JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

654. 2004/10/30 BCクラシック (G1 3歳以上 ダート10F ローンスター) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/10/28(木)09:37 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyTrainer M/L Odds
1Ghostzapper J. Castellano Robert J.Frankel3-1
2Freefourinternet G. Kuntzweiler Michael J.Maker 50-1
3Azeri P. Day D.Wayne Lukas 15-1
4 Perfect Drift K. Desormeaux Murray W. Johnson 15-1
5Fantasticat G. Melancon Bobby C.Barnett 50-1
6 Roses in May J. Velazquez Dale L.Romans5-1
7Birdstone E. Prado Nicholas P. Zito6-1
8 Personal Rush F. Dettori Kenji Yamauchi50-1
9Funny Cide J. Santos Barclay Tagg6-1
10Newfoundland E. Coa Todd A. Pletcher20-1
11 Bowman's Band C. Velasquez H.Allen Jerkens50-1
12 Pleasantly Perfect J. Bailey Richard E.Mandella5-2
13Dynever C. Nakatani Christophe Clement 15-1
[1]. BCクラシック展望
|| ヨッシー 04/10/29(金)19:49 [ 返信 ]
Smarty JonesMedaglia d'OroCandy Rideなどのリタイアはあったものの、史上2頭目の連覇を目指すPleasantly Perfectを筆頭に例年以上の好メンバーが顔を揃えた。それに加えて女傑Azeri、日本のパーソナルラッシュの参戦などがレースの面白味を更に増大させており、発走が待ち遠しい状況だ。
このレースを勝てば年度代表馬当確のPleasantly Perfectはパシフィッククラシック快勝以来2ヶ月ぶりだが、これはこの後のJCダートを遠征を控えての陣営の思惑通りのローテーション。中間は長めからビシビシ追われ10/16に9F110秒6をマークするなど状態は絶好。1番人気6連敗中、前走からの最長間隔勝利は91年Black Tie Affairの49日、6歳馬同レース未勝利、外枠と不利なデータや条件が揃っているがマンデラ師は全く意に介しておらず、同馬の実力を信じてレースに送り出す構え。
同世代には敵無しで3歳代表として挑むベルモントS、トラヴァーズS勝ち馬Birdstoneも2ヶ月ぶりのレースだが、小柄な馬で間隔を開けた方が良いタイプであることはこれまでの実績が証明。トラヴァーズS勝ち馬はBCクラシック未勝利、ベルモントS馬も92年A.P. Indyのみが勝利、更に前記のレース間隔とデータはこちらも不利だが、それを跳ね除けて古馬撃破→世代交代をアピールできれば同馬にも年度代表馬の資格は十分ある。
G1ホイットニーH、前走のG2ケンタッキーCクラシックを制するなど今季5戦5勝のRoses in Mayは98年Awesome Again以来の年内無敗でのクラシック制覇を目指す。陣営は他馬の出方を把握しやすい真ん中の枠を歓迎しているが、おそらく先手を奪ってペースを握る可能性が最も高いのは同馬。他馬のマークは厳しくなりそうだが、ホイットニーHで見せたしぶとさを直線で発揮できれば現在の充実ぶりから簡単にはバテない。
もう1頭今季無敗で臨むのがG1ウッドワードS勝ち馬Ghostzapper。デビュー当初は短距離路線を歩んだが、G2トムフールH快勝後は中距離路線に転じてG3アイズリンH、前走と連勝するなど距離克服にメドを立てており、ウッドワードSからの直行も予定通り。キックバックを嫌うタイプで1番枠で出遅れると致命傷となるが、先行力があるだけに枠順について陣営は不安視していない。なお同馬とRoses in Mayは10F未経験馬は同レース未勝利というデータを克服する必要がある。
G1ジョッキークラブゴールドC勝ちで復活した“gutsy gelding”こと昨年の2冠馬Funny Cideは昨年9着の時とは臨戦過程、デキが全く違うだけにあとは他馬との力関係。昨年3着のDyneverはG2メドウランズBCS2着からという昨年と同じローテーションで、追い込み馬向きの流れなら上位進出の可能性が膨らむ。なおローンスターでは昨年のG3ローンスターダービー1着の実績がある。
NewfoundlandPerfect Driftは常に重賞で上位争いに絡んでいるが、この一線級メンバーの中ではさすがに見劣る。昨年のG2メドウランズBCS1着以降12戦未勝利のBowman's Bandは入着級、FreefourinternetのG2ホーソーンGC勝ちは軽ハンデに恵まれたもので定量戦に相手強化では苦戦必死。FantasticatのG2スーパーダービー勝ちは展開が嵌まったもので、G1&古馬相手初挑戦では馬場掃除役か。
前走のスピンスターSでGI11勝目の女傑Azeriは86年Triptych(6着)、92年Jolypha(3着)以来史上3頭目のBCクラシック牝馬出走を果たす。ここは3番枠からの発走で、Roses in MayGhostzapperを先に生かせて3番手前後から直線抜け出しを図る作戦が有力。ただし牡馬相手は1走してG1メトロポリタンH8着、距離10FもG1パーソナルエンスンHで逃げ馬を深追いしたとはいえ勝ち馬に差されて2着と条件は厳しい。
最後に日本のパーソナルラッシュは下馬評が極端に低く、山内厩舎独特のピンクのメンコが馬以上に目立っているほど。ただ現地入厩後も精力的な動きを見せるなど状態は良好な様子で、前半のHペースに置かれずに先行できれば見せ場を作ることも可能だろう。健闘を期待したい。
04/10/29(金)20:33 編集
[2]. BCクラシック結果
|| ヨッシー 04/10/31(日)19:05 [ 返信 ]
1Ghostzapper (Castellano, J.) 1261:59.02
2 Roses in May (Velazquez, J.R.) 1263
3 Pleasantly Perfect (Bailey, J.D.)1264
4 Perfect Drift (Desormeaux, K.J.)1263/4
5Azeri (Day, P.) 1232
6 Personal Rush (Dettori, L.)1212
7Birdstone (Prado, E.S.) 1213/4
8Dynever (Nakatani, C.S.)126Neck
9Fantasticat (Melancon, G.)1213/4
10 Funny Cide (Santos, J.A.) 1263/4
11 Bowman's Band (Velasquez, C.H.) 126Neck
12Newfoundland (Coa, E.)1263
13Freefourinternet (Kuntzweiler, G.) 1266
Fractional Times: 23.42, 47.00, 1:11.32, 1:35.38, 1:59.02

僅差で1番人気となったGhostzapperが1番枠からダッシュを利かせて先手を奪い、その外にRoses in Mayがピタッとマークするように2番手につけるが、前半は平均ペースで隊列が崩れることなく淡々と進む。3番手のイン追走のAzeriが3角過ぎから手応えが怪しくなり後退するとほぼ先行2頭の一騎打ちとなり、直線で単騎先頭に立ったGhostzapperが懸命に食い下がるRoses in Mayを突き放すとゴールでは3馬身差をつける快勝で年度代表馬選出に大きく前進した。
Pleasantly Perfectは後方待機→2ターンで大外をマクッて出たが前が止まらない展開と馬場に泣いて3着まで。日本から参戦したパーソナルラッシュはスタートで出遅れ、鞍上が気合をつけて馬群に突っ込み5番手を追走したが3角過ぎから苦しくなり結局6着に入線。それでも初の遠征、一線級相手でそこそこの競馬はできたことを思えば健闘したといっていいように思う。米国内でも空き巣程度のG2なら勝ち負けになるかもしれない。
BCクラシック史上初の父子制覇(父Awesome Againは98年の覇者でこの日はBCジュヴェナイル勝ち馬Wilkoも輩出)を達成したGhostzapperは10戦8勝、勝ち時計はローンスターパークダ10Fのトラックレコード&BCクラシックのレースレコード(97年Skip Awayの1:59.16を更新)。また鞍上のJ・カステラーノはBC初勝利、管理するフランケル師もMedaglia d'Oroでの2年連続2着の鬱憤を払拭する嬉しい勝利となった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: