JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

652. 2004/10/30 BCジュヴェナイル (G1 2歳牡セン ダート8.5F ローンスター) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/10/28(木)09:34 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyTrainer M/L Odds
1 Sun King E. Prado Nicholas P. Zito8-1
2 Roman Ruler C. Nakatani Bob Baffert8-5
3 Afleet Alex J. Rose Tim F. Ritchey7-2
4Consolidator R. Bejarano D. Wayne Lukas8-1
5Scandinavia J. Spencer Aidan P. O'Brien15-1
6 Proud Accolade J. Velazquez Todd A. Pletcher5-2
7 Twice Unbridled V. Espinoza Dan Jensen 50-1
8Wilko L. Dettori Jeremy Noseda20-1
[1]. BCジュヴェナイル
|| Fureki 04/10/31(日)15:24 [ 返信 ]
結果のみ。

1 Wilko
2 Afleet Alex
3 Sun King

Winの配当は$58.60。 馬単は128倍。
[1]. BCジュヴェナイル展望
|| ヨッシー 04/10/29(金)19:50 [ 返信 ]
MRLSの影響か同レースの勝ち馬がケンタッキーダービーを勝てないジンクスを嫌ったのか、予備登録8頭は史上最少(97年9頭登録→8頭出走がこれまでの最少)。今年のジュヴェナイルは少数精鋭という言葉がぴったり当て嵌まる印象だ。
デビュー前から新種牡馬Fusaichi Pegasusの産駒として注目されていたバファート厩舎のRoman RulerがG2ノーフォークSを4馬身差で楽勝し順当に西の代表として駒を進めてきた。ここまで4戦3勝2着1回とほぼ完璧な成績で大物感はタップリ。前走では折り合いを欠くなどまだ若く粗削りな部分を残すが潜在能力は相当で、今回は前走装着したブリンカーを外して臨む予定。
これに対抗する東の王者は3戦無敗でG1シャンペンSを制したプレッチャー師期待のProud Accolade。父が早熟快速型のYes It's True×Septieme Cielの配合で本質的には未経験の2ターンは不向きだが、先行策から持ち前の完成度の高さ+スピードで押し切るシーンも想定しておきたい。
そのシャンペンSで2着に敗れデビュー5戦目にして初黒星を喫したAfleet Alexも争覇圏内。前走で距離にメドを立て、鞍上の指示に従順で自在性のある脚質もセンス、完成度の高さを示している。25日の最終追いで5F58秒4の1番時計を叩き出したが、その速すぎる時計の疲れが本番に残っていなければ勝ち負けに加わってくるだろう。
同レースで過去20回中19回管理馬を送り込み5勝をマークしているルーカス厩舎はG1ブリーダーズフューチュリティ勝ち馬Consolidatorがスタンバイ。125万ドルの高馬が前走で2番手から楽に抜け出す期待通りの走りを見せたが、8月のG1ホープフルSはAfleet Alexから13馬身差4着と完敗。2ヶ月でどこまで差を詰めたか真価を問われる。
シャンペンS3着のSun Kingの前走は早仕掛けが敗因。ただし上位2頭との能力差は少なく、N・ジト師はテン乗りのE・プラドに1番枠を利して道中は好位のインで脚をタメる競馬を指示する見通し。あとは展開、仕掛け所が合えば大勢逆転もあるというのが陣営の見方だ。逆にTwice Unbridledは唯一の未勝利馬で、同馬が馬券に絡めば大波乱が待ち受ける。
欧州からの遠征は2頭。まずオブライエン厩舎のScandinaviaはRoman Rulerと同じFusaichi Pegasus産駒でComposureの半弟と血統的にダート替わりは問題なし。デビューから4戦して英G2ロイヤルロッジS2着など連対を外していない堅実性もある。英国から遠征のWilkoは前走の英G2ロイヤルロッジSで3着。Awesome Again産駒でこちらも血統的にダートOK、大外枠も砂を被らずに済むと陣営はプラス思考で臨む。ただ2頭ともAraziJohannesburgクラスの馬ではない。
04/10/29(金)20:34 編集
[2]. BCジュヴェナイル結果
|| ヨッシー 04/10/31(日)19:07 [ 返信 ]
1Wilko (Dettori, L.) 1221:42.09
2 Afleet Alex (Rose, J.) 1223/4
3 Sun King (Prado, E.S.) 122Neck
4Consolidator (Bejarano, R.)1221-1/4
5 Roman Ruler (Nakatani, C.S.)1221-1/2
6 Proud Accolade (Velazquez, J.R.)1221-1/4
7 Twice Unbridled (Espinoza, V.)1229-3/4
8Scandinavia (Spencer, J.) 1221-1/4
Fractional Times: 23.54, 47.49, 1:11.25, 1:35.77, 1:42.09

初ダート、平凡な成績などからブービー人気と馬券上は全く軽視されていたWilkoだったが道中は好位外目3番手で流れに乗る。4角で一旦4番手に下げて直線で外へ持ち出すと後方から外をマクってきたAfleet Alex、前走同様2番手から抜け出しを図るConsolidator、好位のインから叩き合いに加わったSun Kingを鞍上デットーリの豪腕にも後押しされてまとめて面倒を見てしまい、2年連続の大波乱を演出した。なお人気のRoman Rulerは馬場が合わなかったようで5着に敗れ、これで98年のAnswer Livelyが勝って以来1番人気は6連敗となった。
陣営だけでなく場内の5万人以上のファンをも驚愕させる激走を見せたWilkoは11戦3勝で重賞初制覇がG1勝ち。ただし勝ち時計は昨年に続きジュヴェナイルフィリーズよりも遅く、人気馬のだらしない走りと共にレースレベル自体にも疑問が残った。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: