Tiger Day(GB) 2Colt56.0D. Vargiu
128Virtual Game(IRE) 2Colt56.0C. Demuro

遠征馬が幅をきかせるこのレース、その中でも実績最上位はPearl Flute。G3ロシェット賞3着、そして前走のG3シェーヌ賞を勝ってきた。Ollie Olgaは前走のG1フィリーズマイルでは最下位に終わったが、その前にはG3プレスティジSを勝っている。Deauville Princeは準重賞リポンチャンピオン2歳トロフィーの勝ち馬で、シェーヌ賞は4着もPearl Fluteとは1馬身差だった。Law Enforcementは上級条件で走ったことはないが、3連勝中でいずれも完勝している。Nabuccoは独からで、前哨戦の準重賞ヴィットーリオリーヴァ賞を完勝した。
地元勢では、準重賞ルーモン賞を完勝してきたVirtual Game、7月に準重賞を連勝しているCastello Aragoneseが上位か。
[1]. グランクリテリウム結果
|| mazuda 12/10/29(月)00:29 [ 返信 ]
1Law Enforcement 56.0S. Pasquier 1:37.10
2Sorella Bella 54.5S. Hitchcott 1
3Pearl Flute 56.0U. Rispoli Nose
4Deauville Prince 56.0R. Kingscote 2
5Virtual Game 56.0C. Demuro 3/4
6Best Tango 56.0F. Branca 5
7Nabucco56.0M. Demuro 2 1/2
8Pearl of Love 54.5F. Minarik 2 1/2
9Demeteor56.0L. Maniezzi 8
10Castello Aragonese56.0P. Convertino1/2
11Tiger Day 56.0D. Vargiu 10
Non Runner: Ollie Olga

内から押してSorella Bellaがハナを奪う。Law Enforcementが2番手に上がり、Nabucco、Best Tangoらが好位で続く。Deauville Princeは中団、Pearl Fluteはその後ろから。
Sorella Bellaは単騎逃げに持ち込み、更にリードを2、3馬身と広げる。Law Enforcementが続き、コーナーで内を回ったNabuccoがLaw Enforcementに並んでくる。その後ろにはDeauville Princeが続く。間を縫ってはPearl Fluteも上がってくる。
Law Enforcementは直線で徐々にSorella Bellaに接近し、残り300でとらえる。直後にはPearl Fluteも上がってきているが、先頭に立ったLaw Enforcementが粘るSorella Bellaを振り切り、1馬身差を付けて1着。2着はSorella Bellaが粘り、3着Pearl Flute。


896. 2012/10/13 デューハーストS (英G1 芝7F 2歳牡牝 ニューマーケット) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/13(土)00:55 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
12Ashdan(GB)2Colt127W. Buick
23Dawn Approach(IRE) 2Colt127K. Manning
35Funk Soul Brother(GB)2Colt127M. Hills
44George Vancouver(USA)2Colt127J.P. O'Brien
51Leitir Mor(IRE) 2Colt127R. Whelan
66The Ferryman(IRE) 2Colt127R. Moore

5戦無敗、前走はG1ヴィンセントオブライエンSを完勝したDawn Approachが断然。差の付き易い条件とはいえ、2着を4 3/4馬身離した前走は、現時点では抜けた力を感じさせる。
もう1頭の無敗馬はAshdan。2戦2勝で、前走は条件戦とはいえ完勝してきた。George Vancouverはモルニ賞で小差の2着、1勝馬ながら力をみせているが、前走はG3ラウンドタワーS6着で、当てにならない面がある。Leitir MorはそのラウンドタワーSで初勝利をあげた。前走のヴィンセントオブライエンSは3着だが、Dawn Approachには大きく水をあけられている。The Ferrymanは、デビュー戦が評判のMarsの2着、そして前走の未勝利を快勝してきた。
[1]. デューハーストS結果
|| mazuda 12/10/29(月)00:28 [ 返信 ]
1Dawn Approach 127K. Manning 1:24.00
2Leitir Mor 127R. Whelan 2 3/4
3George Vancouver 127J.P. O'Brien3/4
4Ashdan127W. Buick 4
5The Ferryman 127R. Moore 2 1/2
6Funk Soul Brother127M. Hills 4

Leitir Morがハナを切り、The Ferrymanが続く。Dawn Approachは3番手から、Ashdanが5番手、最後方にGeorge Vancouver。
Leitir Morは1馬身半のリードをとり、前から後ろまでは5、6馬身。そのまま残り3Fを迎える。勝負どころが近付くと、The Ferrymanは手応えが怪しくなり、Dawn Approachが並んでくる。最内に進路をとったGeorge VancouverがAshdanをかわしてDawn Approachに接近する。
この時点ではLeitir Morが先頭でまだ粘っていたが、残り1Fを前にDawn ApproachがLeitir Morに迫り、一気に前に出てリードを広げる。George VancouverがLeitir Morに並んでくるが、Dawn Approachの背中は遠い。そのままDawn Approachは2 3/4馬身リードをとって1着。2着にはLeitir Morが残り、3着George Vancouver。


895. 2012/10/13 ミドルパークS (英G1 芝6F 2歳牡 ニューマーケット) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/10/13(土)00:54 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
15Blaine(GB)2Colt124J. Spencer
29Cristoforo Colombo(USA)2Colt124R. Moore
36Gale Force Ten(GB) 2Colt124C. O'Donoghue
410Heavy Metal(GB) 2Colt124J. Fanning
58Hototo(GB)2Colt124L. Dettori
63Master Of War(GB) 2Colt124R. Hughes
77Moohaajim(IRE)2Colt124A. Kirby
84Parliament Square(IRE) 2Colt124J.A. Heffernan
92Reckless Abandon(GB) 2Colt124G. Mosse
101Wexford Opera(IRE) 2Colt124K. Manning

中心は、4戦無敗のReckless Abandon。デビュー2戦目からは全て重賞で、前走はG1モルニ賞を、小差とはいえ快勝した。不安と言えば、やや間隔が空いたことくらいか。
Moohaajimはモルニ賞では5着に終わったが、その後G2ミルリーフSを快勝。パフォーマンスとしてはReckless Abandonと遜色無い。Parliament Squareはモルニ賞ではReckless Abandonと1馬身差の3着、その前には準重賞ティペラリSを勝っている。Cristoforo ColomboはG1フィーニクスS競走中止して以来。その前走も人気していたし、陣営の評価は高い。Blaineは2戦2勝、前走はG2ジムクラックSを僅差で勝ってきた。Master Of Warは準重賞ローズボウルSの勝ち馬、ここ3戦はいずれも重賞で好走している。
[1]. ミドルパークS結果
|| mazuda 12/10/29(月)00:28 [ 返信 ]
1Reckless Abandon 124G. Mosse 1:11.06
2Moohaajim124A. Kirby Neck
3Gale Force Ten 124C. O'Donoghue Neck
4Cristoforo Colombo124R. Moore 1 3/4
5Parliament Square 124J.A. Heffernan2 3/4
6Hototo124L. Dettori Nose
7Master Of War 124R. Hughes 3/4
8Wexford Opera 124K. Manning 1 1/2
9Blaine124J. Spencer 9
10Heavy Metal 124J. Fanning 3 1/4

Reckless Abandonが好スタートを決め、Hototoが並んでゆく。3番手はGale Force Ten。Moohaajimはふわっとしたスタートだが中団に付け、Cristoforo Colombo、Parliament Squareは後方から。
Reckless AbandonはHototoを振り切り、単騎逃げに持ち込む。Hototo、Gale Force Tenと続くが、そこにMoohaajimが上がってくる。2番手争いに並び、そこから抜け出したMoohaajimはReckless Abandonに迫り、殆ど並んでラスト1Fは叩き合いとなるMoohaajimに勢いがあり、Reckless Abandonをとらえるか、というところもあったが、Reckless Abandonもしぶとく粘り、ゴールでは首差リードを守って1着。2着Moohaajim、3着Gale Force Ten。


先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

過去記事No.


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: