JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

632. 2004/10/02 フラワーボウル招待S (G1 3歳以上牝馬 芝10F ベルモント) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/10/01(金)07:43 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Super Brand (SAF)5Mare118 Richard Migliore
2Humaita (GER) 4Filly118Gary L. Stevens
3Film Maker (KY)4Filly120Ramon A. Dominguez
4 Moscow Burning (CA)4Filly120 Jose Valdivia, Jr.
5Wonder Again (KY)5Mare123 Edgar S. Prado
6 Commercante (FR)4Filly118 John R. Velazquez
7Aubonne (GER) 4Filly118Jose A. Santos
8 Indy Five Hundred (KY)4Filly118Pablo Fragoso
9Riskaverse (KY) 5Mare118Cornelio H. Velasquez
[1]. フラワーボウル招待S展望
|| ヨッシー 04/10/01(金)20:22 [ 返信 ]
ベルモント芝コースは集中の激しい降雨で29,30日と芝のレースが中止に。その後は天候も回復しているが、当日の馬場状態は微妙な状況だ。なお3歳馬の出走はなく古馬同士の争いとなる。
前走のG1ダイアナHを快勝したグラスワンダー全妹のWonder Againは道悪巧者だが、良馬場のベルモント(通算7戦4勝)でも3歳時のG1ガーデンシティBCHを制するなど実績十分。前走後は一息入れ、ここを目標に直前2本はビシッと追われるなど上々の仕上がり。3連勝で人気に応えられる態勢はできている。
ダイアナH・ビヴァリーディーSとG1連続2着と近走安定しているRiskaverseはライバルWonder Againと通算8度目の対戦(過去4度先着)。ただし10F戦は過去7戦未勝利で、微妙に長いこの距離の克服が課題。西から遠征のMoscow Burningは5月の当地G2シープスヘッドベイHを渋った馬場、Sペースを味方に逃げ切っており、ビヴァリーディーS6着Aubonneを制して単騎逃げに持ち込めればうるさい存在。
フランケル厩舎のCommercanteの前走G1ビヴァリーディーSは9着と着順こそ悪いが、久々+道中外々を回るロスで着差5馬身弱なら悪くない内容としており、コース替わりと叩いた上積みで前進を目論む。G・モーション厩舎は鞍上にスティーヴンスを迎えたG3グレンズフォールズH勝ち馬Humaitaとベルモント初登場のG1馬Film Makerの2頭出しで臨む。
[2]. フラワーボウル招待S結果
|| ヨッシー 04/10/03(日)19:08 [ 返信 ]
1Riskaverse (Velasquez, C.H.) 1182:04.65
2 Commercante (FR) (Velazquez, J.R.) 1183/4
3 Moscow Burning (Valdivia, Jr., J.) 120Head
4 Film Maker (Dominguez, R.A.)120Neck
5 Aubonne (GER) (Santos, J.A.) 118Head
6 Wonder Again (Prado, E.S.)1231/2
7 Humaita (GER) (Stevens, G.L.) 118Neck
8 Indy Five Hundred (Fragoso, P.)11835-1/4
Fractional Times: 25.45, 52.55, 1:17.85, 1:41.55, 2:04.65
Scratched Horses: Super Brand (SAF)

大差シンガリ負けのIndy Five Hundredを除く7頭が約2馬身以内にドッとなだれ込んだ混戦を制したのはRiskaverse。中団馬群から直線外を力強い末脚で伸び、逃げ粘るMoscow Burning、4番手から抜け出しを図るCommercanteとの追い比べを制した。得意の渋った馬場で断然人気に推されたWonder Againは絶好の2番手につけるも直線全く伸びず馬群に飲み込まれ6着。
Riskaverseは26戦8勝で一昨年のクイーンエリザベスIIチャレンジCS以来のG1勝ち、この距離では8戦目での初勝利となった。ただし本番のBCフィリー&メアターフは更に距離が1F伸びるため陣営は慎重な姿勢。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: