JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

635. 2004/10/02 ジョッキークラブゴールドカップ (G1 3歳以上 ダート10F ベルモント) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/10/01(金)07:44 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 The Cliff's Edge (KY) 3Colt122 Gary L. Stevens
2 Love of Money (MD) 3Colt122 Robby Albarado
3Domestic Dispute (KY)4Colt126 John R. Velazquez
4Evening Attire (KY)6Gelding126Cornelio H. Velasquez
5 Bowman's Band (KY)6Horse126Ramon A. Dominguez
6Newfoundland (KY)4Colt126 Edgar S. Prado
7 Funny Cide (NY) 4Gelding126 Jose A. Santos
[1]. ジョッキークラブゴールドカップ展望
|| ヨッシー 04/10/01(金)20:21 [ 返信 ]
Peace RulesSaravaの引退にSeattle Fitzなどの回避やホーソーンゴールドCなどと両睨みの馬もいて直前まで出走馬の状況がコロコロ変化したが、最終的に上記7頭がエントリーを済ませた。
1番人気が予想されるのは昨年の2冠馬で久々のG1制覇を狙うFunny Cide。前走のG2サラトガBCHは初騎乗のE・プラドとの折り合いがうまく行かず、直線で手前を替えられずにEvening Attireから5馬身差の2着に終わった。今回は復帰した主戦J・サントスのコンビが復活、近走惜敗続きだけに手綱捌きに期待が集まる。なおこの条件の大外枠は不利だが7頭立てならさほど影響はないだろう。
そのG2サラトガBCH快勝のEvening AttireFunny Cideと同じセン馬同士で、最近はライバル関係が成立しつつある模様。ベルモントでは9戦1勝とあまり実績は無いが、このレースは一昨年に優勝し去年も3着と相性は良い。ただ夏のサラトガで3戦使い込まれ、疲労が溜まっていないか状態面が気になる所。
3歳勢の注目はG2ペンシルヴェニアダービーを8-1/2馬身差で圧勝した新星Love of Money。前走は初物ずくしを難なく突破しての逃げ切り勝ちで、血統的な距離不安やキャリア不足は気になるものの、Peace Rulesなど同型の回避で陣営が単騎逃げ有望と見て強気に出走を決断。一線級相手に疎のスピードが通用するのか非常に楽しみだ。
G1ブルーグラスS勝ち馬The Cliff's Edgeは堅実に追い込む反面、どうしても前半置かれてしまう脚質がネックで前走のG1トラヴァーズSを含め3戦連続2着続き。今回は鞍上にG・スティーヴンス(5月末のイタリアで課された20日間の騎乗停止処分について今週アピールが棄却されたが、裁判所に上訴したため現時点では騎乗可能)を迎えて陣営も新味に期待している。
Newfoundlandは3走前のG1サバーバンH2着と同じ条件に替わるがここ2戦見所無しの惨敗で期待薄。西からはドバイ遠征から復帰後夏のデルマーG2を2戦続けて2着のDomestic Disputeが遠征してくる。なお今季G1で2,3着が4回あるBowman's Bandはスクラッチして次週のG2メドウランズBCSに向かう可能性もある。
[2]. ジョッキークラブゴールドカップ結果
|| ヨッシー 04/10/03(日)19:04 [ 返信 ]
1 Funny Cide (Santos, J.A.) 1262:02.44
2Newfoundland (Prado, E.S.) 1263/4
3 The Cliff's Edge (Stevens, G.L.)1221
4 Evening Attire (Velasquez, C.H.) 1263-3/4
5 Bowman's Band (Dominguez, R.A.) 1264-1/2
6 Love of Money (Albarado, R.)1225
7 Domestic Dispute (Velazquez, J.R.) 1261
Fractional Times: 24.01, 47.65, 1:11.62, 1:36.44, 2:02.44

僅差で1番人気をLove of Moneyに譲ったFunny Cideだが、道中は先手を奪ったLove of Moneyにプレッシャーをかけながらサントスが何とかなだめて2番手で折り合いをつける。2ターンでは一時3番手に後退したがそこから持ち前の負けん気で盛り返すと、Love of Moneyが失速した直線ではThe Cliff's EdgeNewfoundlandとの叩き合いに競り勝ち久々のG1の栄冠を勝ち取った。The Cliff's Edgeはいつも通り最後方待機→大外をマクリ気味に進出したがラスト1Fで勢いが止まった。
Funny Cideは20戦8勝、昨年のプリークネスS以来のG1勝ちとなる。次は昨年9着に終わったリベンジを狙って10/30G1BCクラシックへ向かう予定。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: