JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1258. 2010/05/01 ケンタッキーダービー (米G1 ダート10F 3歳 チャーチルダウンズ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 10/04/30(金)00:50 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Lookin At Lucky(KY) G.K. Gomez 3Colt126
2Ice Box(KY) J. Lezcano 3Colt126
3Noble's Promise(KY) W. Martinez 3Colt126
4Super Saver(KY) C.H. Borel 3Colt126
5Line of David(FL) R. Bejarano 3Colt126
6Stately Victor(KY) A. Garcia 3Colt126
7American Lion(KY) D.R. Flores 3Colt126
8Dean's Kitten(KY) R.J. Albarado 3Colt126
9Make Music for Me(KY)J. Rosario 3Colt126
10Paddy O'Prado(KY) K.J. Desormeaux3Colt126
11Devil May Care(KY) J.R. Velazquez 3Filly121
12Conveyance(KY)M. Garcia 3Colt126
13Jackson Bend(FL) M.E. Smith 3Colt126
14Mission Impazible(KY)R. Maragh 3Colt126
15Discreetly Mine(KY) J.J. Castellano3Colt126
16Awesome Act(KY) J.R. Leparoux 3Colt126
17Dublin(KY)T.J. Thompson 3Colt126
18Backtalk(FL)M. Mena 3Colt126
19Homeboykris(MD)R.A. Dominguez 3Gelding126
20Sidney's Candy(KY) J. Talamo 3Colt126
[1]. ケンタッキーダービー
|| mazuda 10/05/01(土)01:17 [ 返信 ]
最終プレップでの波乱から直前での脱落馬続出で一気に混沌とした今年のKYダービー、枠順がそれに更に拍車をかける。
相対的に上位とみられるのは、2歳王者でG2レベルS勝ち馬のLookin At Luckyと、そのLookin At Luckyを降してG1サンタアニタダービーを圧勝した3連勝中のSidney's Candy。しかし、Lookin At Luckyが最内、Sidney's Candyが大外と揃って不利な枠を引いた。Lookin At LuckyはBCジュヴナイル、そして前走の嫌な記憶が蘇る。不利を被らずに上手くレースを運ぶことが出来るかが、まず一つ大きな障害だ。一方Sidney's Candyの大外は2年前にBig Brownが勝っており、ハナへ行かずとも力を出せれば克服する道はある。
大本命と目されたEskendereyaを始め、分厚い陣容を誇っていたPletcher厩舎はしかし、Eskendereyaが左前脚に腫れが出て回避、更にRule、Interactifも追い切りの動きに不満があるとして出走せず、結局牝馬のDevil May Careを加えて4頭となった。中で主力と目されるのがそのDevil May Care。前走G2ボニーミスS勝ちが好内容で、それだけみればこのメンバーでは通用する可能性がある。Super Saverは今年未勝利だが、徐々に上向いている。チャーチルのG2ケンタッキージョッキークラブS圧勝があり、鞍上もBorelを擁してこの舞台に合っている。G2ルイジアナMission ImpazibleとG3リズンスターS勝ち馬Discreetly Mineは好枠を引いた。
G1フロリダダービーの勝ち馬Ice Boxはここ4戦で3勝。こちらの2番枠も不利だが、如何にスムーズに追い込めるかが勝負の馬だけに腹を括って控える手はありだろう。G3ゴーサムSを快勝したAwesome Actは前走G1ウッドメモリアルで3着。Eskendereyaには千切られたが、その馬が居ない上はそう差も無さそう。差し向きの流れになれば。
G3サウスウェストSを逃げ切ったConveyanceは、前走のG3サンランドダービーで2着とデビューからの連勝が止まったが、これは勝ったEndorsementが強かった。ただ、ここまで5戦全て逃げの一手で、幅が無いのは不安。G1ホープフルSの勝ち馬Dublinは今年に入って3戦、いずれも2、3着で勝ちが無い。しかし、結果を求めず使いつつここへ照準を合わせてきている。Noble's PromiseはG1ブリーダーズフューチュリティの勝ち馬で、BCジュヴナイル、ハリウッドフューチュリティでも好走した。前走のG1アーカンソーダービーで初めて崩れたが、ただの凡走であればレベルSでLookin At Luckyと競った走りから上位には来られるはず。Jackson Bendは9戦全て連対と堅実、ここ2走は千切られたとはいえ相手がEskendereyaである。但し、相手なりに走るという感もある。G3イリノイダービーを快勝したAmerican Lion、G1アーカンソーダービーを逃げ切ったLine of Davidはいずれもダートデビューでこの結果を出しており、前進があれば勝利にも手が届くところか。
[2]. ケンタッキーダービー結果
|| mazuda 10/05/07(金)00:40 [ 返信 ]
1Super Saver C.H. Borel 1262:04.45
2Ice Box J. Lezcano 1262 1/2
3Paddy O'Prado K.J. Desormeaux126Neck
4Make Music for MeJ. Rosario 1262
5Noble's Promise W. Martinez 1261 1/4
6Lookin At Lucky G.K. Gomez 1261
7DublinT.J. Thompson 1261/2
8Stately Victor A. Garcia 1261 1/4
9Mission ImpazibleR. Maragh 1262
10Devil May Care J.R. Velazquez 1261 1/4
11American Lion D.R. Flores 1266 3/4
12Jackson Bend M.E. Smith 126Neck
13Discreetly Mine J.J. Castellano1266 1/2
14Dean's Kitten R.J. Albarado 1263 1/4
15ConveyanceM. Garcia 12614 1/2
16HomeboykrisR.A. Dominguez 12610 1/2
17Sidney's Candy J. Talamo 1261/2
18Line of David R. Bejarano 1266 1/4
19Awesome Act J.R. Leparoux 126Neck
20BacktalkM. Mena 1269 1/2
Times: :22.63, :46.16, 1:10.58, 1:37.65, 2:04.45

真ん中からConveyanceが飛び出し、内からSuper Saver、外からSidney's Candyも前へ。Sidney's Candyが2番手となり、Line of David、Mission Impazible、Discreetly Mineも続く。Super Saver、Noble's Promise、American Lionが好位の直後を追走する。Devil May Careは中団、その後ろにDublin。一方Lookin At Luckyは内へ切れ込んできたPaddy O'Prado、それに押されたStately Victorに埒へ押し付けられ後退、スタート直後かぶされて後ろになったIce Boxと共に後方からの競馬となる。
ConveyanceとSidney's Candyが飛ばして、3番手以下に3馬身半のリードを付ける。向正面に入るとNoble's Promiseが単独3番手に上がり、その後ろにSuper Saverら。一旦縦に伸びた隊列だが、中間を過ぎると後続の出入りが激しくなり、中団が密集してくる。3コーナーが近付くと、脱落する馬も出始め、一方Devil May CareDublinなどが外から、Paddy O'Pradoが内から勢い良く前に接近。後方からLookin At Lucky、Ice Boxも進出してくる。前は逃げた馬も力尽き、Noble's Promiseが先頭、内を抜けてSuper Saverが続く。
直線を向き、Noble's Promiseの内からSuper Saverが先頭に出る。その後ろをPaddy O'PradoとDevil May Careが追い、DublinLookin At Lucky、Make Music for Meなども加わって5番手以下は激戦。残り1FでSuper SaverはNoble's Promiseを振り切りリードを広げる。Devil May Careは後退し、Noble's PromiseをかわしてPaddy O'Pradoが2番手となるが、Super Saverは大分前。最後に大外からIce Boxが飛んできてPaddy O'Pradoをとらえるがそこまで。Super Saverが2 1/2馬身差で1着。以下Ice Box、Paddy O'Prado。

Super Saverは7戦3勝、G1はこれが初勝利。直前で重要な手駒を失ったPletcher師、WinStar Farmに栄冠をもたらした。Pletcher師は10度目、28頭を出走させてついにKYダービーを制覇。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: