JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

506. 2004/04/30 ケンタッキーオークス (G1 3歳牝馬 ダート9F チャーチル) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/04/28(水)19:06 [ 返信 ]
4/30 G1 ケンタッキーオークス 3歳牝馬 ダート9F チャーチル
1 Ashado (KY) John R. Velazquez 3 Filly 121 4/1
2 Hollywood Story (KY) Victor Espinoza 3 Filly 121 20/1
3 Island Sand (KY) Terry J. Thompson 3 Filly 121 30/1
4 Halfbridled (KY) Alex O. Solis 3 Filly 121 9/2
5 House of Fortune (CA) Shane J. Sellers 3 Filly 121 8/1
6 Madcap Escapade (KY) Jerry D. Bailey 3 Filly 121 3/1
7 Silent Sighs (CA) David Romero Flores 3 Filly 121 6/1
8 Victory U. S. A. (KY) Pat Day 3 Filly 121 8/1
9 A. P. Adventure (KY) Mike E. Smith 3 Filly 121 8/1
10 Last Song (KY) Edgar S. Prado 3 Filly 121 20/1
11 Class Above (KY) Corey S. Nakatani 3 Filly 121 20/1
12 Stellar Jayne (KY) Robby Albarado 3 Filly 121 30/1
[1]. ケンタッキーオークス展望
|| ヨッシー 04/04/29(木)17:35 [ 返信 ]
ダービーと同じく今年で130回目を迎えるケンタッキーオークスはG1馬が合計6頭出走、役者が揃ったことで近年では最もハイレベルな一戦となることは間違いない。
G1アシュランドSまで非凡なスピードを存分に発揮して4戦無敗のMadcap Escpadeはあと0.5Fの延長を耐え切れるかが最大の焦点だが、前走後も調教で好時計連発と状態は文句なし。おそらく今回も果敢に主導権を奪って強豪相手に果敢なレースぶりを見せてくれることだろう。
2歳時の実績が霞んできたHalfbridledは今季G1サンタアニタオークス、G2ボーモントSと2着続きもマンデラ師は大一番に向けて2歳時のデキに近づいたと仕上がりの良さに自信を示す。2歳女王が巻き返して存在感を見せ付けることができるか。なお勝てば昨年のBird Townと同じローテーションでの優勝となる。
上記2頭と人気を分け合うと見られる重賞4勝のAshado陣営の今年の目標は3歳牝馬チャンピオン獲得。オーナーサイドからはダービー出走のプランも持ち上がったが、オークス出走に落ち着いた。アシュランドSからの距離延長、同馬のレース巧者ぶりが生きる1番枠は絶好で、好位のインから直線で抜け出すシーンも十分。
素質、将来性の高さでは1,2を争うA. P. Adventureはサンタアニタオークス3着での初黒星を受けて陣営がブリンカー装着を決断、これが吉と出るか。サンタアニタオークス快勝で西の女王となったSilent Sighsは同レースからの直行も中間は入念な乗り込みで好仕上がりを誇る。
前走でHalfbridledを置き去りにして待望の重賞初制覇を果たしたVictory U. S. A.は2Fの延長を克服すれば一気に頂点まで上り詰める可能性も。G2ファンタジーS勝ち馬House of FortuneSilent Sighsに唯一黒星をつけた馬で鞍上にS・セラーズを迎えて一発を狙う。
ファンタジーS組は2,3着Island Sand、Stellar Jayneも参戦。勝つときは圧勝もG1では惨敗と差が激しいClass Above、唯一の勝利がG1勝ちのHollywood Story、アシュランドS3着Last Songといった伏兵陣も展開一つで上位に食い込む力は秘めており侮れない。
[2]. ケンタッキーオークス結果
|| ヨッシー 04/05/01(土)17:32 [ 返信 ]
1 Ashado (Velazquez, J.R.) 121 1:50.81
2 Island Sand (Thompson, T.J.) 121 1-1/4
3 Madcap Escapade (Bailey, J.D.) 121 1-3/4
4 Victory U. S. A. (Day, P.) 121 1-1/4
5 Hollywood Story (Espinoza, V.) 121 1-1/2
6 A. P. Adventure (Smith, M.E.) 121 3-3/4
7 Stellar Jayne (Albarado, R.) 121 1/2
8 House of Fortune (Sellers, S.J.) 121 1-1/2
9 Last Song (Prado, E.S.) 121 Head
10 Silent Sighs (Flores, D.R.) 121 15-3/4
11 Class Above (Nakatani, C.S.) 121 4-1/4
Fractional Times: 23.29, 46.00, 1:09.99, 1:36.73, 1:50.81
Scratched Horses: Halfbridled

レース当日は生憎の雨で馬場は悪化、更にHalfbridledがまたしても痙攣を起こしたためスクラッチと不穏な空気。レースはMadcap Escapadeがスピードにモノをいわせて4F通過46秒というオークス史上最速ペースで飛ばし向こう正面では後続に5馬身ほどのリード。しかしさすがにこのペースと強豪相手、距離の壁もあって最後まで持たず、同馬は結局3着に終わり初黒星を喫する形に。
逆に逃げ馬を前に見ながら絶好の1番枠から2番手で流れに乗る最高の展開となった1番人気Ashadoは外目へ持ち出して追い上げ開始、直線残り1FでMadcap Escapadeを一気に交わし去ると後方10番手から徐々に押し上げ馬群を割って末脚を伸ばす伏兵Island Sandを寄せ付けること無く先頭でゴールを駆け抜け完勝した。
Ashadoは9戦6勝、GI2勝目(重賞5勝)でプレッチャー師&ヴェラスケスのコンビに同レース初勝利をプレゼント。これまでは最重要レースで惜敗を繰り返していたが、得意の道悪(今回の勝利で3戦負け無し)で3歳牝馬の頂点に立った。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: