JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

共通情報などスレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示



先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

16. 2004年 カルティエ賞受賞馬
|| ジェラード准将 04/11/23(火)15:00 [ 返信 ]
2004年の欧州年度表彰、カルティエ賞が現地時間の17日に発表された。受賞馬は以下の通り

Horse Awards:

年度代表馬:OUIJA BOARD

最優秀2歳牡馬:SHAMARDAL
主な勝ち鞍:デュハーストS(G1)、ヴィンテージS(G2)

最優秀2歳牝馬:DIVINE PROPORTIONS
主な勝ち鞍:モルニ賞(G1)、マルセルブサック賞(G1)、ロベールパパン賞(G2)

最優秀3歳牡馬:BAGO
主な勝ち鞍:凱旋門賞(G1)、パリ大賞典(G1)、ジャンプラ賞(G1)

最優秀3歳牝馬:OUIJA BOARD
主な勝ち鞍:BCフィリー&メアターフ(G1)、英オークス(G1)、愛オークス(G1)

最優秀古馬:SOVIET SONG
主な勝ち鞍:サセックスS(G1)、ファルマスS(G1)、メイトロンS(G1)

最優秀スプリンター:SOMNUS
主な勝ち鞍:モーリスドギース賞(G1)、フォレ賞(G1)

最優秀ステイヤー:WESTERNER
主な勝ち鞍:カドラン賞(G1)、ロワイヤルオーク賞(G1)
04/11/23(火)15:03 編集


15. 2003-04シーズン香港競馬年度表彰
|| ヨッシー 04/06/20(日)18:23 [ 返信 ]
2003-04シーズンの香港競馬年度表彰が6/19に行われ、年度代表馬には11戦無敗の最強スプリンターSilent Witnessが順当に選出された。同馬はファン投票で選ばれる最高人気馬、最優秀短距離馬と合わせて3冠を獲得。
また今年から新設された同じくファン投票で選ばれる最高人気騎手には香港競馬史上初の1シーズン100勝の快挙を達成したD・ホワイトが選出された。各部門の表彰人馬は以下の通り。

Horse of the Year: Silent Witness, Mr Arthur Antonio da Silva & Betty da Silva, Mr Tony Cruz
Most Popular Horse of the Year: Silent Witness, Mr Arthur Antonio da Silva & Betty da Silva, Mr Tony Cruz
Most Improved Horse: Scintillation, Mr & Mrs Hui Sai Fun, Mr Ivan Allan
Champion Sprinter: Silent Witness, Mr Arthur Antonio da Silva & Betty da Silva, Mr Tony Cruz
Champion Miler: Lucky Owners, Mr & Mrs Leung Kai Fai, Mr Tony Cruz
Champion Middle Distance: River Dancer, Mr Ronald Arculli, Mr John Size
Champion Stayer: Super Kid, Mr Wong Yuk Kwan, Mr John Size
Champion Griffin: Great Win, Mr Lam Man Chan, Mr David Hayes
Hong Kong International Sale Bonus Winner: Scintillation, Mr & Mrs Hui Sai Fun, Mr Ivan Allan
Most Popular Jockey of the Year: Douglas Whyte


14. 2003年インターナショナルクラシフィケーション
|| ヨッシー 04/01/13(火)19:51 [ 返信 ]
2003年のインターナショナルクラシフィケーションが1/12に発表された。
最高レートはGIロッキンジS11馬身差圧勝が評価されたHawk Wingの133。最初は暫定レートとして138が与えられていたが、2着Where or Whenのレートが高すぎたとして修正された模様。ただハンデキャッパーの中でも同馬に対する評価はかなり見解が割れていたようで、クイーンアンSで膝を痛めて引退してしまったことや大差勝ちした馬のレートが抜きんでて高くなるといった要因も絡んで評価が難しかったことも確かだろう。
3歳トップは凱旋門賞馬Dalakhani(132)で、日本で種牡馬入りするキングジョージ勝ち馬Alamshar(131)をわずかに上回った。4位は凱旋門賞2着Mubtaker(130)。一方欧州偏重傾向のため軽視されがちな北米古馬のトップはダートのCandy RideMineshaftとBCターフ同着優勝のJoharが127で分け合った。また北米3歳勢の最高はEmpire MakerFunny Cideが並んで122となり、英ダービー馬Kris Kin、独ダービー馬Dai Jinと同じ数値に収まった。
牝馬最高は2年連続トップとなったAzeri(123)で、芝牝馬最高はBCフィリーアンドメアターフ勝ち馬Islington(120)。ただ3歳牝馬最高が同2着のL'Ancresse(119)で重賞未勝利馬としては異例の数値。BCマイル馬Six Perfections、英1000ギニー馬Russian Rhythm、仏オークス馬Nebraska Tornadoの3頭が117に留まっており、当然違和感が残る。なお北米3歳牝馬はBird Town(117)、短距離はOasis Dream(125)、ステイヤーはBollin Eric, Mr Dinos, Vinnie Roeが119で分け合った。
また欧州勢のみの2歳馬は4戦4勝のBagoが121でトップだが、これは1990年以降では1993年のGrand Lodge(120)に次ぐ低い評価。ちなみに過去8年の2歳レートトップホースは翌年のクラシックレースを勝っておらず(昨年のOasis DreamはスプリントG1を2勝して面目躍如)、Bagoは今季に真価を問われる。2歳牝馬は5戦5勝のAttractionが119で2位のDenebolaに5ポンドを差をつけてダントツのトップ。
日本勢は有馬記念、ジャパンCをそれぞれ9馬身差で圧勝したシンボリクリスエス(124)、タップダンスシチー(123)が高評価を受け古馬トップ20に食い込んだが、日本馬全体のレートは低くやはり元々のレースレートが高い欧州などに遠征しない限り高レートは簡単には得られない。一方躍進の目立つ香港勢はSilent Witness(121)を筆頭にレート110以上に昨年比8頭増の22頭が名を連ねた。なお年齢別のレート上位20頭は以下の通り。
[1]. 2003年インターナショナルクラシフィケーション
|| ヨッシー 04/01/13(火)19:52 [ 返信 ]
4歳以上トップ20
Horse -- Rating -- Trainer -- (Country)
Hawk Wing 133 Aidan O'Brien (Ireland)
Mubtaker 130 Marcus Tregoning (GB)
Candy Ride 127 Ronald McNally (USA)
Falbrav 127 Luca Cumani (GB)
High Chaparral 127 Aidan O'Brien (Ireland)
Johar 127 Richard Mandella (USA)
Mineshaft 127 Neil Howard (USA)
Moon Ballad 126 Saeed bin Suroor (GB)
Dubai Destination 125 Saeed bin Suroor (GB)
Nayef 125 Marcus Tregoning (GB)
Sulamani 125 Saeed Bin Suroor (GB)
Pleasantly Perfect 124 Richard Mandella (USA)
Symboli Kris S 124 Kazuo Fujisawa (Japan)
Ange Gabriel 123 Eric Libaud (France)
Azeri 123 Laura de Seroux (USA)
Tap Dance City 123 S Sasaki (Japan)
Congaree 122 Bob Baffert (USA)
Good Journey 122 Wallace Dollase (USA)
Medaglia d'Oro 122 Bobby Frankel (USA)
Storming Home 122 Neil Drysdale (USA)

3歳トップ20
Horse -- Rating -- Trainer -- (Country)
Dalakhani 132 Alain de Royer Dupre (France)
Alamshar 131 John Oxx (Ireland)
Oasis Dream 125 John Gosden (GB)
Dai Jin 122 Andreas Schutz (Germany)
Empire Maker 122 Bobby Frankel (USA)
Funny Cide 122 Barclay Tagg (USA)
Kris Kin 122 Sir Michael Stoute (GB)
Doyen 121 Andre Fabre (France)
Magistretti 121 Neville Callaghan (GB)
Zafeen 121 Mick Channon (GB)
Cajun Beat 120 Stephen Margolis (USA)
Peace Rules 120 Bobby Frankel (USA)
Roosevelt 120 David Oughton (Hong Kong)
Ten Most Wanted 120 Wallace Dollase (USA)
Trade Fair 120 Roger Charlton (GB)
Dynever 119 Christophe Clement (GB)
The Great Gatsby 119 Aidan O'Brien (Ireland)
Kalaman 119 Sir Michael Stoute (GB)
L'Ancresse 119 Aidan O'Brien (Ireland)
Vespone 119 Nicholas Clement (France)
04/01/13(火)19:52 編集
[2]. 2003年インターナショナルクラシフィケーション
|| ヨッシー 04/01/13(火)19:53 [ 返信 ]
2歳トップ20(欧州馬限定)
Horse -- Rating -- Trainer -- (Country)
Bago 121 Jonathan Pease (France)
Attraction 119 Mark Johnston (GB)
Grey Swallow 119 Dermot Weld (Ireland)
Lucky Story 118 Mark Johnston (GB)
Milk It Mick 118 Jamie Osborne (GB)
One Cool Cat 118 Aidan O'Brien (Ireland)
Three Valleys 118 Roger Charlton (GB)
American Post 117 Criquette Head-Maarek (France)
Whipper 117 Robert Collet (France)
MajesticMissile 116 William Haggas (GB)
Balmont 115 Jeremy Noseda (GB)
Haafhd 115 Barry Hills (GB)
Wathab 115 Kevin Prendergast (Ireland)
Bachelor Duke 114 James Toller (GB)
Denebola 114 Pascal Bary (GB)
Fokine 114 Barry Hills (GB)
Holborn 114 Mick Channon (GB)
Old Deuteronomy 114 Aidan O'Brien (Ireland)
Pearl Of Love 114 Mark Johnston (GB)
Voix Du Nord 114 David Smaga (GB)
04/01/13(火)19:54 編集


13. 第33回エクリプス賞ファイナリスト発表
|| ヨッシー 04/01/06(火)18:05 [ 返信 ]
33回目を迎える米国競馬の年度表彰エクリプス賞の各部門のファイナリスト(年度代表馬除く)が5日に発表された。
受賞式は1/26にフロリダのウェスティン・ディプロマット・リゾート&スパにて行われる。各部門は以下の通り(アルファベット順)。

2-Year-Old Male: Action This Day, Birdstone, Cuvee
シャンペンS勝ちのみのBirdstone、BC惨敗のCuveeよりは、低レベルでBCJFよりも時計が遅いとはいえBCジュヴェナイルを勝ったAction This Dayがやはり有力か。

2-Year-Old Female: Ashado, Halfbridled, Victory U. S. A.
無敗のBCJF勝ち馬Halfbridledが直接対決で他2頭をキッチリ下しており、順当に同馬が選ばれそうだ。

3-Year-Old Male: Empire Maker, Funny Cide, Ten Most Wanted
Empire MakerFunny Cideの一騎打ち。Empire Makerが直接対決で2勝1敗とリードしている点を取るか、Funny Cideの2冠制覇の実績をとるかが焦点。

3-Year-Old Female: Bird Town, Elloluv, Six Perfections
ケンタッキーオークスなどGI2勝でベルデームS2着のBird Townがやや優勢か。逆転候補はBCマイル馬Six PerfectionsElloluvはラブレアSの惨敗で印象が悪い。

Older Male: Congaree, Medaglia d'Oro, Mineshaft
BCクラシック直前の引退が残念だったが、実績から東部の王者Mineshaftの選出はほぼ確実か。Medaglia d'OroはBCクラシックで勝っていれば受賞間違い無しだったが。

Older Female: Adoration, Azeri, Sightseek
現役続行を表明したAzeriと東の女王Sightseekの争い。両馬は対戦経験が無いだけに難しいが、Sightseekは肝心のAzeri不在のBCディスタフで断然人気を裏切ってしまったのが痛い。

Sprinter: Aldebaran, Cajun Beat, Congaree
7FベストのAldebaran、マイラーのCongareeよりは、6FのBCスプリントで圧倒的な強さを見せて好時計勝ちしたCajun Beatが一歩リードしている印象。

Male Turf Horse: High Chaparral, Johar, Storming Home
ここは非常に難解。史上初のBCターフ連覇達成のHigh Chaparral、同着に持ち込んで米国勢の牙城を守ったJohar、アーリントンミリオンの落馬が無ければ実質GI3勝のStorming Homeが横一線。
04/01/06(火)18:08 編集
[1]. 第33回エクリプス賞ファイナリスト発表
|| ヨッシー 04/01/06(火)18:06 [ 返信 ]
Female Turf Horse: Heat Haze, Islington, Six Perfections
米国では1戦のみながら最重要レースのBCを勝った欧州勢2頭と1年間活躍してGI2勝を挙げた米国勢の代表格Heat Hazeの争いでここも大混戦。各投票者の判断基準次第で結果が大きく変わりそう。

Steeplechase: McDynamo, Pelagos, Praise the Prince
障害GIを3勝しているMcDynamoが大本命で、他2頭を大きくリードしているようだ。

Owner: Edmund Gann, Juddmonte Farms, Michael Gill
フランケル厩舎の有力馬主であるE・ガン氏とJuddmonte Farmsの争いにクレーミングレースで多くの馬を買い取って勝ち星を量産するやり方に賛否両論があるM・ギル氏が絡む展開。ただG1で活躍馬多数のJuddmonte Farmsを上位に見たい。

Breeder: Adena Springs/Stronach Entities, Flaxman Holdings & Niarchos Family, Juddmonte Farms
Empire Maker, Heat Haze, Sightseekとファイナリストに3頭を送り込んでいるJuddmonte Farmsの4度目の受賞が濃厚と見られる。

Trainer: Robert Frankel, Richard Mandella, Todd Pletcher
GI勝利世界記録、最多獲得賞金記録を更新したフランケル師の4連覇を、前人未到のBC4勝をマークしたマンデラ師が阻止できるかが焦点。東のリーディングトレーナー・プレッチャー師は旗色が悪い。

Jockey: Edgar Prado, Jerry Bailey, Patrick Valenzuela
ヴァレンズエラの南カリフォルニア5大開催リーディング獲得も素晴らしいが、やはり北米の騎手獲得賞金、ステークス勝利記録を塗り替えたベイリーの7度目の受賞は揺るぎ無い状況。

Apprentice Jockey: Eddie Castro, Pablo Fragoso, Ryan Fogelsonger
昨年の受賞者Ryan Fogelsongerと新人騎手ナンバーワンのEddie Castroの争い。
04/01/06(火)18:09 編集
[2]. 第33回エクリプス賞受賞人馬
|| ヨッシー 04/01/27(火)19:28 [ 返信 ]
エクリプス賞の各部門受賞人馬は以下の通り。年度代表馬はMineshaftが投票総数248票中209票を獲得して選出された。同馬は最優秀古馬も同時受賞。
僅差の決着だったのは3歳牝馬部門でBird Townが2票差でSix Perfectionsを下した。またAzeriHigh Chaparralは2年連続の受賞となる。
その他ベイリーは4年連続7度目、フランケル師は4年連続5度目、Juddmonte Farmsが3年連続4度目と“最強トリオ”が各部門でそれぞれ受賞記録のレコードを更新。Juddmonte Farmsは2度目のオーナー受賞で、同時受賞は史上4度目の快挙となる。

Horse of the Year: Mineshaft, 209(次点Congaree, 11)

Two-year-old male: Action This Day, 114(次点Cuvee, 42)

Two-year-old filly: Halfbridled, 247(次点Ashado, 1)

Three-year-old male: Funny Cide, 150(次点Empire Maker, 92)

Three-year-old female: Bird Town, 96(次点Six Perfections, 94)

Older male: Mineshaft, 221(次点Congaree, 11)

Older female: Azeri, 123(次点Sightseek, 107)

Sprinter: Aldebaran, 137(次点Cajun Beat, 74)

Turf male: High Chaparral, 138(次点Storming Home, 73)

Turf female: Islington, 90(次点Heat Haze, 74)

Steeplechase: McDynamo, 225(次点Praise the Prince, 4)

Outstanding owner: Juddmonte Farms, 102(次点Michael Gill, 51)

Outstanding breeder: Juddmonte Farms, 171(次点Adena Springs/Stronach entities, 36)

Outstanding trainer: Robert Frankel, 193(次点Richard Mandella, 44)

Outstanding jockey: Jerry Bailey, 211(次点Patrick Valenzuela, 17)

Outstanding apprentice jockey: Eddie Castro, 147(次点Ryan Fogelsonger, 52)


12. 2004年度米重賞格付け発表
|| ヨッシー 03/11/26(水)15:53 [ 返信 ]
アメリカ重賞格付け委員会から来年度のアメリカ重賞格付けが25日に発表された。それによると、グレードレースは480で今年から7つの減少で、G1レース総計は100 (20.8%)、G2は159 (33.1%)、G3は221 (46.0%)となる。
まずG1に昇格するのはブリーダーズフューチュリティ、サイテーションH、ビングクロスビーBCHの3レースで、昨年創設された3歳牝馬芝のアメリカンオークスも来年からG1格が与えられることになった。
G2に昇格するのはペンシルヴェニアダービー、インディアナダービー、ラホラH、デラウェアオークス、フォワードギャルS、レイヴンランS、ジャストアゲームBCH、オナラブルミスSの8つ。G3昇格は6レース。
一方G1からG2に格下げとなるのはフューチュリティS、スピナウェイS、ファウンテンオブユースS、サンフアンカピストラノ招待H、サンカルロスHの5レース。
ただ同委員会が新たに設定するG1レースの最低賞金額25万ドルにしたがって、5万ドルが行われなければ15のG1レースが降格になるという。
またG2からG3への降格はアップルトンH、ソレントS、アスタリタSの3レース。G3からノングレードとなるのは4レース。


11. カルティエ賞発表
|| ヨッシー 03/11/13(木)17:55 [ 返信 ]
欧州の年度代表表彰の2003年カルティエ賞が12日に発表され、年度代表馬には凱旋門賞馬Dalakhaniが選出された。
なおその他各賞は以下の通りとなっている。

Horse Awards:
2-Year-Old Colt: ONE COOL CAT
2-Year-Old Filly: ATTRACTION
3-Year-Old Colt: DALAKHANI
3-Year-Old Filly: RUSSIAN RHYTHM
Older Horse: FALBRAV
Sprinter: OASIS DREAM
Stayer: PERSIAN PUNCH
Horse of the Year: DALAKHANI

Individual Award:
Daily Telegraph Award of Merit: LORD JOHN OAKSEY


10. 豪州競馬年度表彰発表
|| ヨッシー 03/07/04(金)16:04 [ 返信 ]
オーストラリア競馬の年度表彰が7/3にメルボルンで行われた。注目の年度代表馬はG1コーフィールドC、G1コックスプレート連覇達成など昨シーズン通算14戦7勝、550万豪ドル超の賞金を稼いだNortherlyが、ライバルのLonhroに大差をつけて選出された。
またメルボルンC勝ち馬Media Puzzleがチャンピオンステイヤーに選出、Choisirはロイヤルアスコットの連勝が決め手となりチャンピオンインターナショナルパフォーマーに選出されたが、海外での実績は選考対象外のためチャンピオンスプリンターの座は逃した。この点は議論となっている模様で、今後の改正の可能性も示唆されている。
なお各部門の選出馬は以下の通り。

Australian Champion Racehorse of the Year: NORTHERLY (132 votes); Lohnro (27)
Champion 2YO: HASNA (128 votes); Polar Success (30)
Champion 3YO: HELENUS (73 votes); Yell (54); Choisir (17)
Champion Sprinter: YELL (87 votes); Spinning Hill (38); Choisir (27)
Champion Middle Distance: NORTHERLY (89 votes); Lonhro (70)
Champion Stayer: MEDIA PUZZLE (94 votes); Northrly (65)
International Performer: CHOISIR
Most Popular Racehorse: NORTHERLY (57.9% of votes); Lonhro (26.9%)
Racing Personality of the Year: DAMIEN OLIVER
Champion Group 1 Jockey: DARREN BEADMAN
Champion Group 1 Trainer: JOHN HAWKES


9. 香港競馬年度表彰発表
|| ヨッシー 03/06/22(日)17:53 [ 返信 ]
香港ジョッキークラブ・チャンピオン賞2002/2003(馬部門)が21日に発表された。
Horse of the YearにはチャンピオンスプリントシリーズのG13戦を完全制覇したGrand Delightが、ファン投票で決定されるMost Popular Horseには19,144票を集めたElectronic Unicornがそれぞれ選出された。
また先日引退したFairy King PrawnIndigenousの2頭に長年の活躍を評価してLifetime Achievement Awardsが送られた。各部門の表彰馬は以下の通り。

Horse of the Year: Grand Delight Mr Peter Law Kin Sing Mr John Size
Most Popular Horse: Electronic Unicorn Mr Lo Ying Bin Mr John Size
Most Improved Horse: Silent Witness Mr Arthur Antonio da Silva & Betty da Silva Mr Tony Cruz
Champion Sprinter: Grand Delight Mr Peter Law Kin Sing Mr John Size
Champion Miler: Electronic Unicorn Mr Lo Ying Bin Mr John Size
Champion Middle: Distance Precision Mr Wu Sai Wing Mr David Oughton
Champion Stayer: Precision Mr Wu Sai Wing Mr David Oughton
Champion Griffin: Silent Witness Mr Arthur Antonio da Silva & Betty da Silva Mr Tony Cruz


8. シンガポール国際競走が中止に
|| あちち 03/04/21(月)20:11 [ 返信 ]
5月17日にシンガポールのクランジ競馬場で行われる予定だったシンガポール航空国際カップ(国際G1)、ならびにシンガポール航空クリスフライヤースプリント(国際G3)の中止が決定した。これは香港・シンガポールを初めとする地域で猛威を振るっているSARSによるもの。これにより同レースに選出されていたエイシンプレストンロイヤルキャンサーは遠征を断念することになるでしょう。残念です

ソースはシンガポールターフクラブhttp://www.turfclub.com.sg/web/tcracing.nsf/wSICNewsUpdates
03/04/21(月)20:44 編集


7. 2002年インターナショナルクラシフィケーション
|| ヨッシー 03/01/16(木)22:32 [ 返信 ]
2002年のインターナショナルクラシフィケーション(以下IC)が15日に発表された。
トップはG1レース7連勝のRock of Gibraltarで128ポンド。ただトップが128というのは、1977年にICが始まってから過去に最も低かった93年のZafonic、94年Balanchine(ともに130)を下回る史上最低レートである。なお3歳勢はHigh ChaparralSulamaniが126ポンドでこれに続き、アメリカ3歳はWar Emblemの124が最高。
一方古馬最高は凱旋門賞を制したMarienbardの127だったが、このレートもIC史上では91年のPrioloの126に次ぐ2番目に低いもの。なおGolan, GranderaKeltosが126の2位タイで、アメリカ古馬、ダートはVolponiAzeri(牝馬最高)が125で並んだ。
2歳牡馬はG1ミドルパークSをトラックレコードで制したOasis Dreamの123、2歳牝馬はマルセルブーサック賞馬Six Perfectionsの121がトップ。短距離はBCスプリントを制したOrientateの124、牝馬短距離はXtra Heatの120、欧州短距離はKyllachyの119、欧州長距離はVinnie Roeの119がそれぞれ最高だった。
芝牝馬はStarineの122で、欧州3歳牝馬はBright SkyIslingtonが120で分け合い、欧州古馬牝もAquarellisteBanks Hillが119で分け合った。
また豪州はNortherlyの124、日本はシンボリクリスエスの119が最高だったが、目立ったのは香港勢の躍進で、ICには過去最高の14頭が名を連ねた。
03/01/16(木)22:37 編集
[1]. 2002年インターナショナルクラシフィケーション
|| ヨッシー 03/01/16(木)22:33 [ 返信 ]
2-Year-Olds--(Excludes U.S.-based horses)
Weight--Horse--Sire--Trainer--Country
123--Oasis Dream--Green Desert--John Gosden--Great Britain
122--Tout Seul--Ali-Royal--Fulke Johnson Houghton--Great Britain
121--Six Perfections--Celtic Swing--Pascal Bary--France
119--Elusive City--Elusive Quality--Gerard Butler--Great Britain
119--Tomahawk--Seattle Slew--Aidan O'Brien--Ireland
118--Dalakhani--Darshaan--Alain de Royer Dupre--France
118--Somnus--Pivotal--Tim Easterby--Great Britain
117--Airwave--Air Express--Henry Candy--Great Britain
117--Hold That Tiger--Storm Cat--Aidan O'Brien--Ireland
117--Zafeen--Zafonic--Mick Channon--Great Britain

3-Year-Olds
Weight--Horse--Sire--Trainer--Country
128--Rock Of Gibraltar--Danehill--Aidan O'Brien--Ireland
126--High Chaparral--Sadler's Wells--Aidan O'Brien--Ireland
126--Sulamani--Hernando--Pascal Bary--France
124--War Emblem--Our Emblem--Bob Baffert--United States
123--Act One--In the Wings--Jonathan Pease--France
123--Hawk Wing--Woodman--Aidan O'Brien--Ireland
123--Where Or When--Danehill Dancer--Terry Mills--Great Britain
121--Came Home--Gone West--J Paco Gonzalez--United States
121--Medaglia d'Oro--El Prado--Bobby Frankel--United States
120--Bright Sky--Wolfhound--Elie Lellouche--France
120--Buddha--Unbridled's Song--H James Bond--United States
120--Gygistar--Prospector's Music--Mark Hennig--United States
120--Harlan's Holiday--Harlan--Todd A Pletcher--United States
120--Islington--Sadler's Wells--Sir Michael Stoute--Great Britain
120--Landseer--Danehill--Aidan O'Brien--Ireland
120--Moon Ballad--Singspiel--Saeed bin Suroor--Great Britain
120--Next Desert--Desert Style--A. Schutz--Germany
120--Repent--Louise Quartorze--Ken McPeek--United States
120--Sarava--Wild Again--Ken McPeek--United States
120--Thunderello--Montbrook--Scott Lake--United States

Older Horses
Weight--Horse--Sire--Trainer--Country
127--Marienbard--Caerleon--Saeed bin Suroor--Great Britain
126--Golan--Spectrum--Sir MichaelStoute--Great Britain
126--Grandera--Grand Lodge--Saeed bin Suroor--Great Britain
126--Keltos--Kendor--Carlos Laffon-Parias--France
125--Azeri--Jade Hunter--Laura de Seroux--United States
125--Nayef--Gulch--Marcus Tregoning--Great Britain
125--Volponi--Cryptoclearance--Philip Johnson--United States
124--Domedriver--Indian Ridge--Pascal Bary--France
124--Northerly--Serheed--Fred Kersley--Australia
124--Orientate--Mt. Livermore--D Wayne Lukas--United States
124--Street Cry--Machiavellian--Saeed bin Suroor--Great Britain
03/01/16(木)22:38 編集


先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

過去記事No.


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: